“元気さ”は「黄色」、“良い出会い”は○色!? 幸運を引き寄せるペディキュアカラー3選

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

毎日暑い日が続いていますね。

街行く人たちの服装も、次第に夏本番の格好に変わってきましたが、そうなると気になるのが足元。

特に女性は夏場になると、サンダルやミュールなどの足指が出るタイプの靴が増えます。

キラキラ女子なら、ペディキュアまでこだわりたいものです。

「オフィスのドレスコードが厳しくて手元のネイルはできない」という方でも、ペディキュアは派手色を選ぶことが可能ですよね。

今回は夏に欠かせないペディキュアの色について、色彩心理学を応用して、幸運やなりたい自分を引き寄せるカラーをご紹介していきます。

160713wada

(1)良い出会いを引き寄せたいなら「赤色」

まずは定番の赤色です。

実は赤色には、リーダーシップや勝負強さを与える効果があります。

恋愛でも仕事でも、良い出会いを引き寄せるためには、「私はこんなに素敵な女性」「私は仕事ができる」というような「自信」が重要。

ですから、視覚から自信を与えてくれる赤はピッタリの色なのです。

(2)元気を出したい、与えたいなら「黄色」

元気な人に見られたいという場合には、黄色がおすすめです。

黄色自体には、明るい、活発、親しみやすく元気なイメージがあります。

戦隊モノのドラマでも黄色のレンジャーはどこかユーモラスで、親しみやすいキャラクターだったりするのも、このイメージから来ているのでしょう。

(3)知性や落ち着きを感じさせたいなら「青色」

青色には鎮静効果があり、見る人の心を落ち着かせる役割もあります。

また、知性的な印象を与えるのも青の特徴なので、「今は仕事に集中したい」「知性的に見せていきたい」と思っている方には特におすすめです。

同じ青でも、黄色寄りの「ターコイズブルー」には、黄色の要素である「元気さ」も含まれています。

一方で、青色寄りの「ロイヤルブルー」には、知性や品格のイメージが備わっています。

自分の作っていきたいイメージに合わせて、カラーを選んでみるのも良いですね。


いかがでしたか?

ペディキュアとはいえ、ネイルは毎日目にする部分でもありますよね。

だからこそ色の効果をうまく使って、自分の演出したいイメージを手に入れていきましょう!

【参考文献】
・『色で美人に生まれ変わる! 7daysレッスン』今井志保子・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする