好きじゃなくてもまず付き合う? “お試し交際”のメリット・デメリットとは?

【相談者:20代女性】
先日、昔からの知り合いに告白されました。

彼のことを男として意識したことはないのですが、ずっと優しい人だとは思っていました。

しばらく彼氏もいないので、付き合ってみても良いかなとも考えています。

でも、お試しで付き合うことってどうなのでしょうか。

やっぱり途中で嫌になってしまうのでしょうか。教えてください。

a お試し交際は相手をより深く知るためのきっかけを与えてくれます

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

一般的な恋愛では、お互いに惹かれ、相思相愛の形で付き合うのが基本的な流れです。

しかし、中にはお試し期間を設けて、お互いをより深く知ろうとするカップルもいます。

そして、このお試し交際。カップルにとってのメリットもあれば、ときにデメリットが生まれる可能性もあるのです。

そこで今回は、お試し交際の経験がある女性からお話を伺ってきました。

その話に基づき、お試し交際のメリットとデメリットをそれぞれ紹介いたします。

2

メリット(1)加点方式の交際ができる

『今の彼氏は、正直そこまで好きじゃないけど付き合った人です。でも、好きな部分がひとつもないマイナスからのスタートだと、見えるのは彼の良い部分ばかり。気づいたら私の方が好きになっていました』(28歳女性/フリーター)

恋は盲目と言われる通り、一度好きになると相手の良い部分しか目に入りません。その結果、交際が続き気持ちが落ち着くにつれ、相手の欠点や短所が目につくようになります。

しかし、お試し交際は違います。

「それほど好きではない」というマイナスからスタートを切るため、相手を加点方式で見て、良い部分をたくさん知ることができるのです。

メリット(2)恋愛のリハビリになる

『彼氏いない歴5年だった私ですが、お試し交際のおかげで恋愛のやり方を思い出せました』(30歳女性/事務職)

しばらく恋愛をしていない女性の中には、恋のやり方を忘れてしまったり、恋人を作るのを面倒に感じたりする人もいます。

そんな恋愛ご無沙汰女性にも、お試し交際はメリットをもたらします。

まずは相手を知るお試し期間を設けることにより、異性との接し方や相手を気遣う心を徐々に思い出せるはず。

そこから忘れていた恋愛に対する意欲を取り戻せるのではないでしょうか。

メリット(3)経験を次の恋愛にいかせる

『お試し交際は、相性を試すだけじゃなく、自分の恋愛観を見直す良い機会にもなります。たとえ別れても次の恋愛にいかせますよ』(24歳女性/販売員)

すべてのお試し交際に必ずしも良い結果が待っているとは限りません。

中には、相手のことを好きになれず、別れを選択するカップルだっています。

でも、その経験は必ず次の恋愛でいかされます。

自分の恋愛観を見直し、具体的に望む幸せの形が見えることで、運命の相手との出会いも近づくはずです。

デメリット(1)別れ話に心が痛む

『3か月ほど付き合ったけど、相手の男性を好きになれませんでした。でも、その事実を相手に伝えるのは心が痛むんですよね。「やっぱり好きじゃないから別れよう」って言うのは本当につらかったです』(26歳女性/事務職)

お試し交際が終わりを迎えるとき。それは相手を好きになれないと気づいた瞬間にやってきます。

そして、男性もその事実を理解しているからこそ、別れを切り出すことがつらくなってしまうのです。

たとえ好きになれずとも、相手に対する情は生まれます。

その情が別れ話を一段とつらくさせているのかもしれません。

デメリット(2)周りから白い目で見られる

『周りの友達にお試しで付き合っていることを言うと「それって遊びってこと?」と白い目で見られます。恋愛に夢を抱いている女性からしたら、理解しがたいことなのかもしれません』(28歳女性/営業職)

自分が好きになった人と結ばれるのが、恋愛のあるべき姿。

そのように恋愛に対して大きな夢と期待を抱く女性にとって、お試し交際は理解しがたい関係なのかもしれません。

また、お試し=遊びだと勘違いしてとらえる人もいます。

すべての人から理解を得られないという部分は、お試し交際にとって大きなデメリットとなるのです。


お試し交際というと何だか軽い感じに聞こえ、抵抗がある女性もいるかもしれません。

でも、決して遊びの恋愛ではないのです。

お試し期間の中では、お互いをより深く知ろうと努力します。

それにより、相手の長所がよく見えたり、恋愛の楽しさを思い出せたりというメリットが生まれるのです。

相手のことをよく知らないのであれば、まず、試しに付き合ってみるのもアリなのでは?

もしかすると、お試し交際がきっかけで、相性ピッタリのパートナーに巡り合えるかもしれませんよ。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする