“全身ホクロに覆われた美女”の生き方に世界が感動!! コンプレックスと向き合う3つの方法

ウクライナ出身のある一人の女性の写真に、世界中から「勇気づけられた」という声が届いています。

彼女の名前はユリアナ・ユセルフさん。

ウクライナ人とレバノン人を両親に持つ26歳の女性です。

彼女は生まれつき色素沈着や有毛性母斑といった異常を伴う、“先天性メラノサイト母斑”をもち、身体中がホクロに覆われています。

この症状は皮膚がんの原因にもなるため、ユリアナさんは生まれた時に「数時間も生きることは難しいかもしれない」と医師に言われていたそうです。

しかし、彼女は現在すでに26歳。

その美しく輝く姿で、多くの人を勇気づける女性になりました。

12790986_967149876655325_5864627662357068747_n

出典:Yulianna Yussef(facebook)

「人はみんな生まれつき違う」世界から絶賛の声

ユリアナさんは幼い頃、身体中に覆われたホクロのせいで、周りからジロジロ見られたり、友達にからかわれるという辛い幼少期を過ごしてきました。

「学校ではダルメシアン、牛、それかキリンって呼ばれていました」と語るユリアナさん。

毎日心無い言葉に傷つきながらも、ユリアナさんは前を見ることを忘れなかったといいます。

家族の支えもありながら、徐々にユリアナさんは周りのからかう声も気にならないような強い女性へと変わっていきました。

ユリアナさんは自身のSNSで、自分のコンプレックスを隠すことなく堂々と披露しています。

彼女はその中で以下のような力強いメッセージを発信しています。

『先天性のメラノサイト母斑を持つみんなに伝えたい。私たちは他人の目を避ける必要なんてないってことを、多くの人と同じように普通の生活を送ることができるってことを伝えたいんです。

私は生まれつき身体がホクロに覆われていた。そう、人と違ったの。

でもね、あなただってそう。

私たちはみんな生まれつき違うんです。誰一人同じ人はいないんです。

そして、私は幸せ者です。私を支えてくれる友人や家族がいて、素晴らしい仕事に恵まれて……だから私はみんなと同じなのよ』

このユリアナさんのメッセージには、同じ病気に苦しむ人だけでなく、悩みやコンプレックスを抱えている多くの人たちから共感の声が続出。

自分のコンプレックスを隠すことなく、自信を持って世界に発信している彼女の姿に、世界中が勇気をもらいました。

コンプレックスを上手に受け入れる方法3つ

自分のコンプレックスを克服し、強く生きているユリアナさん。
ですが、人は少なからず、何かしらのコンプレックスを持って生きているものです。

では、どうしたらユリアナさんのようにコンプレックスを受け入れ、活き活きと生活することができるのでしょうか?

今回はコンプレックスを上手に受け入れるための方法を3つご紹介します。

(1)他人と比較しない

人は、いつも自分を誰かと比較しようとしてしまう生き物です。
そのため、世間の中の自分の価値を一生懸命高めようとします。

自分に自信がない人ほど、自分を大きく見せようとするもの。

しかしそれは、本来のあなたではなく、周りに良く見せようと「作り込まれたあなた」なのかもしれません。

コンプレックスもその一つ。

コンプレックスを受け入れるためには「これは自分にしかない素敵な個性」と考え、他の人と比べる必要はないのです。

私たちは人それぞれ違う個性を持っています。

他人と比べることはやめて、自分だけの魅力を見つけるようにしましょう。

(2)自分の得意分野を持つ

自分の得意分野を何か一つでも持つことで、容姿以外に自分の価値を見出すことができます。

料理、スポーツ、仕事、勉強など……どんなことでもいいので、自分が「楽しい」「好き」と思えることを見つけましょう。
何かに熱中している姿は、周りから見てもとても魅力的です。

さらに、得意分野を増やせば増やすほど、人は自分に自信を持てるようになります。
自分に自信を持てれば、コンプレックスに悩むことも少なくなるかもしれません。

(3)「人は外見ではない」と知る

外見が素敵な人はたしかに周りからも注目されます。

しかし、外見だけで異性にモテるとは限りません。

逆に外見だけで気に入られて、自分の内面を知ってもらえないのは残念なことですよね。

自分の内面の良さをしっかり理解してくれる人となら、自分自身も幸せになれるはず。

人は外見ではないということを理解すれば、コンプレックスへの悩みも軽くなることでしょう。


いかがでしたでしょうか?

ユリアナさんのように、他人と比較せず、のびのびと生きていくことが、コンプレックス克服のコツなのかもしれません。

少しずつ前向きに考えて、コンプレックスも自分の「個性」だと思えることができれば一番ですね。

【画像出典元リンク】
・Yulianna Yussef(facebook)/https://www.facebook.com/yulianna.yussef/photos/a.916973595006287.1073741825.916970218339958/967149876655325/?type=3&theater

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする