大切なのは「誠意」! 相手の両親へ結婚の挨拶をするときに気を付けること

【相談者:20代男性】
彼女にプロポーズをして、OKしてもらえました。

とてもうれしいのですが、来週いよいよ彼女の実家へ挨拶に行きます。

プロポーズよりも緊張している感じです。

ご両親には何度か会ったこともあるので、普段着でもいいよって言われていますが、何を着てどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

a もっとも大切なのは「誠意」です

ご相談ありがとうございます。メンタル&美容スペシャリストのバニラです。

プロポーズの成功よかったですね! 何はともあれ、おめでとうございます。

彼女からのOKの返事の後は、彼女のご両親へのご挨拶です。

でも、確かにプロポーズよりも緊張しているあなたの気持ちはよくわかります。

何を着たらいい? 何をしゃべったらいい? とたくさんの不安があるでしょうが、もっとも大切なのは「誠意」です。

背伸びをせず、誠意を持って、あなたの言葉で正直な気持ちを伝える事が一番ですよ。

160726satou

(1)服装はカジュアルすぎないスタイルで

彼女のご両親のことを既にご存じの場合は、確かにスーツでは堅苦しいイメージもあります。

ですが人生で一度きりの大切な瞬間なので、スーツを着たいと思えば着てもいいですし、スーツを着ない場合でも、カジュアルすぎないスタイルを心がけてくださいね。

たとえば、きれいめなTシャツやボタンダウンなどにジャケットを羽織るなど、清潔感があり、落ち着いて見えるようなコーディネートを選びましょう。

もちろん、ジーンズや短パンなどはNGです。

そして、どんなに親しい仲でも、改めてご挨拶をきちんと行うのがマナーです。最初の印象が大切ですよ。

(2)当日の流れ

当日は、身だしなみ(服装、髪型、体臭など)を最終チェックして、約束の時間の2〜3分前には玄関に到着するようにし、深呼吸をして心を落ち着かせましょう。

その後は、玄関先での挨拶を行い、手みやげを渡す際には、必ずひとこと添えるようにします。

お部屋に案内され、席に着く際には必ず下座に座り、もしも上座をすすめられても「今日は挨拶に伺いましたので」と断るようにしますが、あまりかたくなにはなりすぎないでくださいね。

席に着いたら、いきなり本題に入るのではなく、しばらくは和やかに会話をします。

それからタイミングをみて、「○○さんと結婚させていただけないでしょうか?」と、あなたの素直な気持ちをご両親に伝えてください。

誠実な態度でお願いすれば、きっと気持ちは伝わるはずです。


ただし、帰り際まで気を抜かずに、時間を作ってくれたご両親に対して、お礼の言葉を忘れないでくださいね。

【参考文献】
・『結婚準備オールガイド』岩下宣子・著

●ライター/バニラ(メンタル&美容スペシャリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする