美人でも彼氏ができないのは理由とは? 男性ドン引きの“ワガママ女”の言動3つ

【相談者:20代女性】
私は見た目はよく美人と言われ、男性が寄ってくることも多いのですが何回か会うと連絡が途絶えがちになってしまいます。

友人から「まあ、あなたが彼氏がいないのは何となく分かる気がするわ……」って意味深げに言われてしまいました。

見た目はよくとも男性から嫌われる女性ってどんな女性なのでしょうか?

a 自分自分~! 何でも自分本位の女は当然ですが引かれます

質問ありがとうございます。恋愛心理パティシエのともです。

相談者さんは美人にも関わらず友人から「彼氏ができない理由がわかる」と指摘されたとのこと。

女性にまでわかるということは、よほどあからさまに男性から引かれる言動を常にしているのでしょうね。

よくよく自分を俯瞰してみて、自分本位の言動が多いのではないかチェックした方がいいですよ!

gahag-0044855961

(1)近所のオバチャン視点のアドバイスは大きなお世話

『いつも“あなたはそう考えているかもしれないけど、こういう考えの方が上手くいく”のような上から目線の発言ばかり。自分は何様なんだか……』(20代男性/建設業)

「あなたのそこがダメなのよ」的な相手を否定するアドバイス。これは禁句です。

いつも男性がやっていることを“私のアドバイスで助けてあげるわ”という立ち位置で話す女性はまず恋愛対象からは外されます。

例えば相談を受けているという形ならば、アドバイスもアリ。

ただ、聞かれてもない時の独りよがりなアドバイスは、自分を正当化したいだけで的を射ていることはほとんどありません。

結局アドバイスって、相手のためというよりは、自分が相手より優越感を持ちたいだけに使われることが大半。

そしてその感情は相手にも伝わっているのです。

近所のいつも詮索してくる暇なオバチャンが迷惑なのもその理由。もしかしたらあなたもオバチャン化しているのかも?

(2)メールやLINEの本文が長すぎる

『LINEがとにかく長い、多い。もう電話した方がいいんじゃない? ってくらい。でも電話したらもっと長くなりそうで、それも嫌……。しかも特に内容もないし、こっちも忙しくて面倒になり、最後は既読スルーになってしまう。読む方の気持ちにもなって欲しい』(20代男性/公務員)

メールやLINEの本文が、スクロール何回したんだ? 吹き出しいくつあるの? というぐらいの長さで一日に何回も送ってくる女性も引かれます。

話し言葉と書き言葉は違うので、話したいことをそのまま言葉にして送っていたら、本文がすごく長くなるのは当たり前です。

そしてその内容が長ければ長いほど要点がわからなくなり、何が言いたいのか相手もサッパリ理解できません。

また、“こんなに長いのを読まなきゃいけないのか”というプレッシャーで、もう返信する気力すら残らないことも。

よっぽど最後に笑えるオチがない限りは、それも自分勝手な行動にしかうつりません。

女性のガールズトークの8割がどうでもいいことというように、女性は意味のないことを伝えたいと思ってしまう習性があります。

そこは男性とは違うことを忘れずに、サクッと要点だけ送るようにしましょう。

(3)男性の生気を奪う殺人鬼

『仕事をこれからもっと頑張ろうって時に、“あなたの性格や才能だったら今の部署じゃ昇格できないよ”というようなことを言われた。そこから異動願いを出せば? というような話になり、コイツに話さなきゃよかったと後悔』(30代男性/会社員)

男たるもの、大きくとも小さくとも何か夢や希望というものを持っています。

「俺バンドマンになって武道館をファンで埋めてやるぜ!」……これは確かに年齢によっては大きすぎて考え直させた方がいいかもしれませんが(汗)。

ただ、特に自分の仕事に対して向上心をもって取り組んでいる時、起業や昇格を考えている時に「もうちょっと現実を見た方がいい」とか「そんな簡単なものじゃない」とか次々に男の夢を壊してしまう女性は、まず一緒にいたいと思いません。

ひどい時には“起業して倒産する確率”のような内容の本まで買ってきてあげて、プレゼントする始末。

女性は男性より現実的なので、決して間違いではないのですが、それは“未来の夢や希望を殺す恐ろしいドリームキラー”。

殺人鬼なみに男性の生気を奪う破壊力を持っているのです。

やっぱり、そこで後ろを押してくれるような女性の方が、側にいて幸福感を得られますよね。


とにかく“自分のため”である発言や行動は控えること。

自分が優越感を持ちたい、自分の話を聞いて欲しい、彼氏には安定していて欲しい、という自分で相手をコントロールしようとする女性は、要は相手にとって“居心地が悪い”のです。

どんなに外見がよくても引かれる理由は、すべて自分のことしか考えていないワガママ女だから。

基本的なことですが、まずは“相手ありき”で接していくことができなければ、彼氏はできないということです。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする