感情線・知能線・生命線の3つに注目!! “手相”で見る「肉食系」or「草食系」の判断ポイント

自分の恋人や意中の人が肉食系か草食系がわかれば、接し方が変わり、恋愛がうまくいくと思いませんか?

自分の感覚だけで人の性格を判断するのは難しいですが、手相を見ることで、簡単にその人の性格を見分けることができます。

今回は、手相を見るだけでわかる、人の性格の違いついてご紹介します。

手相は右手と左手どちらを見る?

利き手が右手の場合、左手の手相は、生まれながら持っている運命を示し、右手の手相は、生まれてからの努力など、後天的な運命を示します。

手相を見る時、その人が右利きの場合は、まず右手で先天的なものを見て、左手で後天的なものを見ると、より正確にその人のことがわかります。

利き手が左手の場合は、この逆になるので注意してください。

感情線、知能線、生命線の3本の主線に注目

016

手相を見る時は、線がくっきり出ている、感情線、知能線、生命線、の3本の主線に注目してください。

感情線は、小指の下あたりから人差し指と中指の間に向かって伸びている線のことで、知能線は、手のひらの真ん中あたりを横切っている線。

そして、生命線は、親指と人差し指の付け根の間からアーチ状に伸びている線のこと。

これら3本の線を見ることで、まず、肉食系か草食系かを簡単に見分けることができます。

主線が濃いと肉食系、薄いと草食系

主線が濃い人は、自分の思っていることを相手にストレートに伝えようとします。

人を好きになった時もはっきりと相手に好意を伝えようとするため、肉食系と言えます。

反対に、主線が薄いと、意思表示が控えめで、恋愛でも受け身になるため、草食系と言えるでしょう。

感情線の支線が上向きだと肉食系、下向きだと草食系

感情線の先端からは5㎜ほどの支線が伸びています。

支線が上向きに伸びている人は、明るい性格で恋愛にも情熱的なため、肉食系と言えます。

また、反対に下向きに伸びている人は、人に対する気遣いができる反面、自分の考えをあまり主張しないため、草食系と言えるでしょう。

知能線と生命線が離れていると肉食系、くっついていると草食系

知能線と生命線が離れている人は行動力があります。

恋愛においても小細工せず、相手に想いを伝えるため、肉食系。

反対に知能線と生命線がくっついている人は慎重派の草食系です。

2つの線がくっついている距離が長くなるほど、その人の慎重度は増すとされています。

変態度は指の付け根付近を見ればわかる!

変態度は指の付け根付近をみることで判断できます。

人差し指と中指の間から薬指と小指の間にアーチを描く線は、「変態線」と呼ばれ、この線は一風変わった趣向の方に多いと言われています。

さらに、この線が二重、三重になっている人は想像できないほどの変態さがあるとされます。

また、人差し指と中指の間から伸びる線がはっきりと出ている場合は、「S線」と呼ばれ、相手を引っ張りたい人に多く見られます。

反対に、薬指と小指の間から伸びる線がはっきり出ている場合は、「M線」と呼ばれ、受け身の人に多く見られます。


いかがでしたか?

手相を見ることで、その人の性格をおおまかに把握できます。

恋人や意中の相手の手相を見て、接し方を変えてみるなど、恋愛の進める上での参考にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする