帰省するのが憂鬱! 親からの“結婚プレッシャー”を避ける方法2つ

【相談者:20代女性】
実家に帰省すると、いつも親から「○○も、そろそろいい人が見つかるといいよねえ」という、プレッシャーに駆られることが多くて、ちょっと悩んでいます。

いい人がいれば結婚するんですが、その予定もないので……。

こういうプレッシャーって、ほかの人も感じているものなんでしょうか? 教えてください。

a 特に20代後半の女性が親からのプレッシャーに悩んでいるようです

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

親からの結婚プレッシャーって厄介ですよね。

心配してくれているのは有難いのですが、すでに自覚があったり、結婚する気がない人にとっては、こうしたプレッシャーが窮屈に感じられてしまいますよね。

なかには、親からのプレッシャーが重荷になって、実家に帰ることがちょっと億劫になってしまっている人もいるかもしれません。

7

親からのプレッシャーを感じている男女は約6割

『株式会社ネットマーケティング』が男女約1900人に行った「異性とのお付き合いにおける親からのプレッシャー」に関するアンケート調査によると、62.9%の男女が「親からのプレッシャーを感じたことがある」と答えたそうです。

特に男性よりも女性の方が、親からのプレッシャーを感じているという結果が出たとのこと。

20~24歳の女性にいたっては52.1%、25~29歳の女性にいたっては78.1%と約8割にのぼることから、この世代にとって親からのプレッシャーはかなり悩みのタネと言えそうですね。

親からのプレッシャーを避ける方法2つ

親からのプレッシャーを極力避けるために、自分なりにできる手段って何かあるでしょうか?

考えてみました。

(1)恋人がいる場合

恋人がいる場合は、「(結婚を)考えている人はいるけど」ということを言うだけでも、親御さんは安心しそうです。

あれこれと詮索されても「もうちょっと冷静に考えてみたい」と落ち着いて答えれば、親御さんもあなたの心境を察してくれるのではないでしょうか。

(2)恋人がいないけど、結婚したい場合 or 結婚したくない場合

恋人がいない場合は、「結婚したいと思っているけど」という意思表示をした方が、親御さんは「結婚する気があるんだ」とわかって、それだけでも安心するはず。

「誰か紹介して!」と進んでいえば、親御さんも一緒に協力してくれるかもしれません。

結婚したくない場合は、「今は仕事が面白いから」「あまりそういう話に興味がないから」と、周りをいかにして諦めさせるのかが決め手になってきそうです。

とはいえ、親となってみれば子どもを心配するのは当たり前なので、まずは自分の気持ちをハッキリと伝えて、自分の気持ちを分からせることが必要かもしれませんね。

親のプレッシャーから考えたいこと

ちなみに親からのプレッシャーが、異性との恋愛関係を進展させるうえで「後押しとならない」という答えは約75%でした。

残りの約25%は「後押しとなる」ということで、もしかしたらその人の置かれた状況によって、親のプレッシャーが嫌にもなれば、今後の自分について真剣に向き合うきっかけにもなるのかもしれません。


結婚は自分の一生におよぶ問題です。

自分なりに考えた気持ちを親御さんにそれとなく伝えてあげるだけでも、親御さんからのアクションが見られ、そこから親御さんのプレッシャーも少しずつ変わっていくのかもしれません。

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」が親から受けるプレッシャーに関する調査を実施! 約6割の男女が異性とのお付き合いについて「親からのプレッシャーを感じたことがある」と回答! | 株式会社ネットマーケティング

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする