実家暮らしを卒業! 30歳で始める一人暮らし3つのポイント

【相談者:30代女性】
今までずっと実家暮らしでした。

彼氏が欲しい、結婚したいといいながら親にご飯を作ってもらい、料理教室に行って料理をしているつもりになっていました。

実家暮らし女性がモテない理由のコラムを読んで、一人暮らしをしてみようと思います。

とはいえ、今まで一人暮らしを始めたこともなくてどうしたらいいのでしょうか?

a お金→街→期日の順で取り掛かろう

こんにちは。婚活・恋愛コンサルの菊乃です。

一人暮らしの決意すばらしい! 楽しみですね~。

5

(1)お金を貯める

一人暮らしを始めるのにどれくらいの金額が必要かをご存知でしょうか?

家賃、敷金(家賃1~2か月分)、礼金(家賃1か月分)、仲介手数料(家賃1か月分)、保険(1万5千円)が不動産屋に支払うお金になります。

スーモの調査では20代の一人暮らしの家賃平均は65,000円(首都圏・東海・関西地方)だそうです。敷金1か月だとしたら275,000円です。

それに冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、炊飯器、照明、カーテンなどの家財購入費用と、家から布団などを送る送料で10万円前後見積もると約40万円。

都内で一人暮らしに人気の吉祥寺駅で、ワンルームマンションは家賃平均78,300円です。

都内に借りるのであれば50万円は必要と思ったほうがいいでしょう。貯金はありますか?

実家から初めての一人暮らしの場合、重い家電などがないので引越し業者より宅配で荷物を送る方が安いでしょう。

(2)エリアを決める

「どこに住もうかな」というのは初めての場合なかなか決めかねますよね。

都内であれば不動産屋にいくとターミナル駅への移動時間が載った路線図があります。

新宿30分圏内でも路線によって家賃も街の雰囲気も全く違います。

不動産屋に行くと「○駅だとこんなの出てきますよ」と物件を調べてくれるでしょう。それで住む街を決めましょう。

職場までの交通費も忘れずに計算しておきましょうね。

(3)いつまでに引越しをするか決める

今実家に住んでいるのであれば、特に今すぐ家を出なければならないということもないでしょう。

進学、就職などで人の出入りがある3~4月は不動産屋が最も混みます。

また不動産屋は4月に退去者が出ると家賃を下げてでも次の入居者を入れようとします。

高いまま1年間空室でいるくらいなら1万円下げて5~6月に入居してもらえる方がいいためです。

家賃が下がっているので引越しは初夏~秋がおすすめ。

実際に中を見て、周りの環境も街も歩いてみてみましょう。

実際に物件を決めて審査が通れば、2週間後ぐらいには引越しができます。


住む街を決める、家を決める過程で自分が何を優先するのかが分かってきますね。

お金と向き合い、そういう成長も楽しみながら進めていただけたら幸いです。

【参考リンク】
“実家暮らしの女”がモテない理由5つ
はじめての一人暮らしWEBガイド~不動産取引と生活の基本ルール~ | まずは流れをチェック! 部屋探しの流れ
20代社会人シングル男女の一人暮らしデータ 2009 | SUUMO(スーモ)
新宿駅から30分圏内・家賃相場安い駅ランキング | スーモジャーナル-住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする