今どきVIO脱毛は安くて痛くないのが常識! 最新のアンダーヘア処理事情とは?

[PR]アンダーヘアのお手入れは手間がかかる上に、処理残しも起きやすい部分……。

大事な時も自分に自信が持てる、確実に処理をするなら断然“VIO脱毛”なんです!!

でも、お金もかかるし痛そうだし、女性とはいえ他人にデリケートゾーンを見せるなんて……。

とためらう人も少なくありません。

VIO脱毛は本当に良いの?
ほかのアンダーヘア処理方法じゃダメなの?

人にはちょっと聞きづらい、アンダーヘアの処理方法と今どきVIO脱毛の実態についてリサーチしました!

sea-beach-holiday-vacation_mini

アンダーヘア処理は女子の常識! 安全な方法とは?

ムダ毛処理の方法として、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりする方法を思い浮かべる人は多いと思います。

しかし、デリケートゾーンのムダ毛処理にこれらの方法を選択するのはとても危険なんです!

“剃る”“抜く”はNG!!

カミソリは剃り残しのリスク大!

デリケートゾーンの皮膚は粘膜に近い上に、皮膚も非常に薄いパーツです。
カミソリで剃るときには毛と一緒に角質もそぎ落としてしまうので、デリケートゾーンの肌を痛めてしまう可能性があります。

しかも、凹凸やひだが多く、自分の目で確認できない部分もあります。
刃物でのムダ毛処理は避けたほうが無難です。

ピンセットは毛根の炎症に

ピンセットでのムダ毛処理は、毛を毛根から無理やり引き抜くため、皮膚の深いところまでダメージを与えてしまいます。

抜いた部分に雑菌が入り込んで炎症を起こし、「毛包炎」を起こすことがあります。
また、皮膚の下で毛が成長する「埋没毛」になるリスクもあります。

家庭用脱毛器はアンダーヘアにも使える?

家庭で気軽にレーザー脱毛ができることで人気の「家庭用脱毛器」。
実は、アンダーヘアの使用はほとんどの場合あNGとされています。

ケノン VラインのみOK
トリア NG
no!no!hair NG

デリケートゾーンの使用可とするケノンであっても、実は一番気になるIOラインはNG。

やはり、レーザー脱毛は毛根にレーザーを照射して毛根を弱らせて脱毛します。
出力が適切でなければ、ヤケドをする可能性も……。

また、目視せずに照射をすることで、アンダーヘアがまだらになりやすいという欠点もあります。

一番リスクが少ない方法は……プロの手による「レーザー脱毛」

剃るのも抜くのも、家庭用脱毛器もNG……それならどうやってアンダーヘアを処理したらいいの!?

その答えが、プロの手による「レーザー脱毛」です!

VIO脱毛は、今もっとも利用者が増えているパーツ。
自分でやるよりもずっと安全に、しかも以前よりもぐっと抑えられたコストで脱毛することができます。

愛され女子がみんなやってるアンダーヘアの脱毛、その詳細を解説します。

VIO脱毛のメリットって? デメリットはある?

自分でやるよりもキレイに安全にできるということ以外で、VIO脱毛を選択するメリットはあるのでしょうか?

VIO脱毛のメリットとは?

・経血や排泄物がつかず衛生的
・蒸れにくくなり、ニオイやかゆみが抑えられる
剃り残しがなく、好きなデザインに整えられる
水着や下着から毛がはみ出るリスクがない
・自分で処理した後のジョリジョリ、チクチク感がない

ハイジニーナには多少のデメリットを感じる人も

このようにメリットがたくさんあるVIO脱毛ですが、アンダーヘアをすべてツルツルにする「ハイジニーナ」には、多少のデメリットを感じた女性もいるようです。

『女友達と温泉に行ったとき、私だけアソコをツルツルに処理していたのが恥ずかしかったです。』(31歳/会社員)

『毛がなくなったせいか、以前よりも経血が広がり安くなった気がします。」(28歳/主婦)

本来であれば生えているものを完全になくすハイジニーナの場合、女友達との旅行など、同性の目が気になるという人もいるようです。

また、生理用ナプキンに直接肌が触れることでかぶれた、経血が漏れた、という人も。

絶対にハイジニーナが良い! というこだわりがないのであれば、適度に残しておいた方が無難そうです。

その他にも、

・温泉など同性に裸を見せるときに恥ずかしい
・生理用ナプキンが素肌に直接触れ、かぶれることも

こういったことでデメリットを感じている人も。

【結論】VIO脱毛はやった方が良い! ただしデザインはよく考えて

調査でわかったメリットとデメリットを比べても、圧倒的にメリットの方が大きいことがわかりますよね。

しかし、人によってVIOラインのすべてを処理するハイジニーナは不要なことも。
VIO脱毛をする際には無暗にツルツルにせずに、どんな形にしたいのか、どのくらいの毛量を残したいのか、しっかり相談してからお願いしましょう。

医療脱毛とエステ脱毛、どうちがう? どっちが良いの?

VIO脱毛をしよう! と決めたら、次に決めるべきは「どこで脱毛するか」ということです。

実は、脱毛する施設には大きく分けて2種類。
エステサロンでできる「エステ脱毛」と、病院・クリニックでできる「医療レーザー脱毛」があります。

施術の方法や効果、費用も大きく異なるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

  医療レーザー脱毛 エステ脱毛
脱毛完了までの平均回数 6~12回 12~36回
脱毛効果 レーザー出力が高く、1回の効果が強い レーザー出力が弱く、1回の効果が弱い
料金 脱毛1回の費用は高め(ただし、通う回数は少ない) 脱毛1回の費用は安め(ただし、通う回数が多い)
支払い方 現金一括払い、ローン 現金一括、ローン(エステのプラン内容による)
メリット 通う手間が少なく、短い期間で脱毛できる 毎月の負担額を少なく、ほぼ無痛で脱毛できる
デメリット 一度に支払う金額が大きい、痛みを感じる場合もある 脱毛完了まで何年もかかる、総額で考えると負担額も大きい

このように、医療レーザー脱毛とエステ脱毛の特徴は大きく異なります。
さらに詳しく見ていきましょう。

効果はバツグン! クリニックの医療脱毛とは?

医療レーザー脱毛の施術の特徴として、医療施設でしか使用できない強力なレーザー脱毛器で脱毛できることがあげられます。

そのため、一回の脱毛効果が高く、初めての脱毛であっても1週間程度で毛がボロボロ抜け落ちるのを実感できます。

また、「永久脱毛」という触れ込みができるのもこの医療レーザー脱毛だけです。

医療レーザー脱毛は費用が高価で手が出づらいというイメージの人が多いですが、エステ脱毛の約1/2~1/3の回数で脱毛が完了できます。

総額で考えると、エステ脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が、“早く安く”脱毛完了できることも多いです。

無痛&低コストが魅力!エステ脱毛の特徴は?

エステ脱毛の魅力と言えば、初回限定で格安で脱毛体験ができたり、月額で脱毛できるなど、コスト面で負担が少ないこと。

一方で、医療レーザー脱毛と比べると数倍の時間を通う必要があるなど、根気よく通い続ける必要があります。

また、レーザー出力が穏やかなので、施術中に痛みがほとんどないのも魅力です。

VIOは特にデリケートな部分なので、人によっては痛みを感じやすいパーツ。
「痛いのは絶対にイヤ」という人は、エステでのVIO脱毛がオススメです。

多忙な女性は「医療」、月々の負担を最小にしたい人は「エステ」

毎日仕事で多忙、お金を使う時間もない……そんな女性は、医療クリニックでの脱毛がオススメです。

1度の脱毛効果が高く通う回数が少なく済むので、時間の都合をつけやすいと言えます。
料金面でも、最初にまとまった金額が必要ですが、総額で考えるとエステ脱毛とあまり変わりません。

どうしても分割払いをしたい人は、アリシアクリニックのようにローン払いも可能な施設がおすすめです。

時間はあるけれど金銭的な負担は小さくしたい、あるいは絶対に痛い思いをしたくない……そんな女性はエステ脱毛です。

自分が通い続けることができるかどうかを最優先に、どこで脱毛するかを決めていきましょう。

そもそもVIO脱毛……「痛い」んじゃないの?

VIO脱毛と言えば、女性にとってとても繊細なパーツのことなので、痛みや刺激が心配ですよね?

痛みの感覚は人それぞれですが、ほかのパーツより刺激を感じやすいのは事実。
さらに細かく、Vライン、Iライン、Oラインに分けて見てきます。

Vライン

脱毛の刺激は腕や脚の脱毛と変わりません。

しかし、太くしっかりした毛が生えやすいパーツなので、痛みに弱い人は刺激を感じることも。

Iライン

もっとも粘膜に近い部分。
他の部位とくらべて刺激を感じる人が多いパーツです。

Oライン

Iラインよりは刺激少なめ、Vラインよりはやや刺激あり、といったパーツです。

こう見ると、Iライン脱毛の痛みが気になる人が多いと思います。
しかし、最近では冷却装置がついた脱毛器を採用していたり、麻酔を使用できるところもあるので、痛みに弱い人でも気軽にVIO脱毛できます。

まずはVライン脱毛から……という人は「ミュゼ」!

「とりあえずVラインからちょっと脱毛してみようかな……」

そんな人にオススメなのが、“ミュゼプラチナム”の「両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース」。

なんと税込み100円で脱毛必須パーツであるワキと、ショーツの裾からはみ出るVラインのムダ毛を、「何度でも、納得できるまで」脱毛できる超お得プランです。

ちなみに、このコースを100円で受けられるのは「ミュゼの利用が初めて」かつ「WEBから予約」した場合のみ。

しかし、通常価格も2,400円なので、どちらにしろかなり安いことは間違いないですね。

とりあえず脱毛ってどんなものか試してみたい……という初心者さんにもオススメのプランです。

>>両脇+Vライン脱毛が無制限に通えて100円! 公式で詳細を見てみる

絶対に痛いのはイヤ! そんな人には安心の「ディオーネ」

どうしても他のパーツと比べ刺激が強いVIOゾーンの脱毛……。
痛いのが本当にダメ……そんな女性でも脱毛できるのが、無痛レーザー脱毛が評判の「ディオーネ」です。

“3歳の子どもでも通える”秘密は、ディオーネ独自の超低刺激で無痛の「ハイパースキン脱毛」。

Iラインの粘膜付近には照射できないサロンも多い中で、ディオーネは毛が生えている際まで照射できます。

semiハイジニーナコース(希望の形にムダ毛を処理するコース)なら12回96,000円なのでお手頃なのも魅力です!

>>ディオーネの公式サイトを見てみる

VIOも、脇も脚も腕も……全部気になるなら「全身脱毛」一択!

VIO以外の脱毛もまだ済んでいない、という人は「全身脱毛プラン」が断然オススメ。

実は、パーツごとに脱毛するより、全身脱毛プランを選択した方がセット価格でずっと料金が抑えられるのです。

しかし、VIOは全身脱毛プランに含まない、とするサロンが多いのが現実……。

そこで、恋愛jp編集部が“VIOをふくむ全身脱毛プランが安いサロン”を調査しました!

月額9,500円で全身脱毛できる「キレイモ」

モデルやタレントの契約者が多いことで知られる、脱毛サロン「キレイモ」。
こちらの全身脱毛プランは、全身33個所のほかに「VIO」と「顔」の脱毛もついてくるという、ずば抜けたコスパの良さが特徴です。

しかも、上記の全身脱毛は月額9,500円で可能。
これなら、学生さんや主婦の方でも通いやすい金額ですよね。

高額なエステプランを一括購入すると、通えなくなった場合の費用が気になるものですが……月額払いならその心配がありません!

満足するまで通い、辞めたくなったらすぐに辞められるので、気楽に始めることができますね!

>>キレイモの公式サイトを見てみる

全身脱毛なら「脱毛ラボ」の選択肢もあります。
魅力は月額1,990円で全身脱毛ができる、というその安さ!

しかし、この安さには裏が……。

脱毛ラボの場合、全身を12等分し1ヵ月に1度12分の1ずつ施術を行います。
つまり、全身脱毛1回になんと1年間かかるんです!!

一般的に全身脱毛は12~18回程度必要とされてるので、余程気が長い人でなければ難しそう。

スピーディーに脱毛できる回数プランもありますが、こちらは月額制ではないので注意が必要です。

アンダーヘアはどんな形が人気?

VIO脱毛を決意したら、次に決めたいのが「デザイン」!

彼氏の視線も気になるアンダーヘアだからこそ、脱毛後の“形”もとても大切なんです!

VIOゾーンの脱毛はどこまでやったらいいの?
Vラインのアンダーヘアはどんな形にしたらいいの?

スタンダードから個性派までご紹介します!

Vラインのデザインは豊富!

Vラインは下着からはみ出ないこと以外にも、四角に逆三角、無毛のハイジニーナスタイルまで好みに合わせて形を変えられます。

もっともスタンダードで人気があるのが、「逆三角」。
また、ナチュラル感とセクシーさをあわせもった「たまご型」も人気。

また、海外セレブに憧れている若い女性の間では「ハイジニーナ」も支持を高めています。
カミソリでは剃り跡が目立ってしまいますが、レーザー脱毛なら見事なツルツルアンダーに!

衛生面でも、ハイジニーナは蒸れからくるニオイやかゆみが解消されることもあり、「やってよかった」という女性が増えています。

Iライン&Oラインは

IラインとOラインは基本的には完全にツルツルにしておくべき。
トイレや生理中の衛生面を考えても、毛がない方がムレにくく快適です。

ただし、Iラインは粘膜に近いパーツなので、脱毛サロンによっては粘膜に近い部分は脱毛できないこともあります。
Iラインのムダ毛をカンペキになくしたい人は、無料カウンセリングで確認しておきましょう。

他人にアソコを見られるなんて……恥ずかしくないの?

たとえパートナーであっても簡単には見せられないデリケートゾーン、それを他人に見せるなんて……やっぱり恥ずかしいものですよね?

しかし、実はこのVIO脱毛、脱毛メニューの中でも今もっとも契約数が増加しているプランなんです!

VIO脱毛に踏み切った女性たちが恥ずかしがらずに施術を受けられるのは、手際よくVIOを脱毛してくれるスタッフのお陰。

もともと脱毛範囲の狭いパーツなので、「スタッフの指示通りにポーズをとっているうちに、あっという間に終わった」という人が多いです。

また、脱毛プランを用意しているエステやクリニックであれば、ほとんどの場合女性スタッフが対応してくれます。
男性がVIO脱毛を行う、ということはまずないと考えて良いでしょう。

アンダーヘアで悩むのはおしまい!! VIO脱毛でもっと自分に自信を

VIO脱毛経験者は、メリットのひとつに「自分に自信を持てた」ことをあげる人が多くいます。

かわいい下着や水着にもチャレンジしやすくなりますし、パートナーとの触れ合いの時間も積極的になれるなど、良いことばかりなんです!!

パートナーを喜ばせるだけでなく、自分をもっと好きになるためにも、VIO脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする