「前世の俺」アピールにうんざり…… スピリチュアル男子に耐えられない3つの理由

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

スピリチュアルにハマる女子は多く、パワースポットに行ったり、時には占いに頼ったり。

ピリチュアルな力に頼ってしまう女子も多いですよね。

でももし自分の彼氏が“超”がつくほどスピリチュアルオタクだったら?

スピリチュアルとは加減が大切であり、悪い方に言い換えれば“他力本願”。

やりすぎると恐怖の他力本願男子に変貌してしまうことも……。

そんなスピ男子の生態を暴いてみることに。

character-1468032_640

(1)現世がダメなら前世の栄光にすがって生きる

『占ってもらったら前世はロシアのスパイだったらしいという元彼。今はフリーター。だから何?』(20代女性/美容部員)

前世を占ってもらってもほとんどの場合は“あなたの前世はカエルでした~ちゃんちゃん♪”なんて言われることはありません。

ある程度は前世に意味ありげな人生を送ってきたということを示唆してくれます。

前世があるかどうかは私にはわかりません。

ただそれが本当か嘘かよりも前世ですごい人物だったからって今フラフラしている男子に魅力があるか? と言えばそれはないですよね……。

何を勘違いしているのか、何も誇るところがないのか“前世での俺”をアピールしてくる男子は今の自分に何もないことをアピールしていることと同じことなのでしょう。

大事なのは今のあなたなのですけどね……。

(2)決断が自分でできない優柔不断男子

『結婚を決めた彼。でも占いで“この人と相性が悪い”と言われ、なんと保留に……。好きだったけどその時点で冷めた』(30代女性/会社員)

何を決めるにも“占い頼り”。

自分の未来さえ占いに全てゆだねてしまう男性。

仕事で少し失敗するとすぐ占いに行き“あなたには自分の才能をいかせるもっと輝ける場所があります”なんて言われちゃうと、すぐに転職してしまったり。

また“金運アップ”のパワーストーンと同時に“悪い欲望を捨てる”というパワーストーンもつけ、効力同士が逆に喧嘩しちゃうんじゃないの? なんて普通なら疑問に思いそうなことも華麗にスルー。

欲望が増えれば増えるほど、努力は増えずともパワーストーンの量は増えていくがこのタイプ。

まさに自分自身で何も決めない、動かないとしないという状態に。

どっちにしろ自分で努力しない、何も決められない男性といても幸せにはなれませんので別れて正解なのでしょう。

(3)見えないものを過度に見ようとする

『彼がパワースポットオタク。いつもデートが何もないような自然溢れる場所ばかり。たまには街中でデートしたり買い物したい……。自然に触れるのも悪くないけど、正直行動範囲が狭すぎてつまらない』(20代女性/歯科助手)

見えないものを見えると言い張るのもスピ男子の特徴。

いや、見えているのかもしれませんが、あの人のオーラがどうのこうの……、同僚のオーラはあまりよくない、そして俺のオーラはこの色でと、最後は自分のオーラ自慢。

またデートの場所もご利益がある場所、パワースポット限定と、行く場所まで限られてくるのです。

人混みは邪念がすごい、と買い物なんて付き合ってくれません。

見えないものを見ようとすることがそんなに重要なのか、見えないものを見ようとしすぎて行動範囲、思考回路を狭め、余計に人生の選択肢を減らし不幸になってないか……、と客観的に見るとそうとしか思えない状況に。


スピリリュアルを信じる信じないは自由ですが、男性であまりにスピリチュアルに傾倒して生きていくのはNG。

それは男性において最大の魅力の頼りがいとチャレンジ精神が全くなくなってしまうことになるからです。

スピリチュアルはきっかけであり、後は自分で決める覚悟は必要。

いきすぎスピ系男子は総じて“面倒な生き物”であるので覚悟が必要ということは覚えておきたいですね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする