夏デートにおすすめ!! 縁結びの神様「川越氷川神社 縁むすび風鈴」

今年で3回目を迎える「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が7月9日から開催中です。

縁むすびの神様として知られる川越氷川神社での祭事はデートスポットとしても人気を博しています。

今回は「川越氷川神社 縁むすび風鈴」の見どころについてご紹介していきますよ!

IMG_3622

川越氷川神社 縁むすび風鈴とは

古墳時代に創建されたと伝えられる川越氷川神社は約1500年の歴史を持ち、古くから縁むすびの神様として信仰を集めてきました。

2014年に、「天の川に恋の願いが届くように」、「夜の神社でひとときの涼を楽しんで頂けるように」と川越氷川神社 縁むすび風鈴が初めて開催され、様々なメディアで話題を呼び、来訪者数はなんと10万人以上。

2回目を迎えた昨年は20万人以上が訪れ、多くの人を魅了しました。

川越氷川神社 縁むすび風鈴は夜になると境内の小川や風鈴がライトアップされるなど、昼夜問わず楽しむことができ、夏のデートスポットとしても人気を呼んでいます。

■開催概要
場所:川越氷川神社 埼玉県川越市宮下町2-11-3
期間:2016年7月9日~8月31日(9時~21時)

縁むすび風鈴の見どころ

縁むすび風鈴回廊

この祭事のメインエリアとなる、「縁むすび風鈴回廊」には11色の色とりどりの風鈴が吊るされていますよ。

美しい風鈴と涼しげな音色を楽しみながら回廊をくぐって境内に。

回廊には幻想的な空間が広がり、非日常を感じられます。

また、社務所で短冊(500円)を購入すれば、願い事を書いて好きな風鈴に結ぶことができます。

風鈴小路

「風鈴回廊」とは雰囲気が異なり、風鈴の色は透明で、短冊には川越氷川神社の社紋があしらわれています。

他の縁むすび風鈴とは少し趣が違った落ち着いたエリアに。

光る川と川越氷川神社

川越氷川神社が現在の場所に鎮座する由来にもなった「光る川の伝説」。

この伝説にモチーフに、縁むすび風鈴期間中は、境内の小川を天の川に見立てて、ライトアップされます。

小川の中には無数の光ファイバーが埋め込まれ、19時~21時にかけて、光が灯ると一気に幻想的に。

川のせせらぎ、風鈴の音色に加え、光の瞬きも楽しむことができますよ。

周辺にも見どころがたくさん

もともと城下町でもあった川越は、現在、小江戸としても人気の観光地です。

情緒あふれる街並みの中には朝ドラの撮影地にもなった「時の鐘」や童心に帰ることができる菓子屋横丁など様々なスポットがあります。

「縁むすび風鈴」前後に川越を満喫するのもいいのでは?


いかがでしたか?

「川越氷川神社 縁むすび風鈴」は色とりどりの風鈴の音色や幻想的な空間が楽しむことができます。

今年の夏は、恋人や気になる男性と川越氷川神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする