実はシンプルな○○ケアがカギ! 自信が出る“美ワキ”を作る方法

【相談者:20代女性】
自分のワキが汚いことに悩んでいます。

ムダ毛のケアをしていますが、ザラザラだったり毛穴がボツボツしています。全体的にくすんでいるので、見た目にも汚くてずっとコンプレックスです。

彼に見られたくないのでノースリーブの服を着られないし、腕を上に上げることに抵抗があるのでずっとワキを締めています。

普段もずっとワキを締めているので、今度は汗が気になって……悪循環です。

病院にいったほうがいいのかと悩んでいますが、お金もかかるし自分でできる方法を探しています。どうすればワキが綺麗になりますか?

a 毎日のシンプルケアで綺麗な脇が作れます!

はじめまして! オンナのお悩み専門ライターのコマツです。

ワキは、自分では見えないけれど人には見られやすい部分。女性にとって本当に悩みの種ですよね。

株式会社マンダムが行った「女性のワキに対する意識調査」によれば、女性が抱えるワキの悩みは、黒ずみや毛穴の目立ち、凹凸やざらつきが上位に。多くの人がワキに悩みを抱えていて、しかもその多くがお肌の悩みのようです。

でも、悩みの多い部分だからこそ、ワキが綺麗だと自信が出るし、おしゃれも楽しめるもの。

病院や専用コスメを使わなくても、毎日のシンプルなケアで綺麗なワキを作ることはできますよ!

170747komatu

ザラザラ、ブツブツ……原因は乾燥だった!

ワキの表面がカサついたりザラついたり、ときには毛穴の凹凸が気になったり。

この理由は、乾燥による肌荒れです。顔や体と同じくお肌が乾燥すると新陳代謝が低下し、古い角質や老廃物、ヨゴレがお肌の表面に蓄積されてしまいます。

この乾燥を引き起こす原因は、大きく3つに分けられます。

(1)制汗剤による乾燥

汗を抑えるための制汗剤。夏の必須アイテムですよね。制汗剤は、毛穴を防いで汗を出にくくする効果や、肌表面の汗を吸ってサラサラにさせる効果があります。

しかし逆に考えれば、お肌が常に乾燥の危険にさらされているということなのです。

(2)カミソリなど刺激による乾燥

カミソリでムダ毛をケアすると、お肌表面の必要な角質まで剃り落としてしまいます。

お肌を守るための角質が剥がれてしまうと、当然乾燥が進んでしまい、お肌のバリア機能が低下して乾燥が進んでしまうのです。

(3)汗による乾燥

汗と乾燥とは程遠いと思いがちですが、実は汗をかくとお肌表面のうるおい成分まで一緒に流れてしまうのです。

また、1日に何度も汗を拭き取ることで、タオルとお肌が擦れてしまうことも乾燥の原因に。

ワキはお肌と同じ! 毎日のスキンケアでワキもケアしてあげて

顔や体と同じように、ワキだって同じお肌です。ザラつきやブツブツが気になる肌には丁寧なスキンケアが欠かせません。

ワキ用の化粧水や美容液もありますが、特に専用の化粧品がなくても大丈夫。

普段使っているボディクリームをワキにも使用して保湿ケアを。朝晩のスキンケアの際、手に残った化粧水や乳液をワキにも塗ってあげるだけでも、十分お肌を乾燥から防げます。

汗をかいてタオルで拭いた時など、日中もこまめにクリームを塗ってあげるとより保湿効果が高まります。

夏場はつい汗を“取り去る”ことに意識を向けがちですが、うるおいを与えることでワキのお肌を美しく保つことができます。

毛穴詰まりなどもケアできるので、ニオイや埋没毛なども解消できて良いこと尽くめ!


丁寧なワキケアで、自信をもってノースリーブを着こなしてくださいね。

【参考リンク】
夏本番!!気になる女性のワキ事情 7割以上の女性が他人のワキを見ている!?20代の4割がムダ毛以外のワキ肌ケアをしていることが判明。|株式会社マンダムのプレスリリース

●ライター/コマツマヨ(オンナのお悩み専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする