あなたはどのタイプ? 普段のファッションからわかるおすすめウェディングドレス3選

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

秋のウェディングシーズンに向けて、そろそろウェディングドレス選びも佳境に入っているプレ花嫁さんに最近よくお会いします。

ゼクシィトレンド調査によれば、ウェディングドレス選びは挙式の半年から4か月前に実施されることが多いとか。

とてもハッピーな時期ですが、皆さん、口を揃えて「ドレス選び、迷ってしまって決められない~!」とおっしゃいます。

そんな時に使える、普段の服装やなりたいイメージからドレスを選ぶ方法を今日はお伝えしていきますね!

160720wada

(1)フェミニンスタイルの多い方はプリンセスライン

普段の服装でスカートスタイルが多かったり、リボンやレースなど女性的でフェミニンなスタイルが多い方は、プリンセスラインがおすすめです。

腰からボリューム感たっぷりに広がる裾は女性の憧れのシルエットとも言えますね。

裾の広がりが気になってしまう、という方はAラインでもいいかもしれません。

プリンセスラインの可愛らしさはそのままに、少し大人っぽいテイストになりますよ。

ドレスにボリューム感があるので、ヘッドアクセサリーなどはシンプルにするとバランスが取れて良いですね。

(2)パンツスタイルが多い方はスレンダーライン

すとんとしたワイドパンツやスーツスタイルが多い方は、ストレートラインなどのあまり装飾が多くないものがおすすめです。

このタイプの方は、たっぷりの装飾よりも、シンプルで上質な生地感を活かせるスタイルのドレスが似合う傾向にあります。

ドレスがシンプルなので、大ぶりのビジューや花輪のブレスレットなど、アクセサリーを一点豪華にしてみるとメリハリがつき、スタイリングが決まりやすくなりますよ。

(3)カーヴィなボディラインが出るスタイルが多い方はマーメイド

普段からタイトスカートや体のラインが出やすいワンピースなどを着ている方は、マーメイドタイプのドレスがピッタリです。

女性らしさと大人っぽさの両方を手に入れられるので、「女性らしく見せたいけれど、プリンセスラインは苦手」という方にもおすすめです。

ボディラインで勝負なので、補正下着などで体のラインを整えると、それだけでパーティの主役になれますよ。


いかがでしたか?

一生に一度のドレス選びだからこそ、自分に似合ったものを選びたいものですよね。

ドレス選びも、普段の自分の服装の延長線上で選ぶことで、失敗しにくいと言われています。

ぜひ、普段のファッション傾向も参考にしながら決めてみてくださいね。

【参考リンク】
ゼクシィ 結婚トレンド調査2015 調べ | リクルート ブライダル総研

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする