今、デート感覚で行くブライダルフェアが人気!おすすめのフェアを紹介

20160701-bridalfair04

[PR]結婚を多少なりとも考えているカップルにデートとしておすすめしているのが「ブライダルフェア」。

「ブライダルフェア」というと、
・結婚式をやろうと決めた人が行くもの
・敷居が高いイメージ
・勧誘があったらどうしよう

というイメージが多いのかもしれません。

しかし、最近のブライダルフェアは、まさに「デート感覚」でも行けるくらい敷居が低いもの。

予約も電話や資料郵送ではなく、WEB予約で簡単にできてしまいます。

また、式場側も、

挙式日や予算、人数など決まっていなくても大丈夫

将来のためにイメージしやすくするために、気軽な気持ちで

というように、「あまり深く考えずにウェルカム」な体制なので安心です!

将来、今の恋人との結婚を少しでも考えている方は、デート感覚でブライダルフェアに参加してみてはいかがでしょうか。

デートでブライダルフェアに行く4つのメリット

20160701-bridalfair05

【1】無料の特典がたくさん!

ブライダルフェアが有料のところはほとんどありません。
無料でお料理が試食できたり、無料でドレスが試着出来たり、無料でブーケを作る体験ができたりと、結婚式をイメージできる無料体験が多々あります。

フォアグラやキャビアが食べれるプランもありますよ!

無料で結婚式の体験がいろいろできるからこそ、気軽に参加しやすいのです。

【2】結婚式のイメージがつきやすくなる

「結婚式っていったいいくらかかるの?」
「どんなことができるの?」
「ドレスってどんなものが選べるの?」
など、結婚式って実は想像がつきにくところがたくさん。
友人の結婚式に何度も出席をしているからと言って、「いくらかかったの?」なんて聞けませんものね。

実際、どのくらいのプランでいくらかかるのか、結婚式の会場がどんな雰囲気なのか、普段友人の結婚式に出席しているだけではわからない部分も、イメージがつきやすくなりますよ。

【3】乗り気じゃない彼の背中を押してくれる役割

「結婚式~?あんまりやりたくないな~」という彼氏をお持ちの方は、ぜひブライダルフェアに参加してみてください!

フェアでいろんな体験をしたり、プランナーさんのお話を聞いていると、
「結婚式っていいもんだな」
「結婚式してみようかな」

という気持ちになる彼もいるはず!

おふたりで楽しく参加してみてくださいね。

【4】普段体験できない、「刺激的なデート」になる!

結婚式場に一歩足を踏み入れると、そこは「非日常」の空間。
式場によっては、プールがあったり、夜の会場見学ではキャンドルが幻想的に輝いていたり…
そこの空間にいるだけで、普段とは違うデート気分になります。

また、ブライダルフェアに参加すると、プランナーさんやスタッフさんなど、すれ違うたびに「この度はおめでとうございます」と笑顔で声をかけてもらえます。

とても幸せな気分に浸れる時間となるでしょう。

人気のフェアの内容

無料の試食会&ビュッフェ 実際の披露宴会場で出される料理の一部が無料で試食できたり、デザートビュッフェなどが体験できる
ウェディングドレスの試着会 憧れのウェディングドレスが試着&写真撮影ができる
模擬挙式 実際のチャペル、神殿などで、挙式体験や演奏、音響、照明の体験ができる
模擬披露宴 本番と同じような環境で、セレモニーが体験できたり、テーブル装飾の雰囲気などがわかる
相談会 予算や人数、持ち込みでどんな演出ができるか、などの相談をプランナーや担当者に相談することができる

ブライダルフェアを探すおすすめサイト

すぐ婚navi

20160701-bridalfair03

すぐ婚navi

結婚式場の情報サイト

無料のフェア多数あり!

ブライダルフェアの予約で最大20,000円分の商品券がもらえる!

詳細を公式で見てみる

式場の予約が半年以内ならお値引き特典あり!

すぐ婚naviは、「近い日付で結婚をしたい人」におすすめのサイト。
式場によっては、費用が100万円以上安くなる特典もあります!

マタニティウェディングのカップルにはいい!

「赤ちゃんを産む前に結婚式を行いたい」、というカップルに最適!
早めの結婚式をすることで、割引が適用になるので、Wでお得です。

ゼクシィ

20160701-bridalfair02

ゼクシィ

結婚式場の情報サイト

無料のフェア多数あり!

フェア予約&式場見学をすると、JCB最大10,000円分プレゼント!

詳細を公式で見てみる

大手リクルートだから情報量が多い!

全国の式場を多数扱っているのはもちろん、国内や海外のリゾート婚の情報も多数!

その他、ブライダルフェア以外でも、ドレスや指輪、エステの情報なども載っているため、結婚式までの情報がすべてゼクシィで集めることができるのです!

ブライダルフェアの掲載数が多い

東京にいながら地元の結婚式場のフェアが探せるのはメリットですよね!

さらに、東京でも、ホテル、ガーデンウェディング、ゲストハウス、神殿など、いろいろな形式のブライダルフェアが掲載されています。

いろんなブライダルフェアに参加してみて、比較してみるのもいいでしょう!

スマホサイトが使いやすい

トップページの「ブライダルフェアから探す」のボタンでラクラク検索が可能!

ブライダルフェアに持っていくべきもの

デジカメ(スマホのカメラ機能でも可)

いくつものブライダルフェアを予約予定であれば、カメラは必須です。
いろんなところを見学していると、「1個めの雰囲気、どんなだっけ~?」というもったいない自体が!

しっかりと写真に残しておくことで比較しやすくなります。

また、会場の雰囲気や、チャペルの雰囲気などを写真に残しておくことはもちろんですが、御化粧室にも注目してみてください!

御化粧室に小物を置けたり、鏡に字を書いたり…なんてことができる式場もあります。
また、トイレがキレイに保たれているかどうかも、しっかりと注目したい点です。

※ただし、会場によっては、「教会内は撮影NG」などの場合があるのでご注意ください。

メモ帳

一緒にまわってくれるプランナーさんが、いろんなポイントを説明してくれます。
その際に、ネットでは載っていないようなお得な情報や、他の新郎新婦がおこなった演出などを教えてくれることがあります。

これも忘れないようにしっかりメモをしたいですね。

ブライダルフェアに行くときの服装

結婚式場に行くからと行って、フォーマルな服装で行かなければいけないわけではありません。

普段通りか、もしくはワンピースやジャケットなど、少しおしゃれをしてもいいでしょう。

ただし、短パンやビーサンなどのカジュアルすぎる格好は控えましょう。

これだけはマナー違反!要注意!

「ブライダルフェアをデート感覚で行ってみる」ということは、イコール「誰でも行っていい」わけではありません。

「全く結婚の予定がない」という方は参加しない方がいいでしょう。

というのも、会場側も「結婚を前提のカップル」として対応をしてくれます。
さらに、会場側もある程度お金をかけてブライダルフェアを運営しているのです。

全く結婚の予定がないのに参加するのは、モラルやマナーの面で見ると非常識ですよね。

だいたいどのくらいのフェアに行くのがいいの?

平均して3~4つの会場見学がおすすめです!

ホテルやゲストハウス、レストランウェディングによっても雰囲気や予算が全然違いますし、できることも限られていたりします。

イメージが付きにくい方は、いろんな会場を回られて、いろいろと比較したうえで、”ゆずれない部分”を決めていくのがいいかもしれません。

ブライダルフェアをデートで利用しました!【29歳 体験談】

29歳、OL。
3年付き合っている彼氏がいます。
最近同棲を始めたので、結婚する気はあるんだろうけど、彼は結婚式は乗り気じゃないようなキャラの人。

でも結婚式に憧れがある私は、なんとしても挙式と披露宴はしたい!

ということで、

結婚を意識してくれるきっかけにもなるかな

結婚式場に見学に行ってみたいな

という気持ちで、ブライダルフェアを予約してみました!

使用したブライダルサイト

ゼクシィのアプリから探しましたが、地域を絞ったところで一覧画面にたくさんの結婚式場が出てきたので、それだけでもうワクワク!

どこの結婚式場も写真がキレイで、たくさん行ってみたくなっちゃいました!

条件検索もしやすいし、とても使いやすいサイト!

実際に選んだ式場とブライダルフェアのプラン

その中から、表参道にある結婚式場をチョイス!

選んだプランは、「フォアグラ無料試食付きプラン」!

料理も無料で食べれるし、楽しみ!

前日にも「明日は〇〇のブライダルフェアの日です!」とメールが届くようになっているので忘れることなくとても便利!

ブライダルフェア当日

表参道の閑静な住宅街にある結婚式場。

通常、ゲストが入るところとは別の入り口を案内されて入りました。

ここは、実際に予約している方々の打ち合わせ棟のようなかんじです。

まずはアンケート記入から

席に着き、簡単なアンケートを記入しました。

「挙式予定はいつですか?」

「式は人前式、キリスト教式、ご希望はありますか?

「参列者は何名くらいのご予定でしょうか?」

など、かなり具体的な質問もあります。

まだ未定だったので空欄で出しました。

プランナーさんが来て説明

アンケート記入後、プランナーさんがやってきてきました。

とても笑顔の素敵な女性のプランナーさん。

自分と年齢が近そうで、勝手に親近感(笑)

運営会社や会場の説明、どんな式をやってきたか、などを写真を見せてくれながら説明してくださいました。

まだ具体的には挙式の予定が決まっていなことを伝えると、

「それでも全然かまいませんよ!将来の参考にしていってくださいね!」と満面の笑みで言ってくれました。

まずは会場見学

食事の前に、まずは会場見学を行いました。

夕方の時間帯に披露宴をおこなう方々の隙間時間をぬって見学をしました。

まずはチャペル。
ガラス張りで大きな窓がある、光が差し込み放題のとても素敵なチャペル。

自然光の明かりで明るいのはとても気持ちがよかったです!

こんなところで挙式あげたいな~!

続いて披露宴会場の見学

フロアが変わって披露宴会場の見学。

披露宴会場に入る前際、プランナーさんの「それではどうぞ!」という声とともに扉の両サイドにいたスタッフさんが扉を開けてくれました。
開けた途端、披露宴会場に居たスタッフさんみなさんが「おめでとうございます!」と盛大な拍手とともに声をかけてくれました。

本番さながらの雰囲気に思わず鳥肌が立ってしまいました…

披露宴会場は、白ベースのとても素敵な雰囲気。

夕方から始まる予定のテーブルセッティングがされている状態だったので、「こんなかんじなんだ」という雰囲気もつきました。

プランナーさんがiPadで実際の披露宴の様子を説明してくれながらだったのでさらにイメージもつきやすく。。。

夜だったらこんなかんじ、夏はテラスでこんなこともできる、など、いろいろと情報を教えてくれました!

肝心の彼はと言うと、プランナーさんの言葉ひとつひとつに、「へえ!」「え、そんなこともできるんですか!」と興味津々(笑)

なんかうれしいな…

ついに楽しみにしていた食事

打ち合わせ棟に戻り、「続いて食事のご用意いたしますね」と。

フォアグラがのった牛ステーキ!!

2人で0.5人前くらいの量でしたが、ものすごくおいしかったー!

飾り付けもキレイ!

そしてなんとデザートまで!

デザートのプレートには、「〇〇&〇〇 Happy Wedding」の文字が…!(彼と私の名前)

ここまで私たちのためにやってくれる気持ちがうれしかったし、トータル的に見ても、「ぜひここで結婚式をしたい!」と思ってしまいました。。

帰る際には…

先ほどの披露宴会場のテラスで撮った写真を、キレイにラミネート加工してくれてプレゼントしてくれました!

思わずニヤニヤしてしまった…

勧誘もまったくされることなく、パンフレットをもらい帰りました。

帰り道、「ブライダルフェアってこんな感じだったんだね!」「また行きたいね」と彼に問いかけてみると、「行ってみてよかったね!」と返答が!

ブライダルフェアだからと言って敷居が高いわけじゃないし、本当にデート感覚で行けたし、結婚式への意欲も高まったし、良いことだらけでした!

違うブライダルフェアにも予約をして、いろいろと比較をしてみたいなと感じました。

行かなきゃ損!お得なブライダルフェアに参加しましょう!

20160701-bridalfair06

無料で結婚式の体験ができるのは本当にお得ですし、いろいろと見比べることでさらに結婚式のイメージがつきやすくなるかと思います。

ブライダルフェアは、土日だけではなく、平日でもいろんなイベントを開催しています。
ただ、式場の関係もあり、「1日●組限定」となっているので、人気の結婚式場は予約が埋まりやすいです。

簡単WEB予約をして、今度の土日はブライダルフェアに出かけてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする