モテ女子に学ぶ! 残暑を乗り切る「快適&女子力高め」なオフィスコーデ術3選

働く女子の夏の悩みといえば、毎日の通勤スタイル。

夏も終盤に差し掛かりましたが、ギューギューで蒸し暑い満員電車や、炎天下の中での外回りを考えたら、ついついシンプルなTシャツにジャケットのスタイルになりがちですよね。

だけど、モテる女はオフィススタイルも、ちゃんとおしゃれを楽しんでいます!

今回はそんなモテ女子から学ぶ、快適でなおかつ女子力高めなオフィスコーデ術をご紹介したいと思います。

(1)シャツではなくカーデで作るクラシカルなユルモード

20160901龍off001

出典:StyleCaster

定番のパンツスタイルは、いつものシャツの代わりにサマーニットのカーデをトップスに取り入れてみてはいかがでしょう?

カーデって、何かの上に羽織るイメージが強いですが、シャツのように1枚でパンツインすれば、オトナっぽいユルさがオシャレなクラシカルモードの出来上がりです。

サマーニットはシャツに比べて風通しも良く、とっても快適!

首元にアクセントとしてスカーフを巻いても、とってもオシャレですね。

(2)ジャケット×ショーパンで魅せるデキル女のモテギャップ術

20160901龍off002

出典:Elige el mejor outfit

夏のクールなジャケットスタイルのボトムは、いつものフルレングスのパンツや、タイトスカートではなく、ボーイッシュなバミューダ丈のショートパンツをチョイス。

デキるオトナの女性にトライして欲しいスタイルです。

オトナっぽいジャケットのイメージとキュートなショーパンのギャップに、部下の年下男子もメロメロ!

(3)オフィスもいけちゃう! シックなTシャツワントーンコーデ

20160901龍off003

出典:AmbaKay, Made With Honey And Gold.

オフィスカジュアルOKな職場でもTシャツ一枚での出社はちょっとラフ過ぎるかな? というイメージがありますが、シックなネイビカラーのワントーンコーデなら、Tシャツでも、ちゃんとした仕上がりに。

ちゃんと見えするポイントは、ユル過ぎずタイト過ぎずのTシャツをハイウエストのパンツにインする事。

ローライズのパンツに比べ、ハイウエストのモノは上品に見せてくれる上、足長効果も期待できそう!


ちゃんとしたコーデ=窮屈のイメージがあるだけに、ついつい頭を抱えてしまうオフィスコーデですが、ちょっとした工夫で毎日快適かつ、おしゃれを楽しめそうですね!

しかも、わざわざ買い足さなくとも、プライベートで使っているワードローブの中から着回す事もできちゃうなんてところも嬉しいポイント!

少なくとも、これからは汗でメイクが落ちた必死の顔で毎朝出社する悲劇も無さそう。

それ、モテる以前の問題ですから(笑)。

【画像出典リンク】
・What to Wear to a Fall Internship: 35 Perfect Outfits | StyleCaster/http://stylecaster.com/what-to-wear-to-a-fall-internship/
・Elige el mejor outfit para el trabajo en este verano/http://www.periodicocentral.mx/2015/vida-y-estilo/elige-el-mejor-outfit-para-el-trabajo-en-este-verano
・AmbaKay, Made With Honey And Gold./http://bounceuponit.tumblr.com/

●ライター/ツヨシエトワール(ハイブリットなファッションデザイナー!)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする