2位「世界に一つだけの花」1位は「○○○○」!? 国民が選んだSMAPの名曲と誕生秘話

年内で“解散”が発表された国民的グループSMAP。

世間でも大変話題になっていることから、最近はSMAPの懐かしの曲を聞く人も多いのでは?

そこで恋愛jpでは「あなたが一番好きなSMAPの曲を教えてください!」というアンケートを実施!

国民に愛されているSMAPの名曲ランキングを発表します。

またBEST3にランクインした、名曲の秘話も紹介していきます。

160822smapkaisan

あなたの一番好きなSMAPの曲は?

・1位:オレンジ……18%(55人)
・2位:世界に一つだけの花……15%(45人)
・3位:らいおんハート……14%(42人)
・4位:夜空ノムコウ……12%(36人)
・5位:オリジナルスマイル ……8%(26人)
・6位:ありがとう ……6%(19人)
・同率7位:笑顔のゲンキ……5%(14人)
・同率7位:青いイナズマ……5%(14人)
・同率9位:SHAKE……4%(11人)
・同率9位:BEST FRIEND……4%(11人)
・11位:がんばりましょう……2%(7人)
・同率12位:CRAZY FIVE……2%(6人)
・同率12位:BANG! BANG! バカンス……2%(6人)
・同率12位:セロリ……2%(6人)
・同率12位:ダイナマイト……2%(6人)
・16位:この瞬間(とき)、きっと夢じゃない……2%(5人)

※有効回答者数:309人
※集計期間:2016年8月17日〜2016年8月21日

合コンしたら楽しそうなジャニーズ…2位「TOKIO」、1位は?

イケメンで、トークが上手な男性……といえば、まず思い浮かぶのがジャニーズのみなさん。実際にはまず不可能ですが、もしもジャニーズグループとの合コンができたら、きっと楽しいはず!! そこで「合コンしたら楽しそうなジャニーズグループは?」というアンケートを実施!トップに輝いたグループは一体!?

第1位:オレンジ

『SMAPの解散報道流す時BGMでオレンジ流すのやめて欲しいなあ、泣いてしまう』(35歳/会社員)

『初めて自腹で買ったCD。オレンジ聴いてたら青春時代思い出す』(33歳/営業)

『一番思い出の詰まっている曲。だから一番大好き』(29歳/OL)

見事第一位に輝いたのは「オレンジ」です。

「オレンジ」は切ないメロディと歌詞がうまくマッチしていて、国民から高い人気があります。

リリース日は2000年8月30日と、今から約16年も前になります。

自らの青春時代と重ね合わせて聴ける30代からの支持が最も大きかったです。

さらに、第一位に選ばれた「オレンジ」にはこんな秘話があります。

キムタクのアドリブで歌詞変更

■歌詞
そして
何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを僕は忘れはしないだろう
「さよなら。」消えないように……
ずっと色褪せぬように……
「ありがとう。」

最後のフレーズである「ありがとう」は木村拓哉さんがアドリブで変えたもの。

元々は「さよなら」のフレーズで締める予定でした。

この木村さんのアレンジが曲中の二人の関係性を大きく変え、名曲へと生まれ変わったということです。

第2位:世界に一つだけの花

『学校の音楽の授業で歌った思い出の曲』(23歳/学生)

『タワーレコードに行ったらSMAPの「世界に一つだけの花」が売り切れてた』(31歳/エンジニア)

『世界に一つだけの花を超える名曲は存在しない』(28歳/美容師)

第二位に選ばれたのは「世界に一つだけの花」。

「この曲を知らない人はいない」と言われるほど、国民的名曲として知れ渡っています。

SMAP解散が発表された後、あらゆるCDショップで売り切れが続出したとのこと。

実はこの国民的名曲にも、感動の秘話が存在しているのです。

キムタクが直談判し、シングル化成功!

「世界に一つだけの花」は、もともとアルバムの中の一曲でしかありませんでした。

それにもかかわらず、世間からの評判が良かったため「シングルとして発売してほしい」との声が続出。

しかし、作詞作曲を行った槇原敬之さんは、過去に違法薬物の使用で逮捕されたという経歴の持ち主。

そのため、槇原敬之さんが作詞作曲をした「世界に一つだけの花」のシングル化に、スポンサー企業は大反対しました。

そこで、名乗りをあげたのが木村さん。

木村さんはスポンサー企業に直談判しに行き、なんとかシングル化を成功させ、爆発的な大ヒットを生み出したのです。

第3位:らいおんハート

『最近久しぶりに聞いてから、頭の中でライオンハートがずっと流れている』(31歳/会社員)

『歌手オーディションの一次審査で歌った大切な一曲』(24歳/歌手)

『久しぶりに聞いたら前の恋人を思い出して泣いた』(26歳/アパレル)

「らいおんハート」はSMAPの32枚目のシングルで、2000年に発表されました。

SMAP出場10回目となるNHK紅白歌合戦でも披露された名曲。

歌詞の内容は甘く、切なく心にしっかりと刺さってきます。

ですが、歌詞やタイトルにも出てくる「らいおんハート」という単語の意味が気になりませんか?

実はこの「らいおんハート」という言葉には、こんな意味があるのです。

「人には使命がある」ことを教えてくれる深いメッセージ

いきなりですが、らいおんのオスは一切なんの仕事もしません。

全てメスのライオンが仕事をします。

しかし、らいおんのオスは

「奥さん・ママ・好きな人を“守るため”だけに生まれてきた」

という使命があります。

普段は一切何もしませんが、自分の奥さん・ママ・好きな人が危険な時は、命をかけて守るのです。

らいおんと同じように、人にもそれぞれ使命があります。

自分が持って生まれた使命を見つけるのが「人生」です。

このように「らいおんハート」には、「人生の使命を見つけて生き抜いてほしい」という深いメッセージが込められています。


いかがでしたか?

SMAPの名曲の裏側には、知られざる秘話が存在していました。

解散が発表された今、5人の美しいハーモニーを聞けなくなるのは非常に残念ですが、彼らの名曲を聴きながら今後の活躍をそっと見守りましょう。

【参考リンク】
【アンケート結果】解散発表にショック!! あなたの一番好きなSMAPの曲は?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (40)
  • うーん (101)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする