彼氏「そんな話までするか…!?」女子会で彼女にバラされて嫌だったこと6選

日々行われる女子会。男性抜きの女性だけの喋り場は、話が尽きることがありませんよね。

ちょっと盛り上がってしまって、ついつい喋り過ぎてしまう……。

そんな心当たりがあるのではないでしょうか。

例えば会社の事、今ハマっている事、そして彼氏の事。

うっかり彼氏の事を喋り過ぎて険悪になってしまった事、ありませんか?

今回は、彼女に女子会などの場でバラされて嫌だったことについて、男性にインタビューしてみました。

160729tamae

(1)小さな話のつもりが、時には大きな溝に……

『彼女の友達に、俺が節約家だって知られていた。意外に細かいんですね、と言われた時に恥ずかしくて腹が立った。電気こまめに消して何が悪い。どうせケチな男とか言ってるんだろ』(20代/営業職)

『映画やドラマで泣いた話はやめて欲しい……。以外にかわいいとか思われるならいいけれど、俺の場合ひょろひょろしているから、どうせ女々しいとかだろうから』(20代/介護職)

『二人の夜の話はしちゃ駄目だろ。さすがにちょっと嫌いになった。女ってそんな話までするのか……と思うと、彼女の前で何も見せたくなくなって、別れた。今の彼女に友達がほとんど居なくて、正直ホッとしている』(20代/学生)

最後の彼は、さすがにちょっと気の毒ですよね。

でも、女同士ってけっこうえげつない話もしちゃったりしますよね。

身に覚えがある方も多いのではないでしょうか。

(2)稼ぎは男のプライド?

さて次は、お金に関する嫌だった事をまとめてみました。

『ボーナスが無いとか言う必要ある? それを女友達に言って俺のボーナス出してくれるのか、と思う』(30代/飲食業)

『親に仕送りしている額。そんなプライベートなことまで何故話す? 俺が俺の親にいくら仕送りしていてもいいだろ。何故、名前も知らん女に大変ですね、と言われなくてはならないのか』(20代/介護職)

『給料……。すみませんね。甲斐性無くて。どうせ「私のほうが稼いでるから」という話の流れなんだろうなと予想がつくのが嫌だ』(20代/事務職)

男性は、お金の話は嫌なようです。不景気もあるのでしょうか。

ざくざく稼いでいるのならいいけれど、少ない中やりくりしている事はバラさないでいいだろう、という事なのでしょうか。

武士は食わねどなんとやら。


いかがでしたか。

意外と男性は繊細なもの。皆さん、女子会の喋り過ぎには気をつけましょう。

コラムニストの玉恵でした。

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする