意外だけど、どうして!? 仲のいい夫婦ほどSNSの利用率が高いワケ

【相談者:30代女性】
既婚の友人や知り合いがLINEのアイコンに子どもの写真や、夫婦、家族の写真を使っていると、ちょっと羨ましくなっちゃいます。

結婚してもLINE等のSNSを活用している夫婦って多いと思うんですが、やっぱり仲のいい夫婦ほどSNSを利用しているのでしょうか?

a 夫婦の会話量が多いほど、仲のいい夫婦と考えると、LINE利用率も高いかもしれませんね。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

いまやLINE等のSNSはコミュニケーションツールとして、すっかり私たちの生活に定着していますよね。

恋人同士なら会えない時間、こうしたツールを使ってやり取りをしながら、お互いの気持ちを確かめ合うことも多いもの。

おそらくそれは夫婦間でも同じではないでしょうか。

160705yukimi

(1)結婚後もLINEは重宝できるツール!?

『株式会社パートナーエージェント』が子どもを持つ30代の既婚男女2000人に「子どもを持つ夫婦のSNS利用」に関するアンケート調査を実施したそう。

すると、仲のいい夫婦ほどSNS利用率が高い傾向にあることが分かったと言います。

「プライベートで利用しているSNSは?」と聞いたところ、最も多かった答えは「LINE」で77.0%。続いて「Facebook」で44.0%、「Twitter」で27.4%という結果が寄せられたとか。

LINEは連絡手段としてすっかり定着しているので、例えば彼に「夕飯●●買って来て~」とお願いするとか、子どもがいれば「●●の●●どうする?」と相談することもあるかもしれませんね。

(2)仲のいい夫婦ほどSNSの利用率が高い理由

でも、どうして仲のいい夫婦ほどSNSの利用率が高いんでしょうか? 筆者なりに考えてみたのですが、それは恋人同士にも同じことが言えるかもしれません。

仲のいいカップルほど、どんなに小さなことでも気兼ねなく話し合っているもの。

それこそイチャイチャしたやり取りだったり、仕事プライベート等の悩みだったり。何でも話せるというのは、それだけふたりの絆が深く、相手に信頼を寄せていなければ出来ないことです。

SNSで相手とやり取りをするのも、それと同じ。普段から何でも言い合える関係であることから、SNSでやり取りも気兼ねなくできるのではないでしょうか。

(3)会話がある=仲がいい証拠!

同調査でも「配偶者とコミュニケーションを取るのに、どんな手段を使ってる?」と聞いたところ、最も多かったポイントは「顔を合わせて直接会話」が77.9%。続いて「電話」が58.2%、「SNS」が42.2%と続いていました。

夫婦の会話量が多ければ多いほど、ふたりの関係は良好な証拠です。仲のいい夫婦ほどSNSの利用率が高いのも、そう考えるといたって自然な傾向だということが分かるかもしれませんね。


恋人との結婚を考えている男女がいたなら、まずはお互いに話す時間をしっかりと確保することで、ふたりの関係は自然と深まっていくのではないでしょうか。

【参考リンク】
仲良し夫婦はSNSのヘビーユーザ?! 関係が「良好な」夫婦程、SNSの利用率が高かった!! | (株式会社パートナーエージェント)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする