剛力彩芽の迷走が止まらない!? 歌手なのか女優なのか、世間の期待も薄い現状

女優で歌手の剛力彩芽さんの、芸能活動が迷走しているとネットで話題になっています。

事の発端は6月20日に「gooランキング」が発表した「黒歴史!? 歌唱力がアレすぎた女性芸能人ランキング」。

剛力さんは同ランキングで堂々の1位を獲得し、これをきっかけに「剛力は歌手なのか女優なのか」と、議論になっているようです。

12716976_902667383186818_743755697_n

出典:剛力彩芽(ayame_goriki_official)(Instagram)

ドラマ低視聴率で、歌手活動に専念するも……

剛力さんは、2013年6月にシングル「友達より大事な人」で歌手デビューを果たしました。

得意のダンスを活かし、同楽曲ではサビ部分にプロペラダンスを披露、ランチパックのCMにも起用され、真似をするタレントも続出!

その人気は、YouTubeで日本国内動画の年間再生回数が5位にランクインするほどで、歌手としては絶好の滑り出しでした。

一方で、女優活動は下降気味で、メインキャストとして出演したドラマ作品は、次々に低視聴率を連発してしまいました。

そのため、剛力さんは俳優業から逃げるように、2015年9月の4thシングル「相合傘」のリリースのタイミングで、女優業からアーティスト活動に専念することを宣言。

しかし、ファーストシングルを上回る人気はなく、アーティスト活動に専念すると言ったものの、「相合傘」以降のCDの発売はありません。

大きくヒットした曲はデビュー曲のみで、一発屋というのも否めない状況の中、今年は女優業を多くこなしていることもあり、「アーティスト活動に専念する」という宣言からはかけ離れた状態に。

世間からは「一体何がしたいんだ」と、剛力さんの迷走ぶりに呆れ声が上がっています。

ネットでも、そこまで期待されていない様子

『主役やるほど演技上手くない』

『歌というより、あれはダンスが面白かった』

『個性的な顔立ちだから親近感はわく』

『一時のごり押しで冷めた人も多いのかもね』

『性格はよさそうだから応援はしたい。脇役がいちばんいいんじゃないかな』

主演できるほどの実力はないとの意見が世間では多く、剛力さんは「脇役路線で活動した方が良いのでは」という意見も。

また一時期の事務所のごり押しで飽きてしまった、という人もいます。

しかし、バラエティなどで見る剛力さんは気さくで話しやすそう、という印象もあり、好感度は高め。

活動の幅を広げるよりは、得意なことに特化する方が良いタイプなのかも?


最近の剛力さんの主演ドラマは、いずれも深夜ドラマになっています。

6月23日に最終回を迎えたドラマ「ドクターカー」(日本テレビ系)だけでなく、7月スタート予定の「グ・ラ・メ! ~総理の料理番~」(テレビ朝日系)も深夜放送。

今後、剛力さんを日中の番組で見ることはあるのでしょうか。

今後の彼女の活躍に注目です。

【画像出典元リンク】
・剛力彩芽(ayame_goriki_official)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BCAaAGEQ-K5/?taken-by=ayame_goriki_official

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする