妄想のオンパレード!? 男性が理想に感じる5つの出会い方

【相談者:20代女性】
彼氏ができず、退屈な毎日。

ドラマチックな出会いを求めてはいるものの、男子との出会いがない生活をしているためか、そんなチャンスもありません。

私自身、理想の出会いを求めているのですが、男子ってどんな出会いが理想的だってイメージしているのでしょうか?

a 彼女を探している男子の脳内はファンタジー!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

恋人探し中の男女の脳内は、基本的にファンタジーに満ちあふれていることでしょう。現実で、なかなか出会いがない環境にいる人ほど、非現実的な出会いを求めてしまうものです。

アニメに登場してくる王子様キャラの男子を待つなど、脳内を妄想で膨らませている女子もいるものの、女子のほうが現実的な理想を描く傾向にあるようですね。

一方、男子の脳内は、まさに妄想のオンパレード。自由気ままな憧れを持っているケースがたくさんあります。

ここでは、世の中の妄想男子たちが、どんな出会いのシチュエーションに憧れを持っているのかインタビューしてきました。

女子と男子の憧れが合致すれば、もっと理想の出会いも増えるのに……と、はにかむ思いも湧いてきますね。ぜひ、ご覧ください。

160720tokiwa

(1)偶然編

『通勤電車で一緒になる女性と、街で偶然ばったりと出会う。そのまま意気投合して、気付けば付き合っている、なんて流れ、素敵ですね』(29歳男性/営業職)

『居酒屋でたまたま隣に居合わせた女子のグループ。一緒の席に合流して飲むことに。その中で最もかわいい女子との連絡先交換に成功。そのまま、仲が深まり、付き合うことに』(27歳男性/Webデザイナー)

『街ですれ違った初対面の女子から、いきなり告白を受けるという奇跡。あるわけないけど、憧れます(笑)』(30歳男性/プログラマ)

(2)憧れ編

『先月、一人暮らしを始めたのですが、お隣さんに女子が引っ越してくることを想像します。毎朝、顔を合わすようになり、仲良くなり、付き合うことになる、なんて憧れますね。残念ながら、今のお隣さんは、大学生の男子ですが……』(23歳男性/アルバイト)

『仲のいい男友達のお姉ちゃんから惚れられるシチュエーション。友だちの部屋で遊んでいるとき、たまたま友だちがコンビニに行くことに。家には、ぼくとお姉ちゃんの二人。すると突然、お姉ちゃんが部屋に入ってきて、「ずっと好きだったんだ……」なんて、夢のようなシチュエーションに憧れますね』(22歳男性/アルバイト)

(3)職場編

『新入社員の女子から、仕事面で頼られ、相談に乗ったり、協力したりしてあげているうちに恋愛感情が芽生え、付き合うというシチュエーション』(30歳男性/Webデザイナー)

『ぼくの上司は女性です。たまに、業務の指示や指導を受けていると、同じ職場の人間ではなく、一人の年上の女性として見てしまいます。ある日、突然の告白を受けたり……なんて考える日々です』(26歳男性/総務職)

『得意先の女性社員と仕事をすることが多いのですが、実はこっちに気がある、なんてパターン、憧れますね』(31歳男性/営業職)

(4)スタッフ編

毎日通っているコンビニの女子店員さんから、逆に声をかけられ、そのまま付き合うことになるというシチュエーション』(27歳男性/運送業)

『病院に入院しているとき、手厚い看護をしてくれる看護師との、入院中からスタートする恋愛』(31歳男性/営業職)

(5)彼氏絡み編

『彼氏と別れそうだという相談を飲み屋で受けながら、最終的に、俺と付き合うことになる流れ』(27歳男性/飲食店スタッフ)

『友だちの彼女から急に呼び出しを受け、突然の告白。「ほんとは君のことが好きだったんだ……」なんて暴露される。友だちのことを意識しつつも、その子と付き合うことに。「友よ、ごめん! 彼女の幸せを優先したよ!」なんて言ってみたいです(笑)』(30歳男性/薬剤師)


憧れのシチュエーションは、絶対に訪れないとは言い切れません。自分の中に、理想のイメージを持っているというのは、いいことです。

ただし、現実で理想の出会いがないからと、現実逃避して妄想に逃げ込むのは、出会いのチャンスを逃してしまいかねません。

自分の中に理想は持ちつつも、現実の中で、堅実に出会いを求める姿勢は崩さずにいましょう。

あなたの動き方次第で、現実の中でも、理想の人に出会うチャンスはたくさんありますから。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする