ドSの生みの親“サド侯爵”は「ドM」だった!? 本当のあなたが分かる隠れSM度診断

「私、Sな人好きなんだよね」「ほんとあなたってどMだよね~」など、日常会話でもよく使うようになりつつある「SとM」。

元々は夜の営みのタイプを表す言葉でしたが、今はその人の性格やタイプをあらわす一つの表現方法となっていますよね。

「他人をいじることが快感」がS、つまりサド。

「他人にいじられるのが快感」なのがM、つまりマゾと言われています。

このサドとマゾですが、実在している人物がルーツだということは有名な話。

今回はそのルーツを紹介するとともに、自分がSなのかMなのかも診断してみましょう!

muti

Sルーツの“サド侯爵”、実はMでムチで叩かれたかった!?

サドのルーツである「サド侯爵」は女性4人をムチで打つ、媚薬で毒殺するなどサディスティックな奇行を繰り返し、日常でも性的虐待を繰り返していたといいます。

サド侯爵は作家としても本を発表していますが、その内容もサディスティックな描写が多くなっています。

そんな彼にちなんで、「残酷さの中に喜びを見出す傾向」のことをサディズムと呼ぶようになったのです。

そんな「S」の語源にもなったサド侯爵。

さぞかしご自身も「鬼畜なドSなんだろう……」という期待とは裏腹に、実はSではなくドMだった衝撃の事実が判明しています。

小説の中や実生活ではサディスティックな行動を繰り返していたサド侯爵ですが、女性たちに「ムチで私を叩いてください」とお願いしたり、召使の男性を「公爵様」と呼んでひざまずいたというエピソードもあります。

また、召使の男性に自分のことを「フルール(フランス語で花のこと)」と呼ばせていたともいわれています。

SでもありMでもあるサド侯爵……。SとMどちらの面も持っている人は多くいますが、彼はどちらも極端だったのかもしれませんね。

Mルーツのマゾッホは妻の奴隷になることを宣言

マゾのルーツであるマゾッホは歴史教師であり、小説家です。

『毛皮を着たヴィーナス』という作品で苦痛に快感を覚える青年の姿を描いています。

また、マゾッホ自身も1873年に結婚し、その際の誓約書で「夫人の意のままにその奴隷となり、婦人が強要することに逆らわずに従うことを誓う」と宣言しています。

この時は毛皮を着た夫人に対し、マゾッホがひざまずく写真が残されています。

さらに若い女性とも結婚、その際には『毛皮を着たヴィーナス』の登場人物であるワンダを名乗らせて貴婦人に仕立て上げ、同じような誓約書を交わして隷従していたといわれています。

妻の奴隷を誓約書で宣言、しかもそれを2度行うとは……これは正真正銘のマゾ、どMと言える行動でしょう。

あなたはどっち? SM診断で自分のSM度が判明!

みなさんは「SとMどっち?」と聞かれたら、どちらと答えますか?

なんとなく自分のSM度を理解しているつもりでも、実はまったく正反対だったということもよくあります。

Sのルーツであるサド侯爵もサディスティックな行動を取りつつ、マゾ要素も持ち合わせていました。

SかMかという判断は、自分ではなかなかつけられないものです。

「隠れSM度」を診断する心理テストで、自分のSM度をはかってみましょう!

友達や恋人との付き合い方の参考にもなるので、ぜひ試してみてくださいね。

いくつ当てはまる? 隠れSM度診断

(1)人には自分の弱みを見せたくない
(2)映画やドラマを観て1度も泣いたことがない
(3)何事も仕切るのが好きで人に仕切られるのが嫌い
(4)人にちょっかいをかけるのが好き
(5)友達や恋人に何かと教えたがる癖がある
(6)束縛されるのが嫌い
(7)初対面の人でもタメ口で話そうとする
(8)デートプランは自分で決める
(9)ツッコミを入れられるとイラッとする
(10)普段は口数の多い方ではない
(11)飲食店での注文は迷うことなくすぐに決める
(12)話の聞き役に回ることが多い
(13)自分のメンタルは自分自身でコントロールできる
(14)服装や髪型にあまり気を遣う方ではない
(15)実は気が小さい

当てはまるものが10個以上の人

当てはまるものが10個以上ある人はS度が強い人で、当てはまる数が多ければ多いほどS度が強くなります。

S度が強い人は、人をいじるのが好き、自分の思い通りに進まないとイライラしてしまう、などの特徴があります。

こうした行動の根底には、人を喜ばせたい、という奉仕の気持ちがあるのですが、あまりS度を出し過ぎると、友達から嫌われたり、恋人を悲しませたりすることもあるため度が過ぎないように注意しましょう。

当てはまるものが6~9個の人

当てはまるものが6~9個の人はS度もM度も強くなく、ニュートラルな人です。

6~9個の中でも、当てはまる数が多ければややS度が強く、少ないとややM度が強くなります。

SM度がニュートラルな人は、状況に応じてSとMを使い分けることができるため、どんな人とでもうまく付き合うことができます。

また、場の空気を読むのも非常にうまく、世渡り上手な傾向がありますよ。

当てはまるものが5個以下の人

当てはまるものが5個以下の人はM度が強い人で、当てはまる数が少なければ少ないほどM度が強くなります。

M度が強い人は、束縛されるのを好む、自分から苦しい環境に身を置く、など、支配を受けることで満足感を得ようとする特徴があります。

またいじられたり、怒られたりすることを自分から欲している部分もあるため、S度の強い人との相性は抜群です!


隠れSM度診断、みなさんはいくつの項目が当てはまりましたか?

Sの人とMの人は気が合う傾向があるため、SM度診断をパートナー選びの参考にしてみるのも良いかもしれません!

性格診断にはコチラの記事もおすすめです。

人差し指・中指・薬指……一番長いのはどこ? 指の長さで分かる性格診断
寝相で性格診断! 寝る時の姿勢からわかる深層心理7タイプ

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (10)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする