“冷房の設定温度”で相性が分かる!? 辺見えみりも実践した「結婚前の同棲」チェックリスト4つ

23日に放送された「解決! ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で、女優の辺見えみりさんが、俳優・松田賢二さんとの再婚前の同棲中にお互いの相性を確かめるチェックをしていたことを明らかにしました。

辺見さんは同棲を提案した理由として、「1週間に1回のデートで格好つけることはできたとしても、毎日いる中でさすがにウソはつけないから」と語っています。

(1)食事について

1つ目のチェックは、食事について。

辺見さんは、料理にすぐ調味料をかけてしまう人が苦手だそうで、それを確かめるためのテストをしたと明かしました。

その内容は、食事の際、料理と一緒にテーブルに様々な調味料を並べ、“味見もせずに調味料を使うかどうか”を見るというもの。
その結果、松田さんは何もかけずに料理を食べてくれたといいます。

(2)冷暖房

2つ目のチェックは、冷暖房の強さ。

寝る時にエアコンを使いたくない辺見さんに対し、松田さんは冷房を使いたがったそう。

辺見さんが我慢できる冷房の温度は27度まででしたが、なんと松田さんも27度を設定するという相性の良さだったようです。

(3)店員への態度

3つ目のチェックは、タクシーの運転手や、店の店員に偉そうな態度をとらないかどうか。

ここでも松田さんは敬語を使って、店員に丁寧な振る舞いを見せていたそうです。

辺見さんはその他にも、寝起きの悪さや、酒を飲んで帰ってきても怒らないかなどをチェックしていたそう。

そしておよそ1年後、同棲中のチェックをほぼクリアした松田さんとの再婚を決意したといいます。

辺見さんのように、結婚する前に同棲をして、最終的な相性をお互いに確認する人も多いと思います。

そこで、今回は結婚してから後悔しないために、同棲中にチェックしておきたいポイントを4つご紹介します!

o0480036013718588806

出典:辺見えみり オフィシャルブログ『えみり製作所』

(1)部屋の冷暖房の温度

たかが冷暖房の温度……とバカにしてはいけません。

同じ部屋で生活する2人の体感温度が大幅に違うとなると、ストレスやトラブルの原因になります。

特に、男性よりも筋肉が少ない女性は体感温度が低いです。
自分はもう十分冷えているのに、相手がまた温度を下げようとする……。
こんなことが続けば、体調も崩しかねません。

また辺見さんのように、就寝時に冷暖房を使うかどうかも人によって異なります。

しっかりお互いの意見を確認して、妥協点を見つけ出すことが大切です。

(2)家事をやる気があるか

一緒に生活する上で、必ず問題になるのが“家事”について。

最近は共働きの夫婦も多いですが、やはり「家事は女性がやるもの」と考える男性も少なくありません。

最初は我慢できても、いつか耐えられずに爆発してしまう時が来ます。

自分の使った食器は自分で洗う、お風呂掃除は週交代でやる……など、具体的なルールを決めることが大切です。

(3)いびきや寝相の悪さ

いびきや寝相の悪さは、ある程度一緒に寝る機会がなければ気づかないもの。

「夫のいびきがうるさすぎて離婚を考えた」という人がいるほど、この問題は相当シビアです。

慣れてしまえば問題ないという人もいるようですが、我慢できないという人も少なくありません。

どうしても我慢できない人は寝室を別にするなどして、対策を考える必要がありますね。

(4)清潔度合いにズレがないか

同じ空間で生活する上で、お互いの清潔度合いに大きなズレがある場合は致命的です。

汚いのはもちろん嫌だけど、あまりに潔癖症でも息苦しい……。

自分は普通のつもりでも、相手から「潔癖症」と思われたり、反対に「汚い」と思われることもあります。

自分の清潔度合いは客観的に見られなければわからないこともあるので、お互いに気になるところは早めに指摘していきましょう。


いかがでしたでしょうか?

すべてを完璧にクリアするのはなかなか難しいとは思いますが、自分が「絶対に譲れないポイント」を妥協してしまうと、その後の長い結婚生活でいつか限界が来てしまいます。

「絶対に譲れないポイント」と「妥協できるポイント」を明確にして、お互いに協力して生活するための“ルール作り”をすることが重要です。

彼と同棲中の人や、同棲を考えている人は、今回ご紹介したポイントを参考にして、同棲中の彼をしっかり見極めましょう!

【画像出典元リンク】
・辺見えみり オフィシャルブログ『えみり製作所』/http://ameblo.jp/emiri/image-12188599896-13718588806.html
(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする