アンジャ渡部が証明する“恋愛必勝法”! 佐々木希もメロメロ「アドラー心理学」って何?

アンジャッシュの渡部さんがといえば最近は「食通芸人」としても知られていますが、実はもうひとつの顔が存在しています。

それは、豊富な“恋愛心理学”の知識から名付けられた「芸人界の恋愛王」という顔です。

恋愛王と呼ばれるだけあり、人気モデル・佐々木希さんとの交際も話題になっています。

渡部さんは一体どのような心理学のテクニックを使って佐々木さんを落としたのでしょう?

実は、渡部さんが佐々木さんを落とせた秘訣は「アドラー心理学」に基づいた恋愛テクニックにあったのです!

それでは、男女共に使える恋愛の極意「アドラー心理学」とはどのようなものか紹介していきましょう!

160712watabe出典:渡部建 (@watabe1972) (Twitter)

「アドラー心理学」を知れば誰でも恋愛できる!?

恋愛をするにあたって、まずは相手から「愛されたい! 」と誰もが考えてしまいますよね。

しかし、アドラー心理学によると「愛される」ことばかりを追求してしまうと、幸せな恋愛にたどり着けなくなってしまうそうです。

アドラーとは、19世紀に活躍した「三大心理学者の一人」。

このアドラーが提唱したアドラー心理学は「勇気さえあれば人は必ず変われる」という思想から、「勇気の心理学」とも呼ばれています。

「愛される」ことを求めすぎない

好きな人ができると、相手から「愛される」ことを求め、ファッションや美容に気を配り努力する人は多いことでしょう。

しかし、アドラー心理学によると「愛される」ことばかり考えてしまい、「自分から愛する」ことをしないと幸せになることができないと言われています……。

それは、「愛される」ことばかりを考えてしまうと「自分が期待する動きを相手がしてくれなくなる」ことがあるためです。

このように、相手が期待する動きをしてくれないと、自分の欲求が満たされず幸せな恋愛ができないようです。

自分から愛する決心をする

恋愛をしていても、必ず幸せになれるとは限らないですよね。

アドラー心理学によると、幸せになるためには自分で「この人を愛そうと決心」して、相手を愛する努力を続ける事が大切だとされています。

「人を愛する努力をすることによって自己中心性から開放」され、その先の幸せにたどり着くことができるというのです。

幸せな恋愛をしたいなら相手を愛する決心をし、愛し続ける勇気が大切なようですね!

アンジャ渡部が使った「アドラー流恋愛テクニック」

アドラー心理学からも分かるように、「相手を愛する事」=「相手を思いやる」ことが大切です。

渡部さんが過去に番組などで紹介した「アドラー流恋愛テクニック」を見ていきましょう!

同調効果

食べるタイミングや飲み物を頼むタイミングなど、相手と同じ行動をとることで無意識に好感を抱かせるテクニックです。

心理カウンセラーや、優秀な営業マンなどにもよく使われているテクニックです。

不安や愚痴を吐き出させる

愚痴や人の不安を聞くのはつまらないし、できれば聞きたくないですよね。

しかし、心理学的に理想のタイプを聞くより、嫌いなタイプを聞く方が結果的に好感を持たれるとされています。

これは「カタルシス効果」と呼ばれ、愚痴などを聞くことで緊張感をとき、包容力があることを相手に感じさせることができるのです。


渡部さんが使ったテクニックは「相手を思いやる」気持ちがあってこそできる事でしたね。

「アドラー心理学」に学んだ恋愛テクニックを使えば、あなたも好きな人と幸せな恋愛ができるかもしれませんよ。

【画像出典元リンク】
・渡部建 (@watabe1972) (Twitter) / https://twitter.com/watabe1972/media?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする