翌日にLINEブロック!? 新社会人に聞いた“お酒の席での失敗”エピソード4つ

【相談者:20代女性】
以前、職場で新入社員の歓迎会をしたときの話です。

ひとりの新入社員の男の子が酔っ払って、仕事に対する不満をつらつらと述べ始めたのです。

慌てて止めたのですが、時すでに遅し。周りの上司は明らかに不機嫌そうな表情を浮かべていました。

翌日、その子に注意をすると、「よくあること」の一言で済まされました。

最近の若い子ってみんなそんな感じなんですか? そうであるなら、年下を恋愛対象から外したいのですが……。

他の新入社員のお酒の席での様子を知りたいです。

a 大人の仲間入りを果たし、気が大きくなる新入社員もいるようです

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

お酒の席では、何かと失敗がつきもの。

きっと、お酒好きな人であれば、過去に失敗の一つや二つ経験したことがあるのではないでしょうか。

かくいう筆者も、過去に飲みすぎて記憶がなくなり、その場にいた好きな人に突然告白するという失態をやらかした経験があります。

そしてどうやら振られたようなのですが、その記憶すらありません。それ以来、記憶がなくなるまでお酒を飲むのはやめました。

さて、そんな私の昔話はさておき、お酒の失敗といえば、新入社員時代にやってしまいがち。

大人の仲間入りをしたという気持ちの変化から、つい調子にのってしまうこともあるのです。

そこで今回は、新入社員の方々から、実際にやってしまったお酒の失敗エピソードを4つ聞いてきました。

160801LISA

(1)質問攻めからのLINEブロック

『職場の飲み会で酔って、気になる同僚に「彼氏は?」「好きなタイプって?」と質問攻めをしてしまいました。同僚は困惑し、周りにいる上司はあきれ顔。朝起きて同僚に謝罪LINEを送ったのですが、既読にならず、どうやらブロックされたみたいです』(24歳男性/営業職)

お酒が入り、気が大きくなると、気になる異性に対しても積極的に話しかけることができます。

とはいえ、度が過ぎるアプローチはかえって自分の印象を悪くするだけです。

なにより、このような職場の飲み会に個人的な恋愛感情を持ちこむのは禁物。

仕事とプライベートの両面で信頼を失ってしまう可能性もあるので、注意しましょう。

(2)先輩女性の恋愛にダメ出し攻撃

『飲み会で記憶がなくなり、前々から嫌いだったお局様に「絶対彼氏いないですよね」「その偉そうな態度がいけないんですよ」と恋愛のダメ出しをしていたそうです。しばらく、職場で口を聞いてもらえませんでした』(22歳女性/販売事務)

新入社員という立場から、目上の上司に意見するのはかなり勇気がいります。

日頃から、上司に対する不満をため込んでいる人だっているのではないでしょうか。

ただ、お酒を飲んだあとは、そんな不満が爆発しやすい瞬間でもあります。

酔った勢いで上司や先輩に強気のダメ出しをしてしまわぬよう、飲みの場での発言には気をつけましょう。

(3)吐いて上司のスーツが汚物まみれ

『飲みすぎて吐いたら、目の前にいる上司のスーツが汚物まみれになりました』(24歳男性/IT)

楽しく飲んでいる途中、急に気分が悪くなりトイレに直行……という失敗はよく耳にする話です。

しかし、ごくまれにトイレに間に合わず、その場で吐いてしまう人もいるのです。

当然、場の空気は悪くなり、周りにいる人たちからも引かれることになるでしょう。

なにより、他人の洋服や持ち物を汚してしまうと、その後の関係に支障が生じます。

ぎりぎりまで我慢することはやめましょう。

(4)イケメン先輩をホテルにお誘い

『職場の人がみんないる中で、社内一イケメンの先輩を「この後どうですか?」「先輩になら抱かれたい」とホテルにお誘いしてたらしいです。まったく記憶にないけど……』(23歳女性/受付)

お酒に酔うと態度が一変、急に肉食女子と化す女性もいます。

気づいたら男性とホテルにいた……なんて失敗談は意外とよくある話です。

とはいえ、職場の飲み会と合コンはまったくの別物。

周りに上司や同僚がいる中で肉食女子化すると、その後、あらぬ噂を立てられる可能性もあります。

酔ったとしても、一線までは超えてしまわぬようにしましょう。


普段以上に気持ちを大きくさせるお酒は、ときにありえない失敗を生むこともあります。

翌日、目が覚めると同時に後悔に襲われないためにも、くれぐれも飲みすぎには注意しましょう。

また、相談者様が気にしている「最近の若い子はみんなそうなの?」という疑問ですが、決してそのようなことはありません。

若くても、しっかりした新入社員の人たちはたくさんいます。

反対に、年を重ねても自分の限度がわからず、お酒に飲まれる人だっているのです。

若いからというだけで疑わずに、相手の良い部分を見つけてあげてくださいね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする