藤田二コルも当てはまる!? 家庭環境が複雑な人にありがちなこと3つ

モデルの藤田ニコルさん(18)が17日に放送された「モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~」(フジテレビ系)に出演し、自身の複雑な家庭環境について語りました。

二コルさんによると母親は2度の離婚歴があり、弟とは父親が違うといいます。

その他にも、母親の2度目の離婚後、少なくとも2人の恋人が同棲していたことなどを明かしました。

また二コルさんの父親はロシアとポーランドのハーフで、母親は日本人。

ニュージーランドで生まれるも、3歳の時に両親が離婚し、日本にやってきたそうです。

またニコルさんは「2人目(のお父さん)は(向こうが)浮気してバイバイした」と告白。

「その次にできた(お母さんの)彼氏もモバゲーで浮気してバイバイした」「あともう1人にも10万円盗られて逃げられた」などと笑いながら明かし、「(ママは男と)一緒に住みたがるの」と指摘していました。

13731196_185612025186307_2018573948_n

出典:藤田ニコル(2525nicole2)(Instagram)

家庭環境が複雑な人にありがちな3つの特徴

番組内で、二コルさんは自身の恋愛について「小6でA(キス)終わってた。私たち世代なら当たり前。ちゃんとしたチュー」とあっけらかんと告白。

その後の恋愛では、「付き合ってた彼氏に(私が)重くて別れるパターン多い」と話しています。

では二コルさんのように、複雑な家庭環境に育ってきた子どもは、恋愛や自身の性格において何かしら影響を受けることはあるのでしょうか?

その特徴を以下の3つにまとめました。

(1)大人っぽくて我慢強い

複雑な家庭環境で育ってきた子どもは、周りの同級生よりも大人っぽい傾向があります。

なぜなら、成長していく中でいろいろなことを経験し、冷静に対処する力がつくと考えられるからです。

また感情をあまり表に出さず、我慢強いという特徴もあります。

これは一見良いことのように思われますが、複雑な環境で育ったが故のストレスや寂しさが原因とされています。

辛い経験を周りより多くすることで、我慢強くなる傾向があるということですね。

ただ、我慢強いということは、周りを頼らずに一人で悩みなどを抱え込んでしまうということにもなります。

(2)攻撃的になってしまうことも?

我慢強いという特徴がある反面、時々攻撃的になってしまうこともあるようです。

両親の存在が安定していないと、子どもにとっては遊び相手がいなかったりして、寂しい思いをすることも多くなります。

そういった寂しさや不満が溜まれば、精神的に不安定となり、周囲に対して攻撃的になってしまうことも。

例えば学校で友達をいじめたり、小さなことで激怒してしまったり……。

子どもが成長して大人になれば感情のコントロールもできるようになってきますが、親としては、子どもの寂しさに早くから気付いて、対処してあげることが大きなポイントになるようです。

(3)「実は甘えん坊」という人も多い

家庭環境が複雑で例えば片親の環境だった場合、自分の身近にいて甘えられる大人の数が少ないことは、子どもにとって大きな影響を与えます。

そのため、自分への愛情を補うかのように、大人になってから恋人に甘えるようになる人もいるようです。

特に物心がついてから父親と別れてしまった人は、この傾向が顕著に見られます。

二コルさんは3歳の時に両親の初めての離婚を経験しています。

彼女が恋人から「重い」と言われるのも、“甘えん坊”の部分が関係しているのかもしれませんね。


今回ご紹介した3つの特徴は一概にすべての人に当てはまるとは言えませんが、少なくともそのような傾向があるようです。

もし身の回りに当てはまるような人がいれば、こういった環境が影響していることを理解してあげることも大切ですね。

【画像出典元リンク】
・藤田ニコル(2525nicole2)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BIkMI1kj4L4/?taken-by=2525nicole2&hl=ja
(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする