NHK現役女子アナ、愛人クラブで小遣い稼ぎ!? 相次ぐ不祥事に「受信料払いたくない」の声

NHK室蘭の現役女子アナウンサーである山崎友里江さん(25)が、愛人クラブに登録していたことが明らかになりました。

NHKアナウンサーといえば、先日、甲府放送局の情報番組でメインキャスターを勤めていた2人の不倫が報道されたばかり。

またしてもNHKアナウンサーの不祥事が明らかになり、世間では「もう信用できない」という声が続いています。

aijin1

山崎アナ、高級愛人クラブでは最高ランク評価

山崎アナが登録していた高級愛人クラブは、全国に支店を持つクラブでした。男性会員は支払う年会費に応じてランク分けがされます。

最高ランクの場合、入会金30万円、2年目以降は年会費が必要となり、そのほかにも女性とのデートセッティング費用(2万~10万円)が発生します。

一方、女性の場合は入会金などは一切不要。

女性のランクは、クラブの事務局が容姿を基準に判断します。

最高ランクは3,000人以上登録している女性のうち、わずか3%! 山崎アナウンサーはその最高ランクの会員だったようです。

紹介動画では「山内玲子」と名乗り、プロフィールには「職業:アナウンサー」とはっきり書かれていました。

デートが実現した後については男女間の自由ということですが、女性の紹介欄には「初日からスマートにお誘い頂ければ交際に発展する可能性があります」といった交際に発展する可能性についての5段階の分類も存在するようです。

また一方では、「女性と一晩をともにするためには、デートセッティング費用と同額がかかる」という情報もあります。

山崎アナは番組出演後の直撃インタビューで、クラブに登録していたことを認め、「結婚相談所みたいなもので、愛人クラブだとは知らなかった」と答えています。

とはいえ「4人とデートした」と発言していることからも、明らかにその中で「結婚相談所とは違う」という認識があったのではないか……と考えられます。

原因は契約アナの低待遇か?

愛人クラブで出会った男性とデートをすると、女性は相手からお小遣いやプレゼントをもらえることが多くあります。

もらえる金額は男性によって変わってきますが、会員制の愛人クラブは年収などの審査があるので、お金持ちの男性に出会うほど金額も高くなってきます。

なかには、愛人クラブで生計を立てている女性もいるんだとか……。

この報道を受けて、山崎アナは「お小遣い欲しさに愛人クラブに登録したのでは」という憶測も多くあります。

NHK現役女子アナとはいえ、契約キャスターの彼女の月給はたったの15万円ほど。

とはいえ、外見に気をつけなければいけない仕事であり、地方では有名なことからアルバイトもできない……。

そんな彼女の苦渋の決断が、「愛人クラブ」だったのかもしれません。

止まらないNHKへの不信感

『アナウンサーの仕事をしてるっていう本人の自覚が足らなすぎ。不祥事起こせば当然こうなるでしょ。』

『地方アナだから、こっそり愛人やっていてもバレないだろうっていう考えが甘い。』

『清楚な雰囲気なのにね、女って怖いわ。』

『最近NHKの地方局アナ暴れてるね。』

『こんな人にニュース読んでほしくない。』

『またNHKか……。本気で受信料払いたくなくなってきた。』

ネットでは、「本人の自覚がなさすぎる」といった厳しい意見も。

世間では呆れたという声が続出しています。


相次ぐNHKアナウンサーの不祥事により、世間の人はNHKに対しての信頼がなくなってきているようです。

また、そんなところに受信料を払いたくないという不満の声も。

NHKが国民の信頼を取り戻す日は来るのでしょうか……。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする