褒められても不機嫌に!? ショッピング中の彼女を怒らせない返答の仕方とは?

【相談者:20代男性】
僕はよく些細なことで彼女を怒らせてしまいます。

特に多いのが買い物のときで、「これどう思う?」と聞かれた時です。

どんな感想を言っても高確率で不機嫌にさせてしまい、「似合うと思う」や「いいんじゃない」と答えても怒られる時があります。

「どっちがいい?」なんて聞かれたときには、「こっち」と答えたものと反対のものを買ったり、「やっぱり買うのやめる」と言われたりしてしまいます。

何がいけないのか自分ではわかりません。彼女のセンスと僕のセンスはそんなにズレているのでしょうか。

a 彼女の「これどう思う?」は超難問! 答えを解くカギは……

初めまして! オンナのお悩みライターのコマツです。

質問者さんの困惑する気持ち、お察しします。

でも安心してください! こういう経験をしているのは、なにも質問者さんだけではないんですよ。

3

ほとんどの男性が経験あり!

20代~30代の男性10名に、彼女とのショッピングについて次のような質問を行ってみたところ、何とほぼ全員が「経験がある」と答えました!

■ショッピングで彼女に感想を聞かれた時、素直な感想を言って怒らせてしまった経験はありますか?
「ある」……10人/10人中

『「似合う?」と聞かれたので「あんまり似合っていない」と答えたらすごく怒り出した』(20代/営業)
『「どう思う?」というから「わからない」と答えたらそこから一日中不機嫌に……』(20代/自営業)

■「どちらがいい?」と聞かれ、彼女は自分が選んだものと違う方を購入したという経験は?
「ある」……9人/10人中

『「どっちの色がいい?」と聞かれて答えた方と逆の色を購入した。俺のセンスが信用できないのかと自信をなくした』(30代/自営業)
『2色のブラウスのうちどっちを買えばいいか聞かれたので、「どっちの色も似合っていない」と言ったら泣き出した……』(30代/営業)

■「似合う」と言ったのに彼女を怒らせてしまった経験は?
「ある」……7人/10人中

『「いいんじゃない?」と言ったのに、「真面目に答えていない」と機嫌が悪くなった』(30代/公務員)
『どっちの色も似合っていたので「どっちも似合う」と答えたが、それがしゃくにさわったらしい』(20代/公務員)

いかがでしょうか?

世の男性たちは、ショッピングの際にかなり高い確率で彼女を怒らせた経験があるようです。

さらに彼らに、「なぜ彼女が起こったのかわかりますか?」ときいてみたところ、『(そのときはわからなかったが)今になってなんとなくわかる』が3人、『理由がわからない、正解がわからない』7人という結果に。

男性たちは今も、彼女がなぜ起こったり不機嫌になったのか、答えをつかめていないようです。

徹底解明! 褒められても不機嫌になる謎の女心

未だに男性の多くは「じゃぁなんて言えばよかったんだろう?」と疑問を抱いています。

もしかしたらこの瞬間もショッピングで彼女を不機嫌にさせている可能性もありますね。

ショッピングで女性が男性に感想を訪ねる理由として、以下の上なケースが考えられます。

(1)ほぼ購入決定! 誰かに背中を押してほしい

まずは、9割がた購入を決定している場合。

「どうしよう買おうかなー、やめとこうかなー」と葛藤している状態ですね。自分の中ではほぼほぼ購入するつもりですが、なにか決め手がないと踏み切れない。

そんなときに「似合わない」や「わからない」などと否定的な返事や曖昧な返事をされては女性は怒ってしまいます。

だから誰かに「いいじゃん、買っておいでよ」と背中を押してほしいのです。

(2)他人の意見を参考にしたい(ただし最後は自己判断)

色違いや型違いなど、選択肢がたくさんある場合は他人の意見を参考にして決定したいものなんです。

ただし、男性の意見はあくまでも参考意見の一つにしか過ぎず、最終判断のための情報の一つに過ぎないのです。

ここで「どっちでも似合うよ」とどっち付かずの回答をされると、参考にならないのでイラっとしてしまうんです。

この場合の正解は「両方ともいいけど強いて言えばこっちかな」など同調しつつどちらかを選択するのがベター。

結局最後判断を下すのは本人なので、あなたがどちらを選んでもさほど影響はありません。

(3)独り言の一環

申し訳ないですが、男性の意見など必要ありません。

自分の中で「ちょっと高いけど買っちゃおうか」「この価格はお得よね!」「今買うべきかなぁ」などと悩んでいるだけで、男性に意見を求めてはいますがあくまで独り言の延長のようなものです。

そこに、気を利かせて「こっちの方がいいんじゃない?」と意見をされても「ちょっと黙っててよ!」となってしまうのです。

これは全くもって女性のわがままです。女性を代表して謝ります。ごめんなさい。

(4)彼の好みに合わせたい

少々自己中な女性たちですが、なかにはこんなカワイイ理由だってあります。

彼好みの自分になりたいから、彼がいいと思うものを買いたいという乙女心から、彼に意見を求めることもあります。

なんともカワイイ乙女心でしょう?

この場合、「どっちでもいい」は一番NG。

「私に興味を持っていないの?」「私のことはどうでもいいの?」などと深読みをして不機嫌になったり泣き出したりしてしまうこともあるのでご注意を。


いかがでしたか?

女性が不機嫌になるにはきちんと理由があるのですが、それに付き合っている男性は大変ですよね。

今回のポイントを参考に、ショッピングの際に彼女に意見を求められたら、一捻り加えて答えてみてくださいね。

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする