「それも浮気に入るの?」男性が考える浮気の基準4つ

【相談者:30代女性】
男友達が多い私は、彼氏からよく怒られることがあります。

別にやましいことをしているつもりはないので、私は怒られることに納得できないのですが、彼からするとそうじゃないみたいで……。

男の人って、彼女の行動でどこからが浮気だと感じているんでしょうか?

a 浮気の基準は人それぞれ! 彼の考えをしっかりと把握しましょう

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

どこからが浮気なのか、というのは尽きない議論。女も男も、それぞれ自分自身の中に基準を持っているのではないでしょうか?

男も同じように、自分の中にその基準を持っています。

「こういったタイプの男性はこんな浮気の基準を持っていますよ」と、シンプルにタイプ分けできないほど、個人の価値観に依存する問題だと言えますね。

とにかく彼の考え方をしっかりと把握し、その彼氏と末永く一緒にいたいと望むならば、その考え方に合わせた行動を取るほかないと言えるでしょう。

彼に合わせてばかりでストレスが溜まるようでしたら、それもしっかりと彼に伝えた上で、彼とのルールをきっちりと作るようにしましょう。

彼に不安や心配を与えないよう、そのルールに則って行動するのが、最も穏やかな恋愛を続けられる秘訣だと思います。

ルールと聞くと、窮屈な恋愛をしているようで敬遠してしまうかも知れません。

しかし恋人同士のルールは、お互いだけが持つ世界観とも言えますので、そんなに悪いものでもありません。

ここでは、4人の男性に浮気の基準を語ってもらいました。

たった4人の価値観なので、数多くいる男性のごく一部の意見ではありますが、今後の彼との付き合い方の参考として、ぜひご覧ください。

160729tokiwa

(1)二人きりになった瞬間から浮気

『男と二人きりの空間になった時点で、アウトです。たとえ、職場だったとしても関係ありませんね。立派な浮気です』(27歳男性/自営業)

職場という環境では社会的な立場もあり、なかなか彼氏のことに配慮していても、男性との接触を皆無にはできないもの。

でも彼氏からすると、職場だろうが何だろうが関係なく嫉妬心を抱きます。

ましてや、二人きりになんてならないで欲しいと願うのは当然ですよね。

これが浮気に値するかどうかは、それこそ個人的な価値観に依存する部分だと思いますので、判定し難いところではあります。

ですが、彼氏に嫌な思いをさせる行為には違いありませんね。

(2)気持ちの持ちようで浮気かどうか判断

『相手に好意さえ持っていなければ、浮気にはならないんじゃないでしょうか。要は、行為じゃなくて、気持ちですよ』(32歳男性/営業職)

気持ちがどこにあるかで、浮気かどうかを判断するのは適切だと思います。

男友達とどんな関係にあろうとも、気持ちが彼氏にしかなければ、浮気じゃないという見方ができますから。

ただ気持ちがないからといって、男友達と一線を超えた関係になってもいいというわけじゃありません。

気持ちがないからという理由を逆手に取って、男遊びを続けるというのもどうかと思います。

彼氏の気持ち的に、どういった行為がNGなのかをしっかりと把握し、それに合わせて行動してあげるという配慮も、恋人としての義務なのではないでしょうか。

(3)身体への接触があった瞬間から浮気

『手をつなぐとか、身体に触れる行為から、浮気ですね』(29歳男性/Webデザイナー)

浮気に対して寛大? な男性の意見として多いのが、身体への接触からはNGという浮気への価値観。

男と二人でしゃべろうが、二人でご飯に行こうが飲みに行こうが、身体の接触さえなければ問題ないというパターンですね。

一見すると、彼女の交友関係に寛大なイメージもありますが、それほど彼女に対して執着心がない表れであるケースもありますので、要注意です。

何もかもを許してくれる彼氏だと喜ぶ前に、束縛ひとつもしてくれない彼氏だと寂しがるくらいが、恋人関係としてちょうどいいのではないでしょうか。

あまりにも嫉妬心を抱かなかったり、あなたの行為を咎めなかったりするような彼氏の場合は、彼の本音をしっかりと聞き出すことからはじめてみましょう。

(4)嘘をついたタイミングで浮気

『僕に対して嘘をつく行為からは、すべて浮気だと思いますね』(30歳男性/営業職)

嘘を基準にして浮気だと判断する男子は、ある意味、とても寛大だと言えます。

なぜなら彼女が生きる上で、仕方のないことは仕方のないことだと、許容している態度が表れているからです。

嘘は相手を裏切ること。

最低限、裏切らないということさえ担保してくれれば、それ以外は仕方のないことだと包み込んでくれる、器の大きな男性であると言えますね。

ただ、女心は複雑なもので、この寛大な心の大きさに寂しさも感じるもの。

もっと束縛して欲しいと望む女性もいるでしょうし、もっと怒って欲しいと期待する女性もいることでしょう。

恋人同士のコミュニケーションをとにかく重ね、彼氏の考えを聞きながら、心に抱くわがままをしっかりと伝え、甘えるようにすることがベストでしょう。


結果的に浮気というのは、相手への配慮が欠けた瞬間を指すのではないでしょうか。

相手への思いやりがある限り、どんな状況になったとしても、彼氏の顔が常に頭に浮かんでいることでしょう。

それが消えてしまうような瞬間には、何らかの誘惑に心や感情が奪われていることになります。

キスがないとか、触れていないとか以前の問題として、心が奪われてしまった瞬間に、浮気が成立していると言っても過言ではないはず。

彼が悲しむ、彼を傷つける、そういった基準で、浮気というものを判断してみてはいかがでしょうか?

あなたの中に彼への配慮があり、やましいことがひとつもないと言い切れるなら、それを彼に分かってもらった上で、今の男友達との交友関係を続けるかどうか、二人で検討してみることをオススメします。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (65)
  • うーん (79)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする