女子の気持ちがわからない男性必見!! 彼女ができたときの心得3つ

【相談者:10代男性】
自分は高校2年の男子なんですけど、最近付き合って1か月になる彼女がいるんですが、彼女は少し控えめな性格でも、好きだとか会いたいだとかは言ってくれるんです。

けど、例えば「(彼女の)最寄りまで送ってってあげるよ」というと、「大丈夫(苦笑)」てな感じでビミョーな反応をするんです。

自分は彼女の最寄りまでいって話したりずっと隣にひっついてたりしたいんですが、彼女がどう思ってるのかとか、こういう性格の彼女とうまく付き合っていくためにはどうしたら良いのか教えてください!

a 考えるな、感じろ!! です

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。ご質問、ありがとうございました。

つい1か月くらい前に、彼女とおつきあいをはじめたということで、おめでとうございます。

初々しいですね。自分も初めて彼女とつきあったときのことを思い出しました。

gahag-0060407522

(1)女性が100人いたら100通りの考え方がある

ご質問ですが、正直、彼女の考えていることははっきりとはわかりません。

すこし控えめな性格の彼女との上手なつきあい方も最適なアドバイスはできません。

なぜなら、女性が100人いたら、100通りの考え方があるからです。

私は、1,000時間以上女性からの相談を受けてきましたが、そんな風に考えるのかと驚くこともしばしばありました。

だから、おつきあいの方法に正解というものはないし、女性の考えていることも私なりの推測しかできません。

またつきあうということは、二人で時間をともにするということです。

だから、デートするにしても、楽しい時間になるか、しんどいなあという時間になるかは二人の心がけしだいということになります。

(2)恋愛も失敗しながら勉強していくのが基本

この本は恋愛の本ではないのですが、本田健さんの著書『大好きなことをしてお金持ちになる』によると下記のように書かれています。

『失敗を人生最大の先生にする』

もっと具体的にいうと、あなたも自転車に乗る練習をしたことがあると思います。

そのときは、失敗しながら、こけながら、うまく乗れるようになっていったと思います。

彼女とのおつきあいもそんな風に考えてみてください。

彼女がこんなことで喜ぶんだとか、こんなことで怒るんだとか、おつきあいしていくうちにいろいろ発見があると思うんです。

そうやって、自分で経験して、女の子って、彼女ってそうなんだなということを身をもって体験してみてください。

(3)“体験したこと”は何ものにも代えがたい

実際、僕は過去草食系男子で、安全パイだったせいか、ずっとたくさんの女の子の話を聞いてきました。

しかし、初めて女の子とつきあったときには、相談でつちかった女の子に対する知識を、全くうまく使えず、彼女に怒られてばっかりでした。

結局、知識を詰め込んでいって、頭でかっちになっても、実際体験したことにはかなわないんです。

正直、こうやって相談を送ってくださるのはありがたいんですが、それより、彼女と一緒の時間を過ごしたほうが、彼女の正解をたくさん知ることができると思います。

あなたはまだ若いので、今は変なテクニックを身につけるよりも、体験することを大事に思って下さい。

下手に考えず、彼女との時間の中で、彼女の考えていることやしてほしいことを感じてみましょう。

たとえ、それで失敗したとしても、必ず後で振り返ればいい経験になっていると思います。


あなたの幸運を願っています。

【参考文献】
・『大好きなことをしてお金持ちになる』本田健・著

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする