ポケモンGOで「浮気の証拠、ゲットだぜ!」 GPSで浮気がバレる珍事件がアメリカで発生

海外で公開され、瞬く間に大人気の無料スマートフォンゲームとなった「ポケモンGO」。

GPSを使い、現実が舞台となったこのゲームは、リアルでポケモンを捕まえたり、バトルすることができます。

このゲームの最大の特徴は、自分で歩いてポケモンを探す仕組みだというところ。

しかし、海外のリリース直後から、事故や珍事が多発しています。

というのも、このゲームは自分のスマホカメラで風景を撮ることで、そのなかにポケモンが現れる設定なのですが、自分が移動しないとポケモンゲットすることができません。

また、その場で捕まえないといけないため、歩きスマホや自転車に乗りながらのスマホ操作、さらには車を運転しながらゲームをする人が続出。

結果的に、ゲームに夢中になりすぎて車に気が付かず、はねられて怪我をする人や、運転中にプレイして車が大破するほどの事故を起こす方も……。

先日には2人のプレイヤーが崖から転落する事故が起こるなど、社会問題に発展しつつあります。

他にもゲーム中のプレイヤーが、公園で子供を触る嫌がらせをしていた男性を発見。警察に通報したところ、その男性が指名手配中の容疑者だったという珍事件も報告されています。

様々な事件を巻き起こしている「ポケモンGO」ですが、今回はなんと浮気の証拠を発見し、1つの恋が終わってしまうという事件も新たに発生しました。

aifon

ポケモンGOで浮気がバレた!? 原因は「位置情報」

アメリカのニューヨーク州在住のエヴァン・スクリブナーさんは、「元恋人の家でポケモンを捕まえたということを、彼女に突き止められた」とニューヨーク・ポスト紙で述べています。

ポケモンGOでは、位置情報を使いながらポケモンをゲットしますが、いつ、どこでポケモンを捕まえたのかという履歴も見ることができます。

つまり、エヴァンさんは元恋人の家にいるときにポケモンGOで遊び、その履歴が残ってしまったということです。

エヴァンさんの彼女は、自分がなかなかポケモンを捕まえられなかったため、彼の履歴からヒントを得ようとしていたそう。

しかし、ポケモンよりもさらに衝撃的な浮気という証拠を発見してしまったのですね。

彼女は激怒し、エヴァンさんはフラれてしまいました。

ポケモンをゲットではなく、元カノの家でポケモンを捕まえたという、浮気の証拠をゲット……なんとも言えない珍事件ですね。

ゲームでの浮気発覚事件に対してネットの反応は?

『浮気の証拠、ゲットだぜ!』

『GPSの履歴が残るのか! ゲームと浮気チェックもできて一石二鳥ってこと?』

『完全に自業自得じゃんコレw なんで位置情報残しちゃったんだよw』

『世界中で1000人くらいはコレでバレそう』

『浮気もそうだけど、GPSを使うゲームは自宅がバレるから注意ですよ! ストーカー量産ゲームとも言えるだろう』

『どこにいるかすぐわかっちゃうもんな~。プレー中のスクリーンショットをネットにあげた日には、その人の行動範囲が丸わかりですよ』

この浮気発覚事件を受けて、日本のネットユーザーからは「自業自得」という声が多く上がっています。

浮気している男性に非があるのはもちろんですが、浮気相手の家にいるときにポケモンGOで遊んでしまったのは致命的なミス。

そこにポケモンがいたからプレイしたのでしょうが、GPS機能を使ったゲームだということは忘れないようにしなくてはいけません。

また、GPS機能を使うゲームに対して注意喚起をする人も。

プレイ中のスクリーンショットをネットにあげることで、住所や職場を特定しやすくなり、ストーカー被害が多発すると懸念されているのです。

日本での配信はまだされていませんが、アメリカで様々な事件が起こっている分、遊び方やネットでの発言など、十分注意する必要がありそうですね。


日本でのリリースは本日7月20日だとも言われているポケモンGO。

ポケモンの広報担当者は現時点では未定と発表しています。

アメリカで大人気となり、珍事件も多発しているこのゲーム。

もしかしたら日本でも、今回のような浮気発見という事件が起こるかも!?

身の安全に気を付けながら、プレイを楽しみたいものですね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする