男ゴコロ、繊細につき「取り扱い注意」!! 女性に言われて傷ついたセリフ3選

【相談者:30代女性】
育った環境があまり品のいいところじゃないためか、よく周りの友だちから、ガラが悪い、と言われてしまいます。

彼氏を落ち込ませるようなことを口走ってしまうこともしばしば。

男性って、どんなことを言われると傷ついちゃうんでしょうか? 女性の言葉で傷ついたエピソードを教えてください!

a 自尊心をへし折るようなセリフはできるだけ控えてあげましょう。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

恋人同士のケンカは、売り言葉に買い言葉。どちらかが吐き捨てたキツイ言葉に対して、さらにキツイ言葉を浴びせかける。

お互いの感情が高ぶったときのケンカは、目も当てられないほど、険悪な雰囲気になることでしょう。

「女のほうが男よりも強い」とはよく言われますが、ここぞといった場面での女性の迫力には、目を見張るものがあります。

心にグサッと突き刺さる、辛辣な言葉は、女性のほうが多く持ちあわせているのではないでしょうか。

男のメンタルは女性よりも脆い部分があります。

特に、自尊心がへし折られるようなセリフに対して男は弱く、気丈に振る舞うことができないほど、傷ついてしまうことも。

プライドを傷つけられたり、他人と比較されたり、自分の弱みを露呈させられたりすることに対して、男は防御力が低いと言えるでしょう。

ここでは、3名の男性に彼女に言われて傷ついたセリフを語ってもらいました。傷つきやすい男の生態をひも解いてみましょう。

160705tokiwa候補1

(1)男を否定するようなセリフ

『彼女とケンカしたとき、彼女のことを傷つけまいと、怒りを抑えて黙ってしまうときがあるんですが、そんなとき、「男だったらなんとか言えよ!」とか、「女みたいにウジウジすんな!」と暴言を吐かれることがあります。あれは傷つきますね……』(27歳男性/営業職)

どんなに草食系に見える男性でも、心のどこかでは、男らしさで彼女を守ってあげたいという思いを持っているもの。

彼の行動や仕草が伴っていなかったとしても、そんな気持ちは、男らしさだと言っても過言ではありません。

男らしくいたいと考える彼氏に対して、「男らしくない」という彼女の発言。

世の中には、男らしい男なんて、たくさんいます。

自分の男らしさを否定されることで、彼女からの信頼を失ってしまった気にもなりますし、他の男に憧れを持たれてしまうのでは、といった心配すら抱いてしまいます。

男らしさは、まさに男の自尊心とも言えますね。

(2)元カレと比較するような発言

『たまたま、2回連続で彼女との約束を破ってしまったとき、「元カレは、約束なんて破らない人だった!」と、元カレの話を出してキレられました。正直、傷つきましたね……』(30歳男性/デザイナー)

男の願い、それは、彼女の中での1番でありたいというもの。

できれば、過去に彼女が付き合った男たちもひっくるめて、彼女の中での1番でありたいと願っています。

そんな彼氏の気持ちをヨソに、元カレと比較するような、厳しい発言。どんな男性でも、傷ついてしまうことでしょう。

たとえ、ケンカの最中に、心の中で元カレと比べてしまうようなことがあったとしても、口には出さないようにしてあげましょう。

(3)弱みを露呈させるような発言

『給料が安く、美味しい店に連れて行ってあげたり、高価なプレゼントをしてあげたり、なかなかできません。些細なことで揉めてしまったときに、彼女の口から、「ロクに贅沢もさせてもらえないのに、なんでこんなに我慢しなきゃならないのよ!」と怒鳴られました。自分が非力で悲しくなりました……』(29歳男性/営業職)

まさに自尊心を傷つけられるパターンですね。

自分自身の中でも負い目を感じていることを、あえて掘り起こされて、攻撃されると、男としてまったく反論できない状況に追いつめられてしまいます。

それほどのことを言ってしまうほど、彼女も感情的になっているのは分かりますが、彼氏を深く傷つけてしまうセリフだということは認識しておきましょう。


彼女自身もきっと、彼氏を傷つける発言をした後は、後悔しているケースが多いことでしょう。

それほどのセリフを口に出してしまうほど、怒ったり悲しんだり、感情的になっているからこそ、ついつい言ってしまう。それほどのセリフを彼氏に突き付けて、何かを伝えようとする。

恋人同士にとって必要なコミュニケーションのような気もしますが、やはり、大切な人を傷つけるのは、気持ちのいいものではありません。

自尊心を傷つけられることに男は弱い、ということだけでも、知っておいてあげましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする