もう「手抜き」とは言わせない! 大人の男性におすすめの“おしゃれサンダル”

【相談者:30代男性】
先日、おしゃれサンダルを履いて合コンに行ったところ、女性から冷たい目で見られました。

どうやら服装で手を抜いていると思われたようです。

私は普段仕事でカチッとした格好をしているため、その反動から、夏はサンダルを履きたいのですが、30代が都内に遊びに行ってもおしゃれと思われるサンダルはありますか?

a おしゃれサンダルの『定義』が変わりました!

男性のべ3,800人以上のショッピング同行をしてきたスタイリスト森井です。

90年代から続く『レザーサンダル』は、革素材を活かすことで、リゾートサンダルとは異なるポジションにありました。

しかし、この5年で『大人サンダルの勢力図』は大きく変わろうとしていたのです。

現在の大人サンダルには、一体どんな特徴があるのでしょうか?

160708Fri森井

(1)サンダルというより靴?

地中海湾岸の漁師のサンダルからファッションアイテムに昇華したといわれている『エスパドリーユ』。

麻で編んだそのサンダルは、足全体を覆うスリッパのような形状をしています。

昨今のリゾートカジュアルブームに乗って、エスパドリーユはもはや大人カジュアルの定番アイテムとして認知されました。

現在では、いろいろなショップから、素材・カラー・デザインが異なるユニークなタイプも登場!

元々サンダルというより、靴のようなデザインなので、デート・合コンというようなTPOにおいてもバッチリはまるタイプといえます。

(2)2016夏の流行サンダルはコレだ!

革靴とサンダルのハイブリットのような『グルカサンダル』も注目を集めています。

ネパールの山岳民族から構成されたグルカ兵に支給された靴。これがグルカサンダルの起源と言われています。

サンダルというより、革靴のようにしっかりと足を包み込んでいますが、ざっくりとした隙間があることで、サンダルがもつ風通しの良さも得られます。

どちらのサンダルにも共通する特徴は、足を包み込んでいるということ! どうやら、きちんとした印象を与えるサンダルが、現在の気分に合うようです。

(3)第一印象を操作しよう

人は見た目が9割といわれるように、人間は第一印象で人を判断する傾向があります。

実際、ゲシュタルト心理学の『プレグナンツの法則』においても、人は近くにあるものを一体として捉える傾向にあるようです。

つまり、『外見=内面』とみられやすいということ!

TPOに合わないサンダルで「手抜きをしている」と誤解されることは、人間的中身を見てもらう前に第一印象で門前払いをくらうリスクがあるのです。

だからこそ、第一印象を操作しましょう!

【参考文献】
・『人は見た目が9割』竹内一郎・著

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする