フラれた理由は「アクティブすぎる」から!? インドア男子が語る4つの本音

【相談者:30代女性】
職場で好きになった男性に告白したのですが、「僕は君みたいにアクティブじゃないから……」という理由で、断られてしまいました。

確かに私は、スポーツやアウトドアが大好き。

まさかそれが失恋の原因になるなんて……。

アクティブな性格が、恋愛面でマイナスになるとは思ってもみなかったので、かなりショックが大きいです。

アクティブな性格じゃダメなのでしょうか?

a 喜怒哀楽を感じるポイントは、人によって好みがあるんです!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

アクティブな性格の人からすると、せっかくの休みを家でダラダラ過ごすなんて、ありえない。

そう感じるものでしょう。

しかし逆に、インドア派の人からすると、せっかくの休日なのに、そんなにアクティブに頑張らず、休みという休息を満喫しましょうよ。と感じているものです。

恋愛において、インドア派男子の性格は、「面倒臭がり」と「イチャイチャしたがり」の2つのパターンに分かれます。

「面倒臭がり」の男子の場合、とにかく出かけるのも面倒臭い。

スポーツやアウトドアに取り組むのも面倒臭い。家にいるのが楽で好き。

面倒臭がりの性格の結果として、インドア派になっているパターン。

「イチャイチャしたがり」の男子の場合は、彼女とくっついているのが好き。

アクティブに動いて時間を過ごすよりも、家の中で二人、くっついて愛を深めたい。

それを望む結果、インドア派になっているパターンです。

前者の男子は別ですが、自分の好きな楽しみ方がインドアだという男子もいるものです。

喜怒哀楽を感じるポイントは、人によって好みがあるということを理解しましょう。

アクティブ女子からすると、ピンと来ないインドア男子たちの意見はこんな感じです。

自分とは違う趣味嗜好を持った男子との恋愛の参考にご覧ください。

3

(1)「デートは必ずお出かけ」が理解できない

『毎回、デートはどこかにお出かけしたいという女子の気持ちが分かりません。せっかくカップルになれたんだから、2人の時間を満喫するために、家の中でくっつき合ったり、何気ない時間を楽しんだり。そんな気持ちってないんですかね?』(28歳男性/営業職)

アクティブ女子のみなさん。男子のすべてが、デートにお出かけを望んでいるわけじゃないんですよ。

家でマッタリしたいと望む男子もいるんです。

アクティブ女子からすると、「家でダラダラ」という響きが許せないのかも知れません。

が、家でテレビやDVDを観たり、音楽を聴いたり、一緒に食事を作ったり、何気ない会話を楽しんだり。

それもデートの形のひとつだということを忘れないでくださいね。

(2)「イベントはとにかくストイックに」が理解できない

『女友達に連れられて、ロックフェスに行くことがあるんですが、とにかく暑い……。好きなバンドだけ見て、後は日陰でゆっくりするんじゃダメなんですか? 太陽の下、あんなにもストイックに、ヘロヘロになるまで音楽って聴くものなんですか? もうちょっと気軽に楽しみたいというのが本音です』(29歳男性/技術職)

楽しみや喜びを追い求める女子は、とにかくイベントを楽しむことにストイック。

休んでいる時間なんてもったいない。とにかく動き回って、イベントの時間を隅々まで満喫したい。

ロックフェスでは、できるだけ多くのアーティストの演奏を観るのも楽しみのひとつですが、草むらや川沿いで自然を満喫したり、お酒を飲んでリラックスしながら音楽を味わったり、なんてことも楽しみのひとつ。

そんな考え方を持っている男子がいるということもお忘れなく。

(3)「とにかくアクティブに体を動かす」のが理解できない

『体を動かすイベントが好きな女子っていますよね? 参加無料のスポーツイベントには、もれなく応募している、みたいな。休みの日ぐらい、ゆっくり過ごしたいと思わないのでしょうか?』(31歳男性/営業職)

スポーツが好き、アウトドアが好きといった女子は、同じ趣味を持つ男子と付き合わないと、物足りないかもしれませんね。

それほど、アウトドア女子は、インドアとは対局の性格の持ち主と言えるでしょう。

アクティブ女子のみなさん。家でダラダラ過ごすのが好きと豪語する男子たちに、どういった印象を持ちますか。

自分とは住む世界が違うと感じるでしょうか?

実は、アクティブ女子が、スポーツやアウトドアを通じて感じている充実感や満足感を、インドア派も家の中で感じていたりするもの。

喜怒哀楽を感じるポイントは、人によってさまざまなんです。

(4)「旅行先ではとにかくアクティブに」が理解できない

『カップルで旅行に出かけたとき、現地でゆっくり楽しみたい派と、アクティブに観光地を巡りたい派に分かれますよね。僕は旅館やホテルでゆっくりしたいんですが、彼女は逆。一秒でも惜しいと、アクティブに動きまくる。僕にとって旅行は慰労の意味もあるので、彼女のペースに合わせるのが苦痛ですね……』(34歳男性/総務職)

面倒臭がりの男子は、旅行先ではバタバタせず、マッタリしたがるもの。

そんなタイプの男子は、徐々に恋愛への積極性がなくなり、最終的にはあなたへの感情も、アクティブじゃなくなってしまいます。

非アクティブな男子が、「面倒臭がり」なのか「インドア派」なのかを見極めるためには、男子の「手抜き感」を見破ることがポイント。

「インドア遊び」を本気で楽しむ男子となら、家の中で長い時間を過ごしたとしても、きっと楽しく感じるはずですから。


相談者の女性は、「アクティブさが恋愛においてマイナスになった」と感じているようですが、結局は、あなたに対してのイメージの問題だと言えます。

アクティブな女子ってこんなイメージ。インドア派の男子ってこんなイメージ。

そういったものが、お互いの中に出来上がってしまっているからこそ、恋愛においてマイナスの作用を引き起こしているんだと思います。

「絶対にアクティブな男子がいい」と望むなら話は別ですが、こだわりなく恋愛したいと感じているなら、非アクティブ男子も納得のインドア趣味を、まずはひとつ、持ってみてはいかがでしょう。

それがアクティブとインドアの垣根を壊してくれるきっかけになるかも知れませんから。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする