加護亜依、再婚発表が話題! 「入箱した」“誤字”だらけの直筆FAXに冷ややかな声

8月8日、元モーニング娘。でタレントの加護亜依さん(28)が再婚を発表しました。

お相手については「主人は初婚で38歳、美容関係の会社を経営しております。一般の人です」と説明。

さらに「今後は何でも主人と相談し合い、明るく楽しい穏やかな家庭を築いていけたらと思っております」とつづりました。

最後には「変わらず精進を重ね、今後も歌手・女優として活動して参ります」と今後の活動に意欲を示しました。

加護さんは自身のブログと、直筆のFAXにてマスコミ各社に「再婚」を発表しましたが、そのFAXが“誤字だらけ”だとネットで話題になっています。

o0480048813602460345

出典:加護亜依オフィシャルブログ「AI, Bonjour」

「“入箱”しました」大事な文書で誤字多発

加護さんはモー娘。時代の勉強不足のせいか、再婚報告という大事な文書においてもミスを連発しています。

例えば、文章2行目の「拝啓」の「拝」の文字。

本来4本あるべき横線が、3本のみになっていました。

つづく「先日入籍した事をご報告させて頂きます」という大事な文章では、2つのミスを連発。

「入籍」は「入箱」、「ご報告」の「告」の下の口には、横線が1本足されています。

その他にも、「何より幸せな事は、娘に深い愛情を注ぎ温かい心で愛してくれております」など、日本語がおかしいところもあります。

再婚という大きなニュースなだけに、この文書がメディアでも取り上げられることは十分予想がつくはず。

ネットでは、「誰もチェックしてあげなかったのか?」という疑問の声も上がっています。

「小卒みたいなものだから」ネットでは冷ややかな声

『これは日本人が書いたのか疑うレベル……間違い多すぎでしょ』

『漢字がよくわかんないから、パソコンとかで入力変換してわざわざ書き写したんだろうな。やけに漢字多いしね』

『「歳」の字もちょっとあやしいと思うんだけど』

『12歳でデビューしたんだから実質小卒ってことか……無理もない。義務教育って大切だね』

『誤字よりも、加護がいつから女優になったのかが気になる』

『大切なところで誤字連発……。これはもしかしたら“話題性”を得るための加護ちゃんの演出なのかもしれない!』

『加護ちゃん、今度こそ幸せになれるといいね』

ネットでは、加護さんの誤字の多さに呆れる声が多数。

12歳という若さでデビューした加護さん。

当時の芸能活動の忙しさから、十分に勉強する時間がなかったのではと推測する人も少なくありません。


今回の加護さんの再婚報告は、“再婚”という事実だけでなく、“誤字連発”という点でも世間の注目を浴びることとなりました。

ただ、そんな奔放なところも彼女の魅力なのかもしれませんね。

新たな人生のスタートをきった加護さん。

波乱万丈な人生を歩んでいる彼女の、今後の活躍に期待しましょう。

【画像出典元リンク】
・加護亜依オフィシャルブログ「AI, Bonjour」/http://ameblo.jp/kagoai1988/image-12143352794-13602460345.html

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする