【食べながら痩せる】食事制限ヤダ!食べるの好き!な人向けのダイエット

20160707-tabenagara-yaseru-top

[PR]夏も近づき、「そろそろダイエットしなきゃ!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

酵素ドリンク、グリーンスムージー、ジュースクレンジング…など、食事に置き換えたダイエットが流行っている現在。

一見おしゃれなダイエット法ですが、これらを試した女性たちの失敗談として、

『頑張ってジュースクレンジングやったけどリバウンドした…』

『何も食べないで飲み物だけはツライ…』

『空腹すぎて仕事がはかどらない…』

などの声があがっています。

食事制限は、一時の体重は落ちますが、リバウンドしやすい体になってしまいます。

そんな中オススメなダイエット方法は、「食べながら痩せる方法」。

食事を我慢しなくてもいいし、しっかり3食食べてOK!しかも健康的!

これまで数々のダイエットに失敗してきた人は必見ですよ!

そもそも「太る理由」ってナニ?!

いやいや、そりゃたくさん食べてるからでしょって人もいるでしょうが、小食の人でも太っている人はいます。

では、太る理由って何でしょうか。

答えは、消費カロリーよりも摂取カロリーのがオーバーしてしまっているから。

以上です。

いくら小食の人でも、自分自身が消費できるカロリーを超えてしまうことでどんどん太ってしまうのです。

ですので、ここでは、摂取カロリーが消費カロリーを超えない食べ方をお伝えしていきます。

これを知っているのと知らないのとでは、ダイエットの効果に差が出てくるでしょう。

食べながら痩せる方法3つ

【食事編①】太らない食べ方をする

20160714-tabenagarayaseru01

太りやすい人は”食べ方”が原因の可能性があります。
これらを注意して食べることで”食べても太らないダイエット”ができますよ!

朝食は必ず摂る

朝ごはんを食べないとエネルギーが出ず、頭も働きません。

そもそも体は前夜からの空腹状態でエネルギーを必要としています。

体がエネルギーを欲している状態なので、”より多くのエネルギーを取り込もう”としてしまうため、太りやすくなってしまいます。

まずは野菜から食べる!

食べる順番ですが、まずは野菜から食べましょう。

野菜は水分量が多く、お腹に溜まりやすいです。
満腹感を得られるため、食べる量を抑えることができます。

ちなみに…野菜はいくら食べても太らないのでバランスよく食べましょう!

また、体の調子を良くするには「きのこ」「海藻」「野菜」をたっぷりととりましょう。

しっかりとかむ

理想は一口100回噛みましょう。

よく噛むと、満腹中枢が刺激されて早く満腹になるのです。
そのため、食べる量が減り、結果的にカロリーを抑えられるのです。

21時以降は食べない

夜は朝や昼に比べてエネルギーの吸収が早いため、寝る前に食べてしまうとそのまま脂肪がついてしまいます。

寝ている間も体はカロリー消費をしています。

ただ、寝る前に食べてしまうと、本来”脂肪を燃やすはずだったエネルギー”は、”夜食べた食事を消化する作業”に使われてしまいます。

夕食は21時前までに済ませ、空腹の状態で朝食を迎えられる習慣を作りましょう。

【食事編②】食べても太らない食材とは?

20160714-tabenagarayaseru02

たんぱく質を中心に食べる

たんぱく質は英語で言うと「プロテイン」。

筋肉を作ったり、老廃物を外に出したり、生きていくうえで大切です。

食材で言うと、肉、魚、卵、豆、穀類、野菜 です。

中でもシラス干しやいくらにはタンパク質が多く含まれています。

<ワンポイント:炭水化物のお米は抜いた方がいい?>

ダイエットと言うと、お米を抜く人が多いですよね。
お米は炭水化物であり、糖質が含まれているからです。

しかし!ダイエット中こそ、糖質は必ず摂った方がいいです。
なぜなら、糖質を全く取らないとリバウンドしやすくなるから。

さらに、糖質はお米で摂るのが良いとされています。
パンもお米も糖質が含まれていますが、脂質が少ない分、お米を食べた方がダイエットには効果的。

糖質制限ダイエットが流行りましたが、お米の量自体をおさえ、おかずで野菜や魚を摂ることで、健康的なダイエットをすることができます。

和食にする

和食の基本は一汁三菜。
この食事スタイルをすることで自動的にバランスが良い食事となります。

魚、肉、豆、卵、野菜、など、栄養の多いものが摂取できます。

甘いものが食べたくなったらケーキじゃなくて〇〇!

どうしても甘いものが食べたくなったら、チョコレートやケーキではなく、「かぼちゃ」や「さつまいも」を食べるようにしましょう。

野菜だけど甘味があり、満腹感も得られます。

【食事編③】ダイエットサプリを食べる前に飲む!

ダイエットサプリと言っても、”飲んだら痩せる”わけではありません。

食べたものの吸収を抑えてくれ、脂肪になりにくくしてくれるサプリメントです。

食べる前に飲むことで、消化や吸収を気にせずに食べることができます。

スルスルこうそ

20160707-tabenagara-yaseru-0001

スルスルこうそ

1ヶ月分/¥3,564(税込)

管理栄養士が監修!

芸能人やモデルもみんな飲んでるダイエットサプリ

詳細を公式で見てみる

管理栄養士が全面的に監修をした酵素サプリ!

管理栄養士の豊田愛魅さんが一から作ったサプリメント。
脂肪になりやすい炭水化物もあっという間に分解させるサプリを開発。
酵素のチカラで痩せやすい体に変えていってくれるのです。

「本物の酵素」が消化を助ける!

5つの消化酵素が、脂肪になる前に分解してくれます。
さらに500億個の乳酸菌も入っているため、腸内環境も整えてくれて便秘しらずに!

こうじ酵素

20160707-tabenagara-yaseru-0002

こうじ酵素

1ヶ月分/¥1,820(税込)

初回半額でお得!

30代からのダイエットにはこのサプリ!

詳細を公式で見てみる

「麹菌(こうじきん)」から生まれた酵素サプリ

ビタミン&ミネラルが豊富の麹菌。
1日3粒で、体がすっきり。産後太りの解消にも効果的です。

レジスタントプロテイン配合で内側から美肌!

レススタントプロテインとは、タンパク質の一種。
脂肪や油を吸収して、そのまま体の外へと排出してくれる働きをします。

カロリナ

20160707-tabenagara-yaseru-0003

カロリナ

1ヶ月分/¥1,069(税込)

サプリケースもプレゼント!

リニューアル後、酵素量UP!

詳細を公式で見てみる

特許成分が3つ、たっぷり配合!

①ガーシトリン…糖質の吸収をおさえ、空腹感を防いでくれる成分
②リポサンウルトラ…脂肪の吸収をおさえ、カロリーオフとなる
③レプチコア…食欲を抑え、代謝が上がり、肌のターンオーバーも促進

ダイエットにも美容にもいい成分が配合されています!

【運動編①】基礎代謝を上げる

食べたものを燃焼して消化を早めるためには、運動が大事です。

ただ、運動といってもハードな運動ではなく、軽い運動で脂肪燃焼する方法があります。

それは、「もともとの基礎代謝を上げる」ことです。

基礎代謝が高いと”何もせずにじっとしていてもカロリー消費される”のです。

基礎代謝が高ければ高いほど、食べても消費されやすく、太りにくい体になるのです。

水泳やジムなどではなく、家でできる「ストレッチ」や「軽い腹筋」などでも基礎代謝は上がります。

ハードな運動をたまにやるよりも、少ない量でも毎日続けることが大切です。

今日からできる、TV見ながらちょっとした運動

1駅前で降りて歩きながら帰る、とか、エレベーター、エスカレーターではなく階段を使う、とかもう聞き飽きていますよね(笑)

そうではなく、家でもできる本当に簡単な内容です。

ぜひ今日から試してみてください。

歯磨き中にレッグカールする

立って歯磨きをしている最中、足のかかとをおしりにつけます。

たったそれだけでも足の筋が伸び、筋力が付きます。

朝起きたらストレッチ

基礎代謝は、朝起きた時が一番下がっています。
それを一気に上げる方法として、軽いストレッチや体を動かすラジオ体操などがあります。

体をゆっくりと伸ばしたり、前屈をしたりと、じょじょに体を起こしていきましょう。

ラジオ体操はYou Tubeにも動画があがっていますので、スマホで再生しながら3分だけでも体を動かすことをおすすめします。

普段簡単に心がけられること
姿勢を正す

常に姿勢を正すことで、自然と背中の筋肉がつきます。

やってみるとわかりますが、意識していないと数分でだんだん背中が丸まってきてしまいます。

意識しながら背筋を正し、筋肉をつけていきましょう。

質のいい睡眠をとる

良質な睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されます。
寝ている間に基礎代謝を上げることができるのです。

そのためには、
「寝る直前にスマホやパソコンを見ない」
「ベストな睡眠時間は7~9時間」
「寝る前に軽いストレッチをする」

これらを心がけることで、睡眠の質がぐっとよくなり、基礎代謝UPにつながります。

まだまだあります!食べながら痩せる方法

【番外編①】ウェイダウンダイエットって知ってる?

ウェイダウンダイエットは、意識をコントロールするダイエットです。
運動も必要ありません。
カロリー系サインも必要ありません。

メンタルの改善をしていきましょう。

やり方は簡単。
おなかがすいたら食べる
これだけです。

ただし、お腹がすいていないときには食べないようにします。

さらに、お腹がすいたときでも、「空腹なのか」「ただの食欲なのか」を見極めることが重要です。

普段、「ストレスが溜まっているから食べて解消してしまう」、「なんとなく目の前にあるものを食べてしまう」というようなこの行為こそが「過食=太る原因」なのです。

空腹感や満腹感が麻痺することでダラダラと食べ続けてしまいます。

いったん立ち止まり、「このお腹の空き具合はなに?」と考えてみましょう。

【番外編②】2週間で短期集中「5:2ダイエット」とは?

「〇日までに〇キロ痩せたい!」
「短期集中してダイエットしたい!」

そんな人には「5:2ダイエット」がおすすめです!

週の5日は普段通りの食事、残りの2日だけ食事制限をするのです。

この2日間は、通常の4分の1程度にカロリーを抑えます。
(男性:600kcal、女性:500kcal)

まったく何も食べてはいけないわけではないのでそんなに気を張らずにできる、「食べながら痩せる」ダイエットです。

2週間ダイエットとしてがんばりたい方にはおススメです。

食べるものに気を付けながら、楽しくダイエット!

20160714-tabenagarayaseru03

「食べながら痩せる」と言っても、「パンケーキ」や「ラーメン」をがっつりと食べていいわけではありません。

工夫をして食べることで、断食したり我慢をしなくても痩せていくからだが出来上がるのです。
これぞ健康的でダイエットにも最適な方法なのです。

「食べることが幸せ!」という方にとってはうれしいダイエット方法ですよね。

「太らない食べ方をする」
「ダイエットサプリを活用する」
「基礎代謝を上げる」

の3つを意識し、自分の消費カロリーを見極めながら食事をしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする