“SNS婚活”は第一印象で決まる!! 異性を惹きつける3つの写真テクとは?

【相談者:30代男性】
最近SNSで婚活をはじめたのですが、私のプロフィールはあまりにも見られていないことに気づきました。

写真の大切さを痛感したのですが、私は撮られることが苦手です。

レンズを向けられると緊張してしまいます。今の写真は友人に撮ってもらいましたが、確かにあまり良い写りとは言えません。

自撮りレベルでいい感じに見える写真の撮り方があれば教えてください!

a 撮られ方は『目的』次第で変わります!

洋服を変えるだけで2人に1人は彼女ができるファッションスタイリスト森井です。

本日は、フォトグラファーの永友ヒロミさんにお話しを伺い、回答いたします。

証明写真、宣材写真、お見合い写真など、目的によって適切な写真の撮られ方は異なります。

近年普及しているSNSならではの、絶妙な撮られ方がありました。

リアルとは異なるネット社会では、作りこむのではなく、日常を切り取ったような写真が好まれます!

だからこそ、『視線逸らしテク』が有効です。

gahag-0113251319

(1)緊張しない写真の撮られ方

もし、あなたがレンズを向けられると緊張してしまう方であれば、『視線逸らし』を実行しましょう。

しっかりと目線がある写真は、見た人を惹きつける効果があります。

まるで、本人が語りかけるような効果です。たとえば、選挙ポスターの写真がこれに当てはまります!

一方、『視線逸らし』とは、被写体である人物が、何かしらアクションをしている最中に撮る写真です。

人としゃべっている瞬間を撮ってもらう場合、あなたの表情は普段のナチュラルな感じに仕上がるでしょう。

レンズを意識しない写真の撮られ方のお手本といえます。

ナチュラルな表情が、SNSの世界であなたらしさを表現してくれるはず。

(2)スタジオより『グリーン』を背景に!

日常を切り立ったような躍動感ある写真を撮るならば、背景も大切です。

通常、フォトグラファーは、撮影スタジオの背景の色を変えることで、写真の印象すら変えてしまいます。

ただ、SNS婚活で、より親しみやすい写真を撮るならば、公園などグリーンがあるところを背景にすることもテクニックの一つです。

心理学者エドワード・ソーンダイクによって命名された『ハロー効果』をご存知でしょうか?

人間は人を見るとき、聖像の光後のように、何かしらの影響を受けて人を判断するという効果です。

つまり、緑豊かな太陽光が溢れる昼間の公園で撮った写真は、そこに映る人物までも健康的なイメージに見せてくれるということです。

(3)モデルのポージングを参考に!

カメラを向けられることで緊張してしまう方は、大半が棒立ちかもしれません。

人間は緊張状態のとき、体に力が入ってしまいます。そもそも立ち方がわかりませんよね?

ぜひ、トライいただきたいことは、写真を撮る前日にファッション雑誌をチェックすることです。

モデルさんの立ち方を研究してみましょう。

椅子に座っているポーズ、立っているポーズなど、同じように見えるポーズでも、首の角度、腕の位置などいろいろと工夫が見つかるはず。


まずは、モデルさんと同じポーズからはじめてみては?

【取材協力/フォトグラファー永友ヒロミ】
hiromi-nagatomo

【参考文献】
・『ビジネスに使える! 見た目を9割上げる写真活用術』タツ・オザワ(著)

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする