「芸能界でしか生きられない」高畑容疑者の正体とは? 芸能人が語った“奇行”の数々……

8月23日に強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)が、以前から自身のことを“超肉食系”と話し、自分の欲求の強さについて語っていたことがわかりました。

テレビ番組では「共演した女性をすぐに好きになる」と告白したり、共演した女性モデルの腰を何度もつかんだりと、以前から“危なっかしい行動”があったようです。

pexels-photo-31119-large

「成人ビデオ鑑賞後に激しいダンス」高畑容疑者の異常な行動

16年2月4日に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演した際は、異性と添い寝をするだけの「ソフレ」について紹介されると、添い寝だけで終わるのは自分には無理と話し、「僕は超肉食系です」と告白。

また共演した女性をすぐに好きになると語り、グラビアアイドルの橋本マナミさんを例に挙げ、「あれはいい女だった」とコメント。

モデルの藤田ニコルさん、紗蘭さんと3人で原宿に出かけたロケでは、プリクラの撮影時、紗蘭さんの腰を何度もつかんでは嫌がられるというシーンもありました。

さらに15年11月23日放送の「しゃべくり007」(日テレ系)では、母・淳子さんのメッセージが紹介され、学生の頃からベッドの下に成人向け雑誌が敷きつめられていて、部屋には成人向けの雑誌やビデオが散らばっているという内容でした。

高畑容疑者は番組でそれを認め、自分の部屋にはテレビがないからビデオは母親が寝た後にリビングで見ると説明。

しかし、その場に母親が起きて来て見つかることもあると話しました。

またダンスも好きで、ビデオを見終った後には激しいダンスをすると語り、パフォーマンスを披露。

スタジオからは「頭おかしい」という声が響きました。

多くの芸能人からも「困惑」の声

世間や芸能界に大きな衝撃を与えた今回の事件ですが、多くの芸能人が高畑容疑者についてコメントしています。

芸能人は今回の件に対してどのような見解を持っているのか、寄せられたコメントをまとめました。

小倉キャスター「そういうところがちょっとあったみたい」

24日、小倉智昭キャスターは生放送の番組で高畑裕太容疑者について言及。

映画撮影スタッフも一緒に宿泊し、ホテル側にも撮影クルーが来ているのを知られている状況の中で行為に及んだ高畑裕太容疑者について、「そこでこんなことをするなんてちょっと考えられない」と語りました。

さらに高畑容疑者の逮捕が報じられた際に、「彼のタレント仲間とニュースを見ていた」と告白。

そのタレント仲間が「危なっかしいところがあったんで心配していたんですよね。みんなで注意していたんです」と、高畑容疑者の素顔について語っていたことを明かし、「そういうところがちょっとあったみたい」とコメントしました。

テリー伊藤「彼には芸能界しか生きるところはなかった」

タレントのテリー伊藤さんは、高畑容疑者について「芸能界しか生きるところはなかった」とコメントしています。

「バカっぽいところもある。一般企業に勤められるかっていったら勤められない感じはした」と共演時の印象を述べ、「こういうとんでもないキャラは芸能界だと需要される部分がある。人が話しているときにどんどんしゃべってひっちゃかめっちゃかになっても、コイツおもしれえなって。企業だとそうじゃない」と意見しました。

さらに、芸能界には甘いところもある……とした上で、「こういうことになるといろんなマイナスな部分がでてきて大変。そう簡単に戻ってこられるところじゃない。特に女性問題に関しては」と、芸能界復帰の難しさを指摘。

テリーさんは「ここでしか生きられなかった芸能界」がなくなったら、これから先、どのようにして母親に心配をかけさせない生き方をしていくのか……と、高畑容疑者の今後について語りました。

母・淳子の親友ピーターからは「バカヤロウ」

高畑容疑者の母・淳子さんとは親友の間柄で、高畑容疑者についても小学校の頃から知っていたという歌手のピーターさんも、事件発覚の衝撃についてコメント。

「本当にびっくりして……。まさか、このバカヤロウと思いましたよ」と語りました。

ピーターさんはせっかく仕事が増えてきた時だったのに……と高畑容疑者について嘆くと、「仕事が増えたのは“高畑淳子の息子だから”ということを本人がもっと分かっていないと。どこかで慢心があったんだと思う。あっちゃん(淳子)がどれだけ苦労して育てたか……。少し腹立たしい」と、親友を気遣うコメントをしました。

また、声を詰まらせながら、こんなことでコメントしなければならないことが「切ない」と語り、「せっかく立派になったと思ったのにね……」と残念な気持ちを吐露しました。


“2世タレント”として話題を呼び、これからの活躍が期待されていた高畑容疑者。

今回の事件で、結果的に多くの芸能仲間を裏切ることになってしまいました。

長年芸能界で活躍してきた母・敦子さんへの影響も計り知れません。

「ここでしか生きられなかった芸能界」がなくなった高畑容疑者は、今後どのように生きていくのでしょうか……?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (11)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする