やっぱり恋愛疲れの原因? LINEを卒業して得した経験3つ

【相談者:20代女性】
LINEで既読無視をされるのが辛いです。

タイムラインで他の子と話したり、「いいね」を付けあったりするのを見ては、「わたしには返事くれないのに」と苦しいです。

そもそも彼とは付き合っているのかどうかも定かじゃない関係です。付き合ってほしいとは言われたし、デートもキスも何回もしました。

だけど、こんな彼の態度からすると本当は付き合ってすらいないのかもしれないと不安になります。

最近では既読がつくまで1日に何度もスマホを見てしまう。こんな自分がいやです。

彼に直接、言えばいい……とは思いますが、めんどうくさい女だと思われそうだから抑えています。

a いったんLINEをやめてみたら、心が軽くなるかもしれません。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

最近の恋愛は全てLINEに集約されているのかしらと思うくらいに多い、この手のご相談。

みなさんの恋愛がうまくいかないのはLINEやその他SNSのせいなのではないか? と思えてくるほどです。

さてさて、スマホを1日に何回も確認してしまうという相談者さん。

貴重な時間をちっぽけな画面の確認に費やすのはもったいないことだと、ご自分でもわかっていて辛いのだと思います。

無駄な行為だと理解しているのに、やめられないのですよね。そこに山があるから登る、みたいな感じで、そこにスマホがあるから見てしまう、のかもしれませんね。

いったんLINEをやめてしまえば、スッキリするかもしれませんよ。

今回はさまざまな状況から「LINEをやめた」という方々の意見を集めてまいりました。

参考にしていただければ幸いです。

160708nakamura

(1)「私がLINEをやめた理由」

『「既読つけちゃった、はやく返さなきゃ!」……これの連続。しかも他の人は平気で既読スルーするのに、自分だけあたふたしているのが悲しかった』(20代女性/販売員)

『マメな人にしか向いてないから! グループライン放置して何人に怒られたことか』(20代女性/看護師)

LINEの使い方も各々で異なるもの。マメじゃないから向いていないという考えもありますが、マメだからこそ向いていないという考えもまたあるようです。

律儀な人は、義理を果たそうとシッカリ返事を返します。気にしないタイプのおおらかな人は、既読をつけたことすら忘れることもあります。

このように、相談者さんと彼氏さんも、LINEに対する考え方がすれ違っているのかもしれません。

(2)LINEをやめたらこうなった

『以前は未読既読で一喜一憂していた。なんであんなに固執してたんだろ? って感じです。やめてよかった。恋人と電話する時間が増えたのが1番のメリットだったかも』(20代女性/販売員)

『他のSNSも同時にやめたので、かえって近況報告しようと対面で会うことが増えました。女友達からは不便じゃんと笑われますけどね』(30代女性/サロン勤務)

『アカウント削除後、数か月たって新たにLINEを始めた者です。アカウント消したころ関係していた彼とはID交換したのみ。電話番号などは知りませんでした。だから「友だちかも?」一覧にすら、彼の名前は現れません。その程度の関係だったのだと改めて気づかされました』(20代女性/銀行員)

種類豊富なスタンプなどビジュアル面でも楽しませてくれるLINE。

電話とは違うプラス要素を持っていますが、返信の文章を考えるなどで時間が取られるうえ、リアルタイムでのやりとりを強いられる場合があるなどデメリットも。

LINEをいったんやめたら、有意義な時間が増える可能性も高そうですね。

(3)LINEをやめても大丈夫!

『LINEやめたら変な人って思われそうで、やめられなかった。でも案外平気なものだね。おかげで自分の周りにいる本当に信頼できる人は誰なのか、大事なのは誰なのかがわかった気がする』(30代女性/メーカー勤務)

『彼の気持ちが離れると思っていましたが、全然そんなことない。むしろ一目置かれている……なんて、それは私の勘違いかもしれませんが(笑)』(20代女性/獣医師)

多数派のなかにいないと不安感がつのる、という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、恋愛事情が落ち着くまでLINE断ちをする女性は少なくないようです。

あなたを愛する友人や家族であれば、理解しようとしてくれますよ。

本音で会話ができないと、ひとりで悩みつづけることになります

相談者さんの彼の真意は、私にはわかりません。

こればかりは、きちんと会話をして不安な気持ちを打ち明けることが、今後のおふたりにとって重要なのではと思います。

「めんどうくさい女だ」と思われるのは、悪いことばかりではないはずです。

めんどうくさい部分というのは、いわば人として複雑な部分であったり、他の人と違う部分であったりします。誰でもめんどくさい一面を持っていて、それは彼も同じです。

彼のあやふやな行動ひとつ取っても、非常にめんどうくさい(手がかかりそうな)男性だなぁ、と私は思わずにいられません。

このように、誰にでもマイナス面はあります。

そこをお互いに認めあえる相手とでないと、うまくいかないと思うのです。


自分を演出するのは楽しいものですが、ゴテゴテと偽った状態で好かれても、疲れてしまうだけですよね。

あなたは優しいから、彼の手をわずらわせたくないと我慢してしまっているのかもしれません。

そうであればなおさら、いまは相手の気持ちを慮るよりも、自分の本音をぶつけるときだと思います。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする