「たくさん持つと危ない」は本当!? クレジットカードを複数持つリスクとは?

【相談者:20代女性】
彼と結婚の話を具体的に進めようという話になり、財産の状況などを話す流れでカードの話になったので、クレジットカードをたくさん持っていることを彼に伝えました。

すると彼に「カードを何枚も持ってるなんて危ないから数を減らしたら?」と言われ、びっくりしました。

今まで何か不都合があったことはありません。

でも、彼は「危ないから、よく使う1枚、せめて2~3枚にすべき」と言って譲りません。

クレジットカードをたくさん持っていて危ないなんて、本当なのでしょうか?

a 管理が大変で紛失のリスクを高め、ローンの審査に影響する可能性もあります

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の正木裕美です。

年会費無料や申込時の特典などがたくさんあり、魅力的に感じて、クレジットカードを何枚もお持ちの方もいるのではないでしょうか。

たくさんの借入やショッピングをしたりできるメリットもありますが、カードをたくさん持つデメリットも多いんですよ。

6

(1)そもそもクレジットカードって一人何枚まで持てるの?

クレジットカードは、法律上一人何枚までしか持てないという制限はありません。何枚まで持てるかは、カード会社の審査次第なんですね。

ただし、近い時期に複数社のカード会社に申し込むと、審査が厳しくなる可能性があるといわれています。

これは、カード会社にお金に困っているのではないかとか、申込時の特典が目当てですぐに解約されてしまうのではないかと思われてしまうからです。

(2)たくさん持つと危ないって本当?

たくさんカードを持つことのデメリットは色々考えられますが、たとえば、管理が大変で、紛失のリスクが高まることが挙げられます。

紛失しても気付きにくく、他人にカードを利用されてしまい、ずっと他人の買物代金を支払ってしまっていたということもありえます。

また、債務を気づかぬ間に増やしてしまう危険もあります。

遣いすぎてしまい気づいた時には支払が厳しくなり、支払いのために新たに借金をする、借りては返すといういわゆる自転車操業状態に陥り、破産せざるを得なくなってしまうことも……。

そこまでいかなくても、たくさんカードを持っていると、枚数分だけショッピングや借金ができてしまうため、本当に返済できるのかと疑われてしまい、本当に必要な借入をしたり、住宅ローン、教育ローン、自動車ローン等を申し込んでも審査が通らないなんてことにもなりかねません。

(3)もしもブラックリストに載ってしまったら?

カードの支払が遅れたり、止まったりすると、その情報が信用情報機関に登録されます(いわゆるブラックリスト)。

ブラックリストは、延滞が解消してからある程度の期間が経過すると登録が消されるといわれています。

しかし、ブラックリストに載っている間は、新たなカードの作成や更新をカード会社から断られたり住宅ローン等を組むことができなくなる等のデメリットがあり、本当にしたいことができなくなってしまうことがあるので、注意が必要ですね。

なお、年会費の支払忘れは、カード会社の与信により発生した債務の返済が滞ったというわけではないので、一般的には、カード会員契約が解除されるだけで、ブラックリストには載らないようです。


クレジットカードは何枚でも持つことができたり、とても便利なもので、生活に欠かせない方もいるでしょう。

しかし、持ちすぎたときのデメリットも大きいことがありますし、予想以上の遣いすぎにも要注意。

カードの使用は無理しない範囲での必要最低限を心がけ、彼の言うようによく使う1枚、多くても2~3枚にしておくとよいかもしれません。

カードや支払いの管理や確認はきっちりするよう心がけてくださいね。

●ライター/正木裕美(弁護士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする