私のこと“好き”だったんじゃないの!? 恥ずかしすぎる過去の「恋愛“黒歴史”エピソード」4選

【相談者:10代女性】
こんにちは。私は好きな人に振り向いてもらいたくて、彼が近くにいるときはめちゃくちゃ大きな声で話していました。

自分としてはアピールのつもりだったのですが、彼には「うるさい人」と思われていたらしいです……。

ほかの方の黒歴史もぜひ聞かせてほしいです(笑)。

a 「私のことが好きじゃなかったの……!?」という黒歴史多数!! みんな意外と経験してます

こんにちは! ご質問ありがとうございます。ライターの白鳥です。

黒歴史ですか……。

私の場合は、黒いもっさりとした長めのスカート&英語が書いてあるTシャツ&真っ赤な口紅&数珠ブレスレットの組み合わせがイケてると思っていた時期がありました。

ある日、妹に「お姉ちゃんは何を目指しているの?」と聞かれ、頭が真っ白になった経験が……。

なぜ、あのファッションが『モテる』と思っていたのか今でも謎です。

別にファッション誌を参考にしたわけでもなかったのに……。

さて、気を取り直して今回は似たような経験を持つ女性たちの話をピックアップしてまいりました!

「あ、これ私もある!」というものが見つかるかもしれませんよ(にやり)。

3

(1)私のことが好きだったんじゃなかったの!?

『よくいく店の店員さんと、オーダーの時にすごく目が合うので、俺のことを好きなんだと勝手に勘違いしていました。その店員さんがオーダーを取りに来るときは常に目を合わせ、にこにこ。彼女が去って行った後も、にこにこ、いや、にやにやしながら見ていました。ある日、友人に「なんであの店員さんばっかり見てるの? 好きなの?」と言われ、自分のやばさに気付いて赤面! あの店には2度と行けません』(20代男性/営業)

あります、あります。『自分のことを好きなんだと思っていた』勘違い。

店員さんってすごく愛想が良いから、勘違いしてしまうんですよね。私はよく行くイオンの化粧カウンターのお姉さんに恋しそうになりました。

いつもニコニコしていて、丁寧で美人で……。「なんか私にだけ丁寧!? 特別!?」自分が男だったら絶対勘違いしていると思います。

(2)デートの誘いかと思いきや……

『すごくカッコいい人に呼び止められて、こんなの初めて! と思いながらドキドキしてついていったら……マルチの勧誘でした』(20代女性/事務)

カッコいい人に声をかけられると、「来たー!!」と舞い上がってしまいますよね。

私の場合は、歳を取ったことにより『騙されたくない』と人一倍思うようになったせいか、ちょっとカッコいい人、かわいい人に話しかけられるとめちゃくちゃ警戒します……。

何か裏があるんじゃないか、お金をとられるんじゃないかとビクビクしてしまうこの性格をなんとかしたい……。

(3)付き合っていると思っていたのは私だけ……?

『当時付き合っていた(と思っていた)人に「クリスマスどうする?」って聞いたんです。そしたら、「え? 普通に彼女と過ごすけど」って……。私は彼女じゃなかったんかーい!』(20代女性/事務)

これは……ッ哀しい!!

付き合っていると思っていたのは自分だけパターンって、ショック過ぎて何も言えなくなりますよね……。

私なら「あっ……そっか……」と答えてしまいそう……。

一夜をともにする前に、しっかりと交際関係の有無を確認する必要がありますね。

(4)私にだけ連絡した意味……。

『合コンで出会ったメンバーとグループチャットを作り、みんなと次また集まろうねって話で盛り上がりました。その後、メンバーの一人から「行けなくなった。ごめん」ってわざわざ個人チャットが飛んできて、私にだけ送ってくるってことは……気があるの!? と友人たちに相談していたのですが……。幹事と間違えられていただけでした』(20代女性/事務)

『あの人は私のことを好きに違いない』→そこで友達に相談→勘違いだったと分かった。

このコンボは即死級の破壊力がありますね……。

なぜ、友達に相談してしまったんだああ!! と頭を抱えてしまいそう……。

もうこれは逆に「惚れてまうやろー!」と言って、笑い話にしちゃいましょう。


いかがでしたか?

長い人生、黒歴史のひとつやふたつはありますよね。

恥ずかしい思い出も、過ぎてしまえば笑い話になります。「私、こんな黒歴史があってさあ」と話せる人は男女問わず、とても好印象。

失敗した話も積極的に話すことで、ポジティブな思い出に昇華しちゃいましょう!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする