映画『COMET コメット』に学ぶ、映画のような口説き文句4選

【相談者:20代男性】
映画の世界のような口説き方ってたまに聞きますが、現実的に使えそうなセリフってありますか?


みなさん映画は観てますか? 恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事で、お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。

お洒落でとっておきな映画です。

『COMET コメット』

unluckystar_jacket_sell_0126

『COMET コメット』
販売元:アメイジングD.C
発売日:2016年7月2日発売(発売中)
希望小売価格:¥4,000+税
(C)2014 COMET MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『COMET コメット』流:彗星のような恋の名言(1)~デル~

デル:
「現実と思えない……人生が星のように瞬いた。ほら、主人公が冒頭で死ぬけど、本人は気づかない。わかる?」
※キンバリーに出会った瞬間の口説き文句!?

『COMET コメット』流:彗星のような恋の名言(2)~デル~

キンバリー:「なぜ私がいいの?」
デル:「君を逃したくないと思ったんだ、大事なものを逃したくない。君のことをもっといろいろ知りたい、君は他と違うって感じた。」

『COMET コメット』流:彗星のような恋の名言(3)~デル~

デル:「恋愛は危険だ、世界が変わる。」

『COMET コメット』流:彗星のような恋の名言(4)~デル~

デル:「明日君が恋しくなる。」


質問者さん、「映画のような口説き方」ってまた大それたことを言いますね~(笑)。

僕も数々の映画のような名言を残してきたつもりなんだけど……。

フッと思ったんだけどね、実は意外とみなさん、陰で臭いセリフの応酬をしているみたいなんですよ。

ま、「恋は盲目」と云いますから、意外と恥ずかしいこと云ったりやったりしてるんだよねー。

それを振り返ったときカッコよかったのか、どうかは別ですけどね……。

そもそも、あなたがどれほどのアカデミー賞なのか知らないので、合うかどうかはわからないけど(笑)。

この映画のようなセリフを言ったら、なかなかお洒落なんじゃないですか……本当に言ってみて欲しいなぁ。

あとは映画観て笑って、泣いて、感じて、きっとヒントがあると思いますよ。

ハッピーエンド目指して……。

現実は映画よりも映画っぽい。

利根川でした。

ストーリー

彗星が来る夜に運命的に出逢ったデル(ジャスティン・ロング)とキンバリー(エミー・ロッサム)。

それは、めまぐるしく変化するふたりの6年間の激しくも儚い恋のはじまりだった。

出逢ったL.A.の公園、バリのホテル、再会の列車……別れと再会を繰り返していくうちに、ふたりの記憶の欠片が、現実とパラレルワールドとの境界線を越えていく。

二つの太陽が昇る朝、キンバリーが口にしたある告白にデルは衝撃を受けるー。

二人が結ばれる時空はどこにあるのか?

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする