面白キャラでもモテる! 女性が「男ってズルいな」と思った瞬間4つ

【相談者:20代女性】
よく「女ってだけで得だよね」「女は楽ができていい」なんて言う男性がいますが、私は決してそうは思いません。

むしろ、男の方が得をしていると思うのです。男性ってズルいと思うときもあります。

こう思っているのは私だけなのでしょうか?

a 外見や人間関係で得している男性を「うらやましい」と感じる女性は多いのです

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

きっと、誰もが一度は「男と女のどっちが得か?」というテーマで議論した経験があるのではないでしょうか。

もちろん、男性にも女性にもそれぞれの良さはあります。

実際、女性である筆者も「女で良かった」と感じるときもあれば、「男に生まれたかった」と嘆いていたときもあります。

とはいえ、具体的に異性の良さを聞かれると、パッと思い浮かばないなんて場合も……。

そこで今回は、女性の方々から「男性ってズルい!」と思った瞬間のエピソードを聞いてきました。

082602

(1)面白いトークができるとモテる

『お笑い芸人さんを見ていて思うんですけど、男性ってカッコよくなくてもトークが面白いとそれだけでモテるじゃないですか。でも、女性の場合は笑いをとると「女を捨てている」「友達止まり」と思われ、即恋愛対象外にされる。そこがズルいなって思います』(28歳女性/カメラマン)

昨今では、お笑い芸人とモデルというカップルの誕生も珍しくなくなってきました。

その事実からもわかる通り、面白い男性に惹かれる女性は多くいます。

しかし、女性の場合はそうはいきません。

笑いに走ると「自虐がイタい」「女に見られない」と男性から引かれてしまう可能性もあるのです。

その違いを見て、男性は得をしていると感じる女性も多いのだとか。

(2)外見にかける金額の違い

『女性は服や化粧品、脱毛や美容院やエステと外見にかけるお金がいくらあっても足りない! 手を抜くとずぼら女子だと言われるから、手抜きするわけにもいかないし……。化粧をしなくていい男性がうらやましいです』(21歳女性/大学生)

毎日必要となる服に化粧品。そして、定期的な脱毛、美容院、エステなど。

その金額すべてを合わせると、女性の毎月の出費は相当なものとなります。

もちろん、男性でもおしゃれや美容にはお金がかかります。

しかし、男と女では出費額に大きな差が出るため、不公平だと感じる人もいるのです。

また、毎日の化粧や髪型にかかる時間を比べても、女性の方がはるかに多くの時間を必要とします。

外見に関する部分では、女性の方だと損に感じる場合もあるのです。

(3)同性同士のサバサバした人間関係

『人間関係は女同士の方が面倒くさいって言われますよね。実際にそうだと思うし。男同士みたいにサバサバした関係に憧れる女性も多いと思いますよ』(33歳女性/営業事務)

「女の友情はハムより薄い」なんて言葉もある通り、女性同士は物心ついた頃からお互いを比較したり、ドロドロした人間関係に巻き込まれたりする機会が多くあります。

そして、面倒くさい状況に遭遇するたびに「男性は良いな~」とうらやましく感じてしまうのです。

また、学生時代からグループで行動する習慣が身についてしまうと、大人になった現在も女同士で行動することから抜け出せない人もいます。

そのような事情もあり、男性同士の友情は女性にとって憧れでもあるのです。

(4)恋愛と仕事を両立できる姿勢

『恋愛で重いと言われるのって、必ず女性じゃないですか? 恋愛依存になりやすいのも女性だし、実際私も彼氏ができると周りが見えなくなります。恋愛と仕事をうまく両立できる男性の性格はうらましい反面、ズルいって思います(笑)』(25歳女性/事務)

「女性の恋は上書き保存、男性の恋は名前をつけて保存」という言葉があります。

この言葉を聞くかぎり、一見、男性の方が重く未練たらしいように見えますが、実際に恋愛にのめりこむのは男性よりも女性の方なんて場合も。

交際が始まると彼以外が見えなくなったり、依存心から束縛に走ったりする女性も珍しくはありません。

そんな恋愛中毒の女性にとって、「仕事と恋愛は別物」と割り切れる男性の考えはうらやましくもあるのです。


おしゃれや人間関係などをはじめ、「女って面倒だな」と感じるときも多々あります。

そのような瞬間に「男性ってズルい!」と思う女性も多いようです。

でも、人の良さは決して性別で決まるわけではありません。

相談者様も女性として良い部分を伸ばしつつ、男と女という区別にとらわれない意識をしてみてはどうでしょうか。

性別ではなくひとりの人間として自分と向き合うことができれば、無意味な僻みも感じることはなくなるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする