恋も仕事もオシャレも妥協ナシ! アパレル販売員のイマドキ恋愛事情とは?

【相談者:10代女性】
私は現在高校生でオシャレが大好きです。

就職はアパレル企業の販売員を希望していますが、販売員の仕事は土日が休みじゃないし彼氏と遊ぶ時間もなかったりすると聞いたので不安になっています。

アパレル販売員の人はどうやって出会いを見つけ、彼と会う時間を作っているのでしょうか。

今は彼氏はいませんが、今後忙しくて出会いがないというのも嫌だし、彼ができてもすれ違いで会う時間がないというのも嫌です。

アパレル販売員の仕事は諦めようかと思うほど悩んでいます。

a 恋もオシャレも手に入る素敵な仕事! アパレル販売員の9割以上が恋愛していた

はじめまして! オンナのお悩みライターのコマツです。

仕事も恋もオシャレも一生懸命にしたいからこそ、毎日が仕事に追われてしまうような生活は嫌ですよね。

でも、アパレルの販売員さんはオシャレで素敵でみんなの憧れ!

そんな彼女たちはいつも輝いているために、恋も遊びもオシャレも妥協しない生活を送っているんです。

5

(1)「2週間に1回以上は会っている」と回答

販売員に特化した情報サイト「Starring.st」が行ったアンケートによれば、販売員の9割以上が「恋愛中」と回答し、彼や好きな人の職業は「サラリーマン」だったり、美容師や自営業など様々な職の男性と恋愛中であることがわかりました。

また、彼と会う回数についての質問では、「週に1回~2回」と「1か月に2回」が30%と最も多くなり、少なくとも2週間に1回以上は会っている人がほとんどということになります。

残念ながら仕事中に出会ったというようなエピソードは少ないようですが、友達の紹介や結婚式の幹事を機会に付き合う人が多いようです。

なかなか出会いや自由な時間が少ないなかでも、みんなちゃんと恋愛をしているんですね!

(2)アパレル販売員のお仕事のメリット・デメリットは?

販売員のお仕事は、土日などの休日こそがメインとなります。

お休みは主に平日となり、土日がお休みの学生さんやサラリーマンとは時間が合わなくなることは覚悟しておかなければなりません。

時間も不規則で、朝早くから勤務する日もあれば、午後から閉店までの時間帯に勤務しなければいけない日も。

服を売るということは一見楽しそうに見えますが、大量の在庫を運ぶ力仕事も伴います。

そんなデメリットもありますが、メリットはやはり好きな服に囲まれて仕事ができること。

お客さんが参考にしたくなるような憧れの対象である必要があるので、自然にオシャレのセンスも身につき、服に対する知識も増えていきます。

また、アパレル販売員に必要なのは、服のセンスだけでなくトータルコーディネート。

ヘアやメイク、ネイルなど、ファッション以外のセンスも身についていくので、周りの友達と比べれば確実にオシャレになっていくことでしょう。

勤務時間などを考えると彼や友達と簡単に会うことはできなくなるかもしれませんが、オシャレな友達が増えたり、彼の前でもうんとオシャレな自分を見せることができるのはメリットの1つでもあります。

(3)いい感じの距離が恋を発展させる!

どんな時でも彼と一緒にいたい私たち女性と違い、男性は四六時中彼女と一緒にいることを好まない人も多いものです。

好きか嫌いかの問題ではなく、仕事や学校、趣味や自分の時間も大切にしながら、恋愛も大切にするという男性特有の考えがあるからです。

重い女が嫌われるのは、この男女の考えの違いから生じる問題なんですね。

アパレル販売員だと日々忙しいため、頻繁に一緒にいることはできません。

それがかえって男性にはちょうどいい距離感と感じ、「俺を尊重してくれる彼女」「束縛しない良い女」など、男性にとってとても理想の彼女で居られるのです。

女性にはなかなか理解しがたい感情ですが、この絶妙な“距離感”が男性を夢中にして恋を発展させるコツなんですよ。


アパレル販売員のみなさんは、オシャレを楽しむことも恋も一生懸命。

色々と制約も多い仕事ですがその分やりがいもあります。

恐れず一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【参考リンク】
アパレルスター販売員は仕事も恋も充実! 秘訣は「上手な時間の使い方」だった – STA LABO(スタラボ) | 株式会社ルミネクス

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする