ホントはとっても繊細!? 「フラれたことがない自慢」をする男性の深層心理

【相談者:20代女性】
私の彼氏は「今まで付き合った女性から一度もフラれたことがない」と言います。

つまり“人生一度もフラれた経験がない”と。

私はフった男性もフラれた男性もいて……。

そんなモテる彼氏と付き合っていると思うと、だんだん負い目を感じ“私でいいのかな”“明日フラれるのかな”と、いつも不安を抱いてしまいます。

a 「フラれたことがない=モテる」は違う

質問ありがとうございます。恋愛心理パティシエのともです。

相談者さんの彼氏のような男性は特に珍しくありません。

合コンで会った男性、または付き合っている彼氏に「俺ってフラれたことないんだよ」と言われたことありませんか?

「フラれたことがないって、完璧でどこまでモテる男性なんだ!」と素直な女性は思ってしまうかもしれませんが、ぜーんぜんそんなことはないのです。

まず完璧な男性は存在しないし、そもそも人間には相性があります。

あの人にとっては大好きな人でも、他の人にとっては大嫌いな人になる可能性だってあるのです。

言ってしまえば芸能人でもモデルでもフラれる時はフラれます。

だとするとこの“フラれたことがない”って嘘なの? となるとそれは嘘ではありません。

ただ“フラれたことがないとモテるというのは全然別”のことなのです。

boy

(1)自分よりレベルが下と思う人にしか告白しない

『告白して断られるのは俺のプライドが許さず、ついつい男性慣れしてなさそうな女性にばかり声をかけてしまう。そして好きにさせ告白させるというパターン。これだとフラれることはない』(20代男性/金融業)

『まず無理ゲーと思われるような、高嶺の花には告白なんてしない。傷つきたくないし……』(20代男性/会社員)

『告白する前にとりあえず周囲に“アイツお前のこと好きそうだよ”と根回ししてもらう。それで相手の反応を見て上手くいきそうだったら告白。失敗する確率が少しでもあれば告白はしない』(20代男性/メーカー勤務)

そもそもフラれない理由が“自分よりレベルが下”と思える相手しか選んでないから。

いつもいつもモテなさそうな女性にしか声をかけなかったり、自分では手が届きそうにない美人には全く手を出さなかったり……。

そうです、フラれたことがないと言い張る彼らは臆病者の証拠。

フラれるのを過度に怖がり“絶対にフラれない領域に住んでいる女性”としか付き合わないのです。

または告白前に徹底した情報収集をおこたらず、フラれる確率があると告白すらしないということですね。

(2)フラれそうになったら自分から逃げ出すタイプ

『付き合ってきて“仲がだんだん冷めてきたな”と思ったら、フラれる前に速攻自分からフル』(30代男性/営業)

『まず付き合った人数がまだ1人。女性経験が少ないからやはりフラれる確率もなくなる』(20代男性/公務員)

ちょっとした口喧嘩をしただけなのに相手からフラれてしまった、という経験ありませんか?

自分はそんなつもりはなかったの些細なことが原因でフラれたり。

そんなすぐに女性をフル男性に強いのは“自己防衛本能”。

少しでも“コイツ俺のこと嫌いなのかな? フルつもりなのかな?”と感じさせられると“フラれるぐらいなら自分からフッてやれ”と自分から別れを切り出すのです。

そしてその大体は被害妄想だったりもするのですが……。

とにかく傷つくのがこわくて“自分からフッた”という体裁の元で自分の気持ちを守ろうとします。

フラれない男性は自信があるのとは逆で、全然自信がないとも言えるのです。

あまりにも女性経験が少ない男性もフラれることはありませんが、突き詰めると女性に対してアプローチをあまりしてこなかった、ということ。

自信があれば仲が冷めてこようが、相手からフラれるまでは待てるし、また仲を取り持とうとする努力をしようとするのが普通。

待てない、努力できない、付き合うまでの仲になれない……すべては“どうせ俺なんか最後はフラれるだけなんだ”という自信のなさの現れですね。


フラれたことがない男性、って要は“ギャンブルをしない男性”。

いつも絶対に勝つ馬にしか賭けない、だから負けないのです。また負けそうになったら自分からすぐに撤退~!

恋愛の醍醐味は傷つくことも含めてのこと。

相談者さんの彼氏さんはモテるのではなく、自信がないだけなのです。

だから負い目を感じる必要はなく“自分はどんな時でも側にいるよ”と優しく包み込んであげましょう。

そういう男性はどこかで相手が離れていくことを覚悟して付き合ってしまっています。

相談者さんの“自分はそうではない”というスタンスが、彼氏の自信を築く日がくるかもしれません。

また、このような男性はすぐにフッてきてもそれは本心ではないかもしれないので深くは気にせず、相談者さんから連絡をしてあげると喜びますよ。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする