ゲス川谷、七夕のお願いは“姪っ子がバンドマンと付き合いませんように”「お前が言うな」「炎上商法」の大ブーイング

タレントのベッキーさんとの不倫騒動で話題になったロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが、7月7日にTwitterを更新。 

『今年も願いは同じです。姪っ子がバンドマンと付き合いませんように』と投稿し、再び炎上しています。

川谷さんは昨年の七夕にも「姪っ子がバンドマンと付き合いませんように」と投稿しているようですが、今回は不倫騒動のあとということもあり、ネットからは批判の声が多く上がっています。

川谷さんは先月29日にも『後悔とか嫉妬みたいな負の感情は背負い込む前に嘘にしちゃって、正の感情は本当のままにすればいい。それだけのなんだよなー。』と、不倫清算を匂わすツイートし、炎上騒ぎになっています。

gesu

出典:川谷絵音(@indigolaend) (instagram)

ネットでは「お前が言うな!」の大合唱

『お前が言うな!』

『もはや意味不明』

『安定のキモさ!』

『まぁ自分みたいな男とは付き合うなって思うだろうねw』

『すごいね……ホンモノのバカじゃん。改めてベッキーは見る目ないと思った』

『全力で煽ってくるんですねwww』

『バンドマンが悪いわけじゃない! 悪いのはお前とベッキーだ!』

このツイートを受け、ネットからは批判の声が続々あがっています。

自身が不倫騒動を起こしたあとのツイートのため、「不倫騒動を起こしたお前が言うことじゃない」と突っ込む人が多いようです。

バンドマンの方全員が恋愛にだらしないワケではないと思いたいですが……張本人からそれを言われてしまうと複雑な気持ちになる人もいるようです。

この批判はベッキーさんにも飛び火。

『そもそもこんなヤツと不倫したベッキーが一番わるい』

巻き添えを食らい、またしても批判の声がチラホラ上がっているようです。

川谷さんとしてはネタとして言ったのかもしれませんが、状況が悪かったようですね。

度重なる炎上ツイートに「話題作りだ」の声も

『ベッキー絡めて炎上を狙うことでしか話題作りできないんだな~。バンドマン自称するならせめて音楽で話題になりなよw』

『なんで沈静化させたくないの? かまってちゃんなの?』

『コイツわざと言ってるんじゃないの? このあいだもニュースになったし……音楽で話題になれないからって、屑野郎だな』

『炎上でしかニュースにならないとかもはやミュージシャンではあるまいw』

『川谷の音楽は好きだからファン続けてるけど、こういうのは普通に残念だよね。ファンでもプライベート部分まで含めて好きって人はあまりいないと思う 』

ツイートや発言が度々炎上騒ぎになる川谷さんに、「それが目的なのでは?」と感じる人も少なくありません。

アーティストとしての活動がニュースにならない分、炎上で世間に名を知らしめていますが、本業のアーティストとしてのニュースが全く話題にならないのはどうなのか、と世間では思われている現状です。

バンドとしては夏に向けてフェスなどのイベント出演も増える時期ですので、発言は少し考えてからの方がよいのかもしれませんね。


川谷さんの音楽が好きで、バンドを支持してくれる人は多くいます。

しかし今回のような炎上騒ぎは、いろんな方からあまりよく思われていないようです。

世間では炎上芸能人として認知されつつある川谷さん。

本業のアーティスト活動に専念すれば、不倫騒動も終息を迎えるのではないでしょうか。

【画像出典元リンク】
・川谷絵音(@indigolaend) (instagram) / https://www.instagram.com/p/BHZfJ3Rg1yD/?taken-by=indigolaend

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする