大竹しのぶが離婚を決意したワケとは? 妻が“離婚”を考えた「夫の態度」TOP3

22日放送の番組で、女優・大竹しのぶさんが、元夫の明石家さんまさんとの夫婦生活を振り返るシーンがありました。

大竹さんは、さんまさんに対して「ムリ!」と感じたエピソードを披露。

大竹さんによると、さんまさんは夜中に部屋を真っ暗にして自身が出演した番組を見ながら、ひとりで笑っていたことがあるそう。

大竹さんは、さんまさんのあの“笑い方”をマネしながら、「ムリって思いました」と、ドン引きしたことを明かしました。

さらに大竹さんは、「離婚も(30代のうちにできて)よかったと思う」とコメントし、共演者からの笑いを誘っていました。

元夫の言動に「ムリ!」と感じたエピソードを披露した大竹さん。

それだけが離婚の直接の原因になったわけではないと思いますが、世間の奥様方の中にも、夫の態度に嫌気がさして“離婚”という言葉が頭をよぎったことがある人もいると思います。

そこで恋愛jpでは、女性限定で「離婚すら考える夫の態度は?」というアンケートを実施!

世間の妻たちのホンネを探っていきましょう!

0480739d65f7b4c9276df859b8a0d483_s

離婚すら考える夫の態度は?

無題2

■離婚すら考える夫の態度は?
1位:傲慢な態度をしているのを見たとき……70人(40%)
同率2位:金銭的な感覚が合わなかったとき……42人(24%)
同率2位:幼稚な態度をしているのを見たとき……42人(24%)
4位:神経質な一面を見たとき……14人(8%)
5位:ナルシストな一面を見たとき……7人(%)

アンケート調査から、「夫の傲慢な態度」に嫌気がさして離婚を考えたという女性が一番多いことがわかりました。

その後は同率2位で「金銭的な感覚が合わなかったとき」「幼稚な態度をしているのを見たとき」が上位にランクインする結果に!

では、それぞれの答えに至った理由を詳しくみていきましょう!

1位:傲慢な態度をしているのを見たとき

『レストランへ行った時、店員への態度がムリ! と思いました。料理が遅かったのもありますが、何度も店員を呼んで威張った態度で「まだか」と威嚇する態度がムリでした』(29歳/会社員)

『普段はまったくそんな言葉を口にすることはなかったのに、私の仕事のことで口論になったときに「正社員で働いてるわけでもないくせに偉そうに言うな」と言われたときは、離婚したいと思いました。俺が食わせてやってる的なことを言われると、夫婦生活を続けていこうという気持ちが折れます』(49歳/パート)

『基本的に亭主関白で俺様な態度です。機嫌が悪いとキレやすく、八つ当たりをする事もあります。自分の思い通りに行かないとイヤで、なんでも自分に合わせて欲しいみたいです。待つのも苦手なので、買い物などは私一人で行った方が気が楽です』(43歳/主婦)

夫の度が過ぎた亭主関白な態度や、店員への威張った対応を見て、「これはもうムリ」と感じる妻が多いようです。

「俺が食わせてやってる」なんて直接言われたらもうお手上げ、という女性も多いですね。

そんな夫と一緒なら「一人でいた方がラク」と考える女性も多いようです。

同率2位:金銭的な感覚が合わなかったとき

『結婚後しばらくは夫が家計を管理していたのですが、実は私に内緒のカードローンがありました。散々理由を聞いたのに答えてもらえず。結局その後は私が家計を管理する事になり、一応解決みたな雰囲気になってしまいましたが、正直お金にルーズだったことを知り、大変ショックを受けました。未だに不信感が残っています』(31歳/主婦)

『とにかくケチ! 先日第二子を出産した時に、入院中ずっと病院の駐車場代を気にしていて、早めに帰ろうとしてました。その時に「この人は私と赤ちゃんの命よりも数百円が大切なんだなぁ」と思ってしまい、かなり本気で離婚を考え始めてしまいました』(34歳/事務)

『あまり余裕が無いと言っている月にも、旅行に行きたい、外食したいと言い出すので金銭感覚が合わないと感じました。連れて行かないと不機嫌になることが多々あるので、そんな時離婚を考えてしまいます』(33歳/主婦)

金銭感覚は生活に直結する大きな問題です。

ここの価値観のズレが大きいと、どんなに“愛”があっても生活は困難になります。

その他には「直ぐに浪費する」「仕事に就かない」という夫に嫌気を感じたという声もあり、パートナーへの不信感を感じてしまう女性もいました。

同率2位:幼稚な態度をしているのを見たとき

『普段はすごく穏やかな人だが、母親に対してすごくわがままで言葉遣いが荒かったのを見て、いつか私にもそんな態度になるのかと思い、不安になりました』(30歳/パート看護師)

『喧嘩になると、直接会話しようとせずLINEで言いたいことを言ってきます。大人になっても話合いが出来ないなんて、毎回喧嘩になる度ムリだなと思います』(26歳/専業主婦)

『前日に眠れなくて寝不足だから仕事休むねと言われ、勝手に休まれたとき。子どももいる父親なのに、考え方が幼稚すぎて本当にやっていけないと思いました。遅刻してでもいいから行ってと頼んでも、寝たふりをして聞こえないふり。一気に離婚したくなりました』(31歳/パート主婦)

夫の「幼稚な態度をしているのを見たとき」も、妻が離婚を考える瞬間の上位にランクイン。

いい歳になっても子どものようなマネをしたり、直接話し合いもできないような夫の態度に、離婚を意識する人が多いようです。

夫には、親として、大人として、責任感のある態度をとってもらいたいものですね。

では実際、奥様方はパートナーのそういった態度を結婚する前から気にしていたのでしょうか?
次のアンケート結果をみてみましょう!

交際期間ではその態度が気になりましたか?

無題2

■交際期間ではその態度が気になりましたか?
・気になってはいたが、許容範囲だと思っていた……119人(68%)
・全く気にならなかった……56人(32%)

なんと約7割の妻が「気になってはいたが、許容範囲だと思っていた」と回答!

結婚する前から気にはなっていたものの、実際の結婚生活を送ってみてやはり我慢できなくなったという声が圧倒的でした。

人の態度や癖は、そう簡単には直らないものです。

結婚したら“コレ”と一生付き合っていくことになるという覚悟が必要なのかもしれませんね……。


いかがでしたでしょうか?

世間の奥様からは様々な意見がありましたが、男性は特に傲慢で幼稚な態度金銭感覚に注意をした方がよさそうです。

パートナーがいる男性は手遅れになる前に、自分の言動がワガママになっていないかなど、改めて見直してみてはいかがですか?

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:175人
※集計期間:2016年8月22日〜2016年8月24日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする