婚活歴3年の先輩たちが大暴露! 「婚活」から学んだこと3つ

【相談者:20代女性】
これから婚活を始めようと思っている28歳の女です。

気を付けるべきところやアドバイスがあればぜひ教えてください!

a まずは「自分の市場価値を理解する」ことから! 相手にも選ぶ権利があるので、完璧な男性を求めれば求めるほど求められるものも上がります

こんにちは! ご質問ありがとうございます。ライターの白鳥です。

お任せください。

我が友には、婚活歴3年というエキスパートたちが揃っております! (喜ぶべきところなのか……?)

婚活の酸いも甘いも噛み分けた先輩たちによる、『婚活をやってみて学んだこと』をまとめましたので、ぜひご覧ください!

6

(1)カップリング=ゴールではない

『婚活会場では相手がかなり素敵に見える。だから、カップリングできたからって喜んじゃダメ。本当の闘いはそこからだから』(30代女性/事務)

婚活パーティではかっちりとしたスーツ姿で来ていた男性。

「わ、かっこいい!」と一目惚れしてカップリングしたものの、翌週デートに来た彼はよれよれのジーンズ&Tシャツ姿……。

ドライブデートだったそうですが、そのとき初めて友人は彼が無口だということに気付いたそうです。

婚活パーティでは大体聞かれること&聞くことが決まっているので(趣味や休日の過ごし方等)、ボロが出にくい模様。

結局、彼女が常に質問し、彼がそれに『一言』で答えるという珍・会話が延々続き、へとへとになって帰ってきたそうです。

(2)顔で選ばない! イケメン40過ぎは事故物件の可能性高し!

『パッと見てカッコいい人は何かあると思った方がいい。とくに40代以上は危険! 絶対に理由があるはずです。私が会ったのは上から目線のモラハラ男でした』(30代女性/販売)

婚活パーティの基本原理はデパートと同じ。

キラキラしている商品はもちろんみんな欲しがります。それなのに売れ残っているということは……?

見かけで判断するのではなく、「この人って見た目はパッとしないけど、話してみるとすごく楽しい……!」という人を選んだ方が結果としてうまくいくそうですよ。

(3)相手に満点を求めてはだめ

『完璧を求めちゃだめですよね。相手にも選ぶ権利があるということを肝に銘ずるべきだと思います。完璧な男性は果たして自分を選んでくれるのかをシビアに考えた方がいい』(30代女性/事務)

相手にも選ぶ権利がある、ってぐさりとくる言葉ですね。

ふだん、自分が上から目線で「ないわあ」と思っている男性も、実は私のことを「ないわ」と思っていたりして……。

相手に完璧を求めれば求めるほど、相手があなたに求める基準も上がってきます。

婚活パーティでは、自分の市場価値をしっかりと理解する目が必要のようです。


以上、婚活パーティ常連メンバーの友人たちの意見でした。

このほか、女子会では哀しいネタあるあるで大盛り上がりでした。

『あるものの中から選ぶ、ってイメージだよね。掘り出し物はすぐに取られる』

『分かる分かる。あとさ、自分の世間での価値にショックを受けるよね』

『1割のイケメン、ただし既婚者や遊びがほとんどで、2割フツメン、7割ブサメン!』

なんと……生々しい。

しかし、これが婚活パーティ常連メンバーの本音です。

「じゃあ、婚活パーティって良い人と出会えないの?」と聞いてみたところ、男性の質という面では習い事のほうがずっと良いとのこと。

友人Aは、ワイン教室の見学に行ったときに、接待の知識をつけるために来ていた男性と知り合ったそうです。

ただ、婚活パーティは都内だけで毎週300件ほど開催されているので、出会いの数だけでいったら断然婚活パーティでしょう。

私としては、婚活パーティだろうとなんだろうととにかく出会いの場にどれだけ顔を出せるかが勝負だと思っております。

男性が女性を選ぶ基準は「年齢」。

これはゆるぎない事実。

それなら、1日でも早く活動した方が良いですよね。

金曜日は婚活パーティ。土曜日は習い事。日曜日は友人主催の合コン……。

まずは半年と決めて、精力的に活動してみてはいかがでしょうか。

相談者さんの恋が実ることを応援しております。

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする