ケンカの原因は「価値観の違い」じゃない!? 彼があなたに求めてることって?

【相談者:30代女性】

私は本を読むことや、セミナーを受けたりすることが大好きなんですけど、彼はそうじゃないんです。

だけどちょっといい話だなぁと思ったことや、実践したことを彼に話すと、いつも機嫌が悪くなるんです。

すぐ反論してきて、結局言い争いになってしまいます。

どうしてわかってもらえないでしょうか?

これは価値観が違うから、そもそも付き合うのは難しいんでしょうか?

a 価値観が違うからではなく、興味がなかったのです。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

あなたはとても勉強熱心で、前向きな考えをお持ちなのですね。

本を読んだり、セミナーを受講したりすることは、自分の世界を広げることにもなりますし、新しい技術を習得することでスキルアップをすることもできます。

さらに仕事で成果が出てきたら、一段と学ぶことが楽しくなるかもしれませんね。

でも残念ながら彼には、そんなあなたの気持ちが伝わっていないようですね。

役に立つといいなぁと思って話したことがきっかけで、言い争いになってしまったのでは、何のためにその話をしたのかわからなくなってしまったことでしょう。

例えば、あなたの話題が、実践に役立つテクニックだったとします。

でも、彼があなたと共に過ごす時に、あなたに求めているのは情報やテクニックの話なのでしょうか?

彼の真意はわからなくても、彼はその時、あなたが話したようなことには興味がなかったのかもしれませんね。少し、彼の気持ちを考えてみましょう。

160708mihoko

「聞いてほしいこと」ではなく「彼が話したいこと」に興味を持ってみましょう。

R・ドライカースは著書『人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学』の中で以下のように言っています。

『対立が生じたときに2人が最初に決めることは、たとえ無意識的であってもはっきりとしています。つまり、出来事を喧嘩(傷つけたり傷つけられる)のために使うか、問題を真面目に解決しようとするか、そのどちらかなのです』

あなたが興味を持っていることだからといって、彼が同じように興味を持つとは限らないのです。あなたも彼が興味を持っていることに、必ずしも興味があるわけではないですよね?

ですから、価値観が違うから付き合えないと考えるのは、少し極端かもしれないのです。

どんなに有効な知識であったとしても、そもそも受け入れる気持ちや興味がなければ、価値を感じることはできません。その話の内容に反論があったり、あなたが実践していることに問題があるわけではないのです。

それよりも、彼があなたと一緒にいるときに何を求めているのかを考えてみませんか?

今日はどんな話をしたいのかな?

どんな時間を過ごしたいのかな?

何か私に話したいことがあるのかな?

今一番興味があることは何なんだろう?

仕事の話をしたいのかな?

趣味のことを話したいのかな?


あなたが自分自身が勉強したことを話したように、彼もあなたに伝えたいことがあるのではないでしょうか?

2人の付き合いをもっと楽しくしていくために、自分が言いたいことよりも彼が言いたいことは何なのか?

次回は、そこに注目してデートしてみてはいかがでしょうか?

【参考文献】
・『人はどのように愛するのか―愛と結婚の心理学』R・ドライカース(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする