体型別の悩みもこれで解消! コンプレックスを上手に隠せる水着の選び方5つ

【相談者:20代女性】
この夏、大学の友達と海に行く予定です。

そのために水着を探しているのですが、私は胸が小さいのでなかなか合う水着が見つかりません。

男子も一緒に行くので、小さい胸を見られるのは恥ずかしいです。こんな私に似合う水着ってあるのでしょうか。

a 体型別に水着を選ぶと実際よりもスタイルが良く見えます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

女性の中には、自分の体型にコンプレックスを持つ人もいます。

「胸が小さい」「足が短い」といった悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。

そして、それらのコンプレックスは、通常であれば服や小物で隠すことができます。しかし、露出度の高い水着ではそう簡単にはいきません。

そこで今回はアパレル店員さんから聞いたお話に基づき、コンプレックスを隠せる水着の選び方についてご紹介いたします。

160725lisa

(1)胸が小さい人は『バンドゥビキニ』

『バンドゥビキニは、胸が小さい女性の強い味方です。実際よりも胸を大きく見せることができますよ』(25歳女性/販売員)

数年前から人気が復活しているバンドゥビキニは、特徴的な横長デザインが実際よりも胸をきれいに見せてくれます。

寄せて大きく見せることもできるので、胸が小さい人にはオススメの水着なのです。

また、体を華奢に見せてくれる効果もあるので、スラッとしたスレンダー体型を手に入れられますよ。

(2)胸が大きい人は『ホルタービキニ』

『胸が大きい人には、ホルタービキニ。目線が胸以外にいくので、胸の大きさも強調されません』(23歳女性/販売員)

水着のヒモを首の後ろで結ぶホルタービキニは、デコルテ部分をきれいに見せるタイプの水着です。

また、鎖骨やうなじに目線がいくデザインなので、他の水着と比べ胸元が強調されることもありません。

胸が大きい人も違和感なく着ることができるでしょう。

(3)お尻が大きい人は『フレアビキニ』

『フレアビキニなど、胸元に目線が集まるタイプの水着だと、お尻の大きさは気にならないはずです』(29歳女性/販売員)

お尻が大きいと、ついショートパンツやパレオなどで下半身を隠してしまいがち。

しかし、隠すことでかえって大きさが強調される場合もあるのです。それよりも、フレアビキニなど胸元に目線が集まるタイプの水着を選んでみましょう。

目線が上にいくことで、お尻を始めとした下半身も目立たなくなりますよ。

(4)ウエストが太い人は『モノキニ水着』

『ウエストの太さやお腹のたるみにお悩みの方は、前を隠して後ろを見せるモノキニ水着が良いと思います』(20歳女性/販売員)

背中部分が大きく開いたモノキニ水着は、前はワンピース、後ろはビキニに見えるタイプの水着。

このモノキニ水着であれば、気になるウエストやお腹周りだけを隠すことができます。

ウエストの太さを気にする女性にとっては、まさに打ってつけの水着なのです。

(5)足が短い人は『タイサイドビキニ』

『タイサイドビキニだと、胴体と足の境界線がわかりづらくなるので、足の短さをごまかせます』(31歳女性/販売員)

サイドをヒモで結ぶタイプのタイサイドビキニは、いわゆるヒモビキニ。

他の水着と違い、足の付け根周りに水着の布がかからないので、腰から足にかけての境界線がわかりづらくなります。

それが足を長く見せる効果を発揮してくれるのです。


コンプレックスのある部分は、そこだけを隠してしまうとかえって目立つ可能性が高くなります。

それよりもあえて見せたり、目線を外したりする方が全身のスタイルも良く見えるのです。

そして、それ以上に自信を持って着ることが大切。堂々と着こなしていれば、コンプレックスなど気にせずに夏のビーチコーデが楽しめるはずです。

●ライター/LISA

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする