うぬぼれ注意!! 元カノに対する男性の“身勝手すぎる”の本心3パターン

【相談者:20代女性】
先月、彼氏と別れたのですが、その彼氏からの連絡が途絶える気配がありません。

電話の内容やメールの文面を見ていると、やたらとヨリを戻したそうで……。

私には理解できませんが、男子って、元カノに戻りたくなる感情が強いのでしょうか?

a 別れた後も戻れる場所を確保したがる男子もいるので注意!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

一般的に男子のほうが女子よりも、過去にすがりたがる傾向にあります。

それは同時に、元カノに対する未練を多く残しているとも言えます。

女子が次の恋へと歩み始めているにも関わらず、「アイツは未だに俺のことが好きだ」なんて、元カノの気持ちを誤解している男子も多いのではないでしょうか。

それほど男子って、「恋人は何があっても自分のことを好いてくれている」という根拠のない自信を持っているもの。

たとえ、恋愛が破綻した後でも、いつまでも自分に恋愛感情が残っていると過信しているケースがたくさんあります。

女子のみなさん! 注意してください! あなたが次の恋を手にするまでの間、男子は都合良く元サヤに戻ろうとしてくる傾向があります。

男子の勝手な都合で、あなたとの恋に終止符を打った場合でも、元に戻れる場所を確保するかのように、身勝手なタイミングで連絡を取ってくる男子がたくさんいます。

次のターゲットとなる女子との関係がうまく行かず、寂しさを感じた結果、それを紛らわすためにあなたに連絡してくるケースもありますし、恋人同士だった頃のように、肌を重ね合わすだけの関係を望んでいるケースもあります。

元カレがどういった理由で、あなたに連絡しているのかを見極めるヒントとして、3名の男子にインタビューしてきました。

決して褒められた例ではありませんが、こんな男子もいるんだという参考にご覧ください。

360

(1)未だに自分に対する恋愛感情が残っていると勘違いしているパターン

『彼女とは長年付き合ってきたのですが、マンネリもあって、別れてしまいました。でも、彼女は僕に未練があるはず。恋愛は終わってしまいましたが、やっぱり世の中の男で、僕が一番、相性がいいと思ってくれているはずですね。それは自信があります』(28歳男性/営業職)

男子は自惚れの強い性格のためか、別れた彼女が、いつまでも自分に気があると思いがち。

機会があれば元カノに戻るかもと、思い出の品をずっと保存している男子もたくさんいます。

過去の恋愛をキッパリと断ち切る女子の性格とは大違いかも知れませんね。

こういったタイプの男子は、いつまでも彼氏のような素振りで、あなたに連絡してきます。

あなたが未だに元カレに気持ちがあるなら別ですが、そうじゃない場合は、しっかりと立場を明確にしたほうがいいでしょう。

いくら過去に恋愛関係にあった彼だからといって、いつまでもズルズルと関係を続けて行くのは、あなたの未来にとっても良くありません。

自分の気持ちをしっかりと確かめた上で、元カレとの距離をしっかりと取るようにしましょう。

(2)欲求不満を満たそうとしているパターン

『彼女とは別れてしまったものの、やっぱり寂しくなる夜はあります。そんな時、たまに元カノと連絡を取るのですが、ちゃんと応対してくれますし、会ってもくれます。恋人だった頃を懐かしんで、愛しあうこともありますね。都合がいいと思われているかも知れませんが、元カノも合意の上ですし、問題ないですよね』(30歳男性/ショップ店員)

都合のいい男子の典型的なパターンですね。

元カノに少しでも未練が残っている場合、その弱みにつけこんで、まるで今でも恋人同士かのように女性に接してくる男子。

最も女子の天敵とも言えるのが、このタイプです。

女子の気持ちの中に未練が残っている時点で、なかなか元カレの接近を拒むことは難しいですし、元カレからの連絡をネガティブに捉えることも心苦しいはず。

しかし、こういったパターンも、見極めが肝心。

付き合っていた頃よりも、しっかりと彼の気持ちを確認するようにしましょう。

そこに疑わしい部分があるなら、とことん本心を追求することをオススメします。

都合のいい女になってしまう前に、あなた自身の立場を明確にしましょう。

(3)二股をかけようとしているパターン

『好きな人ができたことで、彼女と別れたのですが、次の恋愛が不安定で……。だから、不安定な精神状態を癒やしてもらおうと、元カノに連絡して、寂しいときは会ってもらってもいます。元カノも今カノもどっちも恋人みたいな存在になっていますね。ちなみに、元カノには、今カノの存在は伝えていません……』(27歳男性/美容師)

世の中には器用にも、別れた彼女と次の彼女、どちらとも上手く付き合えるタイプの男子がいるものです。

その理由はひとつ。次の彼女との恋愛が安定しないため。

そういったタイプの男子は、次の女子との恋愛に不安があって、終わってしまうかも知れないという不安感から、あなたの存在をいつまでもつなぎ止めておこうとするのです。それは言い換えれば二股。

その事実を知れば、あなただって無邪気に元カレと会ってはいられませんよね。

こういったタイプの男子は、巧妙な手口で、元カレ・元カノの関係をキープしようとしますので、見極めが難しいもの。

しかし、あなたの要望を聞き入れてくれるよりも、元カレの要望を聞き入れる回数のほうが圧倒的に多い場合は、疑ってかかっても損はありません。

あなたのことを真剣に想い、恋人に戻りたいと考えてくれているなら、それだけ熱意も伝わってくるはず。

それが伝わってこないなら、二股をかけられている可能性が高いと考えましょう。


男子の自惚れ気質から、「身勝手な元カレ」になってしまう男子が多いようですね。

彼女から決定的な理由を突きつけられて別れたとしても、元カノの未練を信じて疑わないタイプの男子もいるくらいですから、筋金入りと言えるでしょう。

一度は付き合っていた彼氏のことですから、そこまでムゲにできないかも知れませんが、元カレが接近してきた際には、気持ちをしっかりと確かめるようにしましょう。

少しでも納得の行かない部分があるなら、そこは疑ってかかったほうがいいかも知れません。

元カレに未練がないなら、凛とした態度を取れるかも知れませんが、少しでも未練がある場合は要注意。

元カレのペースに引き込まれないよう、二人の関係をハッキリさせるようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする